<< 【胃潰瘍(いかいよう)で意識がなくなる?】 | main | ファンヒーターの前で完璧にくつろぐルイちゃん >>

【播種性血管内凝固症候群(DIC)】臨床症状、血栓症

播種性血管内凝固症候群(DIC)は、一言で言いますと、「究極の血栓症」です。

脳こうそく、心筋こうそく、エコノミークラス症候群血栓症ですが、
DICは、上記疾患のような一つの血管だけではなく、多くの血管に血栓が多発します。

それで、「究極の血栓症」と言う表現がぴったりきます。

進行したDICの症状は、2つしかありません。
ただし、症状が出てしまいますと、DICの予後は極めて悪くなってしまいますので、
症状が出る前に、血液検査で診断します。


DICの二大症状
1)出血症状:脳出血、肺出血、消化管出血(下血など)、皮下出血など
2)臓器症状:腎臓の障害、肝臓の障害、肺の障害など。


なお、大変不思議なことに、
出血症状が出やすいDICの患者さまでは、臓器症状が出にくいですし、
臓器症状が出やすいDICの患者さまでは、出血症状が出にくいという特徴があります。


たとえば、急性白血病にDICを合併しますと一段と出血しやすくなりますが、臓器障害は意外とみられません。
逆に、敗血症(最も重症の感染症)にDICを合併しますと、肝腎障害などの臓器障害はみられやすいですが、出血症状は意外とみられません。

その理由につきましては、将来書かせていただくことになると思います。

なお、DICは究極の血栓症ですから、
DICに対して有効な治療薬は、
DICほどではない一般的な血栓症にも有効です。




<播種性血管内凝固症候群(DIC)のリンク集>

【DICの専門医学記事】(大学病院ブログをリンクしました)
播種性血管内凝固症候群(DIC):全記事が図解です。
DIC(病態・診断・治療):詳解記事です。

【DICとは】
イントロです。
DICって何の略
研修医・医学部学生対応
DICの研修
DICを制する者は・・・
DICの基礎疾患

【症状・病態】
DICの症状
出血症状の理由
臓器症状の理由
出血症状vs.臓器症状
図解:敗血症に合併したDICの発症機序

【診断・検査】
診断基準の種類
急性期DIC診断基準の長所と短所
厚生労働省(旧厚生省)DIC診断基準の長所と短所
TATの威力
FDP・Dダイマーとは?

【治療】
DICの治療(基礎疾患別)
リコモジュリン(トロンボモジュリン製剤)  NEW!
血管内皮とトロンボモジュリン  NEW!
トロンボモジュリンの構造 NEW!
リコモジュリンによるDIC治療の成績 NEW!
リコモジュリンの今後の展開 NEW!
アンチトロンビン
トロンボモジュリン(最新兵器)
線溶活性化が強いDICに対する治療(フサン)
前立腺癌のDIC
APLのDIC
APLに対するATRAというDIC治療薬?
ウロキナーゼ?
トランサミンの是非

【実際の患者様の例】
ピタリと血が止まった!



健康病気症状相談コーナーの入り口へ

人気blogランキングへ(病気症状の分野) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

血栓止血の臨床ー研修医のためにー

スポンサーサイト

  • 2017.04.20 Thursday
  • -
  • 19:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
いきなりですが、『なぜDICは血が凝固しやすいのか?』を知識が全くない人にもわかりやすく教えて下さい。
  • たまご
  • 2008/11/03 3:26 PM
たまごさん、ご訪問ありがとうございます。

「なぜDICでは血が凝固しやすいのか?」というご質問ですが、核心をついたご質問だと思います。

まず、DICの原因によって回答が変わってきます。多岐にわたりすぎても分かりにくいですので、DICの3大疾患に限定して回答させていただきます。

1) 急性白血病:白血病細胞の中に、「組織因子(昔は組織トロンボプラスチンと言いました)」という凝固をおこさせる物質が含まれています。ですから、組織因子含有量が多いタイプの白血病では、血管内凝固を起こしてDIC(究極の血栓症)を発症します。抗白血病療法を行いますと、白血病細胞が破壊されて、組織因子が血中に大量に放出されますので、DICは一時的に悪化することがあります。

2) 固形癌:急性白血病と同じ理由でOKです。ただし、当然ながら「白血病」ではなく「腫瘍(しゅよう)」と置き換えていただければと思います。

3) 敗血症:敗血症というのは、最重症の感染症です。LPSという細菌関連成分や、サイトカインという炎症に関連した物質が、大量に動員されます。これらのLPSやサイトカインは、血管内皮細胞(血管の内部をおおっている細胞です)や一部の白血球(単球など)に作用して上記の組織因子の発現を亢進させる作用があります。その結果として、血管内凝固を起こします。

DICでの基礎疾患が何かによって変わってきますが、組織因子が重要なキーワードになります。
お答えになっているでしょうか。

  • あーちゃん
  • 2008/11/03 7:17 PM
コメントする









search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会