<< 【播種性血管内凝固】DICを制する者は。。。 | main | 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の治療、イムノグロブリン。 >>

【DIC(播種性血管内凝固)】出血がピタリ(フサン)

DICの記事を続けます。

私にとって、一生忘れることのできない経験があります。

70歳代のその男性患者様(Xさん)は、ある部位の癌に、重症のDICを合併しておられました。
XさんのDICは、出血がみられやすいタイプでした(臓器障害はありませんでした)。

お話をお聞きしたところ、Xさんは、出血性胃炎で大出血、筋肉内出血、皮下出血、鼻出血、口腔内出血、全身紫斑など、まさに全身出血だらけの状態でした。全身から血の匂いを感じました。

まさに、典型的な出血がみられやすいタイプのDICだったのです。

しかし、これほどの激しい出血をきたしたDICだったにもかかわらず、フサン(FOYではありません)による治療を開始したところ、翌日の回診時には、全身の出血は奇麗にひいていました。

まるで魔法がかかったように、止血しました。
一生忘れることのできない、極めて優れた治療効果でした。


もし、昔の教科書に書いてあるようにヘパリンによる治療を行っていましたら、
患者様の出血はかえって悪化していたことでしょう。

DICの診断にとどまらず、DICの病型診断(この患者様は出血しやすいタイプのDIC)にまで踏み込むことで、奇麗に治療に反応した良い例だと思います。

DICに限りませんが、検査は大変重要だと思います。
適正な検査によりえられた的確な診断、病態把握により、適正で有効な治療をおこなうことができるからです。


<播種性血管内凝固症候群(DIC)のリンク集>

【DICの専門医学記事】(大学病院ブログをリンクしました)
播種性血管内凝固症候群(DIC):全記事が図解です。
DIC(病態・診断・治療):詳解記事です。

【DICとは】
イントロです。
DICって何の略
研修医・医学部学生対応
DICの研修
DICを制する者は・・・
DICの基礎疾患

【症状・病態】
DICの症状
出血症状の理由
臓器症状の理由
出血症状vs.臓器症状
図解:敗血症に合併したDICの発症機序

【診断・検査】
診断基準の種類
急性期DIC診断基準の長所と短所
厚生労働省(旧厚生省)DIC診断基準の長所と短所
TATの威力
FDP・Dダイマーとは?

【治療】
DICの治療(基礎疾患別)
リコモジュリン(トロンボモジュリン製剤)  NEW!
血管内皮とトロンボモジュリン  NEW!
トロンボモジュリンの構造 NEW!
リコモジュリンによるDIC治療の成績 NEW!
リコモジュリンの今後の展開 NEW!
アンチトロンビン
トロンボモジュリン(最新兵器)
線溶活性化が強いDICに対する治療(フサン)
前立腺癌のDIC
APLのDIC
APLに対するATRAというDIC治療薬?
ウロキナーゼ?
トランサミンの是非

【実際の患者様の例】
ピタリと血が止まった!



健康病気症状相談コーナーの入り口へ

人気blogランキングへ(病気症状の分野) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

血栓止血の臨床ー研修医のためにー

スポンサーサイト

  • 2017.06.11 Sunday
  • -
  • 22:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/09/05 7:51 PM
この度、全身転移を伴った前立腺癌に合併したDICについてのご相談をお受けいたしました。個人メールでの回答をご希望されているのですが、今まで個人メールでの回答は一度も行っておりませんので、このブログ上での回答でお許しいただければと思います。もちろん十分留意して回答させていただきます。どうか、よろしくご理解のほどお願いいたします。

まず、FDP:70、Dダイマー:27.9、AT活性:60、TAT複合体:28、PIC:7.4と言ったデータから、また前立腺癌の基礎疾患から、DIC、特に線溶優位型DICを合併しておられるようです。

DICの合併は確実なのですが、血小板輸血を行いながらも血小板数1万を維持しにくい状況から、血小板数低下の原因はDICのみではない可能性が高いです。つまり、前立腺癌の骨髄転移も疑われます。血小板は骨髄で産生されるのですが、癌細胞が骨髄に転移しますと、血小板の産生が抑制されてしまいます。

DICにより血小板が消費されている上に、おそらく血小板の産生も低下しているために血小板数が著減しているものと推測されます。

プロトロンビン時間が、22.5秒と著明に延長しているのは、DICの影響もあるかもしれませんが、むしろ肝障害が高度であるためではないかと推測します。ビタミンK欠乏症も合併しているかも知れません。

大変残念なのですが、前立腺癌は相当に進行しているものと考えられます。前立腺癌の治療が行える状況であればDICの治療も全力で行うべきですが、前立腺癌の治療を行えないとしますとDICの治療をどこまで行うかは思想の分かれるところです。

前立腺癌の治療ができないのであれば、DICの治療を行ってもわずかな延命効果を期待できるのみに留まるかも知れないからです。

このような癌進行例における線溶優位型DICに対して、フサンや伝家の宝刀の治療を行うかどうかですが、メリットとデメリットは以下のようになります。

線溶優位型DIC(癌進行例)に対するフサン治療のメリット
1) 出血症状を軽減できる可能性がある。
2) 輸血量を減らせる可能性がある。

線溶優位型DIC(癌進行例)に対するフサン治療のデメリット
1) 生命予後はあまり変わらない可能性がある。
2) フサンには、時に高カリウム血症の副作用が出ることがある。

このあたりを総合的に考えて、主治医の先生との相談になるかと思います。
前立腺癌の病状が十分分かりませんので軽卒なことを申し上げることはできませんが、輸血治療のみでの治療も一つの考え方ではないかと思います。

十分な回答ができず申し訳ございません。

  • あーちゃん
  • 2008/09/05 8:50 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/09/06 1:06 AM
あーちゃん様、

迅速かつたいへんご丁寧なご回答を賜りあーちゃん様のご親切に深く感謝申し上げます。


あーちゃん様にご指摘いただいたポイントを踏まえて主治医の先生とよく相談させていただくようにしたいと存じます。

ほんとうにありがとうございます。
貴ブログのますますのご発展を祈念致します。
  • かまくらやま
  • 2008/09/06 1:10 AM
コメントする









search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会