<< 抗血栓療法中の緊急手術(アスピリン、パナルジン、ワーファリンなど) | main | 【抗リン脂質抗体症候群の発症頻度】 >>

【アスピリンのみで出産成功、 抗リン脂質抗体症候群】習慣性流産

アスピリンのみで出産成功  抗リン脂質抗体症候群

上記の掛け合わせでこのブログに入っていただいた方がいらっしゃいますので、補足しておきたいと思います。

抗リン脂質抗体症候群は、習慣性流産や、動脈血栓症(脳梗塞、心筋梗塞など)・静脈血栓症(深部静脈血栓症、肺塞栓など)の原因となる、極めて高頻度にみられる病気です。おそらく、数多くの、診断がなされていない患者さまがいらっしゃるものと推測されます。

さて、抗リン脂質抗体症候群で流産する理由ですが、胎盤に血栓(血の固まり)ができて、あかちゃんに充分な酸素、栄養がいかなくなるためと考えられています。

ですから、狭義の不妊症ではありません。妊娠のチャンスは普通と変わりませんが、流産しやすいということです

治療ですが、習慣性流産の抗リン脂質抗体症候群の患者さまでは、胎盤に血栓ができないように、血液をさらさらにするお薬を使用します。

具体的には、以前の記事で書かせていただいたような治療を行います。

アスピリンと、ヘパリンの併用が最も強力な治療になります。
全員で最強の治療を行うべきという考えもあるかも知れません。

ただし、ヘパリンの皮下注射を10ヶ月行うというのは、負担に感じられることも少なくありません。そのため、アスピリンの内服のみで妊娠経過をみせていただくことも少なくありません。

このあたりは専門家でも意見がわかれるところですが、私は以下の場合は、アスピリン内服のみでみせていただくのでも良いのではないかと思っています。


1)お若い場合:たとえば20代半ばまでですと、今後の妊娠の機会も多いです。まずは、アスピリン内服のみという考えの患者さまも多いと思います。

2)習慣性流産をきっかけに、初めて抗リン脂質抗体症候群と診断された場合:アスピリンもヘパリンも投与されたことがない訳ですので、まずはアスピリン内服のみという考えもあるでしょう。

3)抗リン脂質抗体症候群の診断のためには、ループスアンチコアグラントと、抗カルジオリピン抗体の検査が必要ですが、判定が微妙な場合:つまり、陽性とも陰性とも判断しにくい場合です。弱陽性の場合と言っても良いかも知れません。あるいは、検査のたびに、陽性になったり、陰性になったりする場合です。おそらく、抗リン脂質抗体症候群の病勢は弱いと思われます。


患者様にこのあたりのニュアンスも正確にお伝えして、最終的には、患者様に治療方法を決めていただくことになると思います。



この病気にかぎりませんが、どの治療方法を選択すべきか微妙な場合があります。

その場合は、それそれの治療方法の、メリット、デメリットを包み隠さず全て患者様にお話した上で、患者さまに治療方法を決定していただくことになります。



<抗リン脂質抗体症候群のリンク集>

【抗リン脂質抗体症候群】間下このみさんの病気

【抗リン脂質抗体症候群の発症頻度】

【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?

【抗リン脂質抗体抗体症候とループスアンチコアグラント】

【習慣性流産の対処法】抗リン脂質抗体症候群

【習慣性流産】抗リン脂質抗体症候群であった時の治療

【アスピリンのみで出産成功、 抗リン脂質抗体症候群】習慣性流産

【習慣性流産】抗リン脂質抗体症候群なら大丈夫という考え方も

【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群

【網状皮斑】皮膚で抗リン脂質抗体症候群が見つかる!

【抗リン脂質抗体症候群】何科を受診?

【抗リン脂質抗体症候群】治療(血栓症に対して)



<アスピリン(バッファリン)のリンク集>

抗血栓療法の種類(アスピリン、ワーファリン他)

バッファリン(アスピリン)は、痛み止めでないの?

頭痛薬(バッファリン)で出血の若い女性

アスピリン ジレンマとは?

(問題)心房細動と脳塞栓:ワーファリンそれともアスピリン?

(答)心房細動と脳塞栓:ワーファリンそれともアスピリン?

アスピリンとエコノミークラス症候群??

アスピリン/パナルジンは血栓を溶かすか?(線溶)

納豆の是非?:ワーファリン、アスピリン

アスピリンとプロトロンビン時間?




健康病気症状相談の入り口へ

人気blogランキングへ(病気・症状の分野)

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • -
  • 19:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
あーちゃん先生

初めてコメントさせていただきます。
30代後半で、初めて妊娠し現在16週目です。
元々不妊治療を行っており、不育症検査を行う中で、 抗カルジオリピン抗体が陽性と判明しました。
妊娠5週目に行った際の検査結果は以下の通りです。

※()内はクリニックにおける基準値
LA1.2(<1.3)
aCL-IgG 28(<10 U/mL)
aCL-IgM 2(<8 U/mL)
aPEについてはIgG/IgMともに陰性
b2GPI IgG 2.2(<3.5 U/mL)
b2GPI IgM 1.2(<20 U/mL)

妊娠10週目にaCL-IgGのみ再検査を行っており、23と引き続き陽性となっています。

検査結果を踏まえ、不育症のクリニックからはヘパリン5000単位×2本(日)を妊娠16週まで(15週6日まで)、バイアスピリン100mg×1錠(日)を妊娠28週までと言われていました。
今回、妊娠16週目を迎えるにあたり、ヘパリンを辞めるのが不安だったため、医師に相談したところ、検査等を行うことなく、「じゃあ延ばしましょう」と分娩時まで延ばすとのことだったのですが、腑に落ちないでいます。
(現在、手元には妊娠20週までの分のヘパリンが手元にあり、自己注射しています。)

産院の医師(上記とは別の医院の医師)に上記につき、前院の紹介状を添付の上、相談したところ「前院で妊娠20週目頃(前回検査から3か月空けてという意味だと思います)に再検査の上、判断してもらうのが良いのではとのことでした。」

お尋ねしたいのは以下2点です。

1.産院において、改めて抗カルジオリピン抗体について検査の上、判断してもらえないかと相談したところ「機械等で結果が異なるから同一環境下で検査すべき」とのことだったのですが、検査結果はそこまでばらつきが出てしまうものなのでしょうか?
2.情報が限られており、また、産科が専門でない中恐縮ですが、あーちゃん先生ならどのように判断されるか、参考までにご教示いただけませんでしょうか?
(いつまでヘパリンを投与すべきか。可能であれば検査値の基準等教えていただけると幸甚です。)

  • mami
  • 2018/03/06 8:56 PM
mamiさん、この度は、ご訪問ありがとうございます。

aCL-IgG 28(<10 U/mL)の、弱陽性のみですね。
抗リン脂質抗体症候群の病勢は弱い、あるいはほとんどないと考えられます。
私であれば、アスピリンのみにしたと思いますが、ヘパリン併用も何ら問題ないです。

「検査結果はそこまでばらつきが出てしまうものなのでしょうか?」
ーーー同じ試薬を用いた場合は、機械が変わってもそんなにデータが変わることはないです。
ただし、試薬が変われば正常値が変わることもあります。

「いつまでヘパリンを投与すべきか」
ーーー上述のように、ヘパリンを初めから使用していなかったと思います。
アスピリンのみにしていたと思います。
換言しますと、ヘパリンの中止でも、何ら問題ないかとおもいます。

抗カルジオリピン-β2GPI複合体は調べていないでしょうか。
現在保険が通っている抗リン脂質抗体症候群関連の検査は、以下の3つです。
1)抗カルジオリピン抗体
2)抗カルジオリピン-β2GPI複合体
3)ループスアンチコアグラント

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2018/03/06 9:23 PM
あーちゃん先生

早速のコメントありがとうございました。
自身が不安になって、ヘパリンを継続した方が良いのではないかと言ったものの、色々と調べてみる中で「そこまでしなくて良いのかも?」と思っていましたので、そうおっしゃっていただけてさらに安心しました。

抗カルジオリピン-β2GPI複合体については、別記事等に記載されていた基準値等により、
b2GPI IgG 2.2(<3.5 U/mL)
を指しているのかなと思っていたのですが、また別の指標なのでしょうか?
  • mami
  • 2018/03/07 8:30 AM
mamiさん、コメントありがとうございます。
抗カルジオリピン-β2GPI複合体と、β2GPI IgGは、厳格には違いますが、大体は同じと思っても良いかと思います。

どうぞお大事になさってくださいませ。
  • あーちゃん
  • 2018/03/07 9:04 AM
あーちゃん先生

早速のご返信、大変助かります。
頂戴したアドバイスも踏まえ、再度医師と相談してみます。
ありがとうございました!
  • mami
  • 2018/03/07 7:16 PM
コメントする









search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • 血栓症の臨床(図解)88:YAHOO知恵袋での回答(by aachan1219)
    hisa (09/19)
  • 血栓症の臨床(図解)88:YAHOO知恵袋での回答(by aachan1219)
    あーちゃん (09/18)
  • 血栓症の臨床(図解)88:YAHOO知恵袋での回答(by aachan1219)
    hisa (09/17)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/23)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    あーちゃん (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    あーちゃん (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/20)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    あーちゃん (05/10)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    fujiyuki (05/09)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会