<< 【頭部打撲1ヶ月以上して麻痺】慢性硬膜下血腫:S | main | 【風邪(かぜ)に抗生剤の注射??】:S >>

【急性前骨髄球性白血病(APL)、ATRA】DIC、アネキシンII

ATRA  急性前骨髄球性白血病

上記の検索でこのブログに入っていただいた方がいらっしゃいますので、
補足しておきたいと思います。

医療関係者用に、大学病院のブログもリンクしておきたいと思います。
急性前骨髄球性白血病(APL)とDIC:ATRA、アネキシンIIクリック


急性前骨髄球性白血病(APL)は、重症の播種性血管内凝固症候群(DIC)を発症することで知られています。特に、出血症状が重症です。

私が医師になったころは、APLの患者様が入院されますと、出血症状のコントロールがつかず、翌日脳出血を発症されるということもありました(私が主治医として担当させていただいた患者さまも何人かおられ、思い出しますと涙が出る思いです)。

そういう意味では、昔はAPLは白血病の中でも、最も注意すべき病気でした。
しかし、時代は変わって、今はAPLは、最も治療しやすい白血病になりました。

その理由は、ビタミンA誘導体であるATRA(all-trans retinoic acid)の登場です。
ATRAは、よく「アトラ」と言っています。ATRAは、APL細胞を分化誘導させて、APLを寛解へと導きます。

このATRAの素晴らしいところは、APL細胞を分化誘導させるのみでなく、APLに合併したDICをも一気にコントロールするところです。寝る前に、ATRAを2粒内服していただきますと、翌朝には出血症状が軽減していることがあるくらいです。

さて、何故ATRAは、APLのDICに対して有効なのでしょうか?

この理由を書かせていただく前に、APLではなぜ線溶活性化が著明なDICを発症するのかを書かせていただき必要があります。


APLでDIC(線溶活性化が強いタイプのDIC)を発症する理由

・APL細胞には大量の組織因子(tissue factor:TF)が発現しています。
そのため、外因系凝固活性化が一気に進行します。
なお、TFは、昔は組織トロンボプラスチンと言った時代もあります。

・APL細胞には、アネキシンIIが発現しています。
アネキシンIIは、組織プラスミノゲンアクチベータ(t-PA)と、
プラスミノゲンに結合します。
そうしますと、t-PAのプラスミノゲンに対する作用が飛躍的に高まります。
そのため、著しい線溶活性化が進行します。

・このようにしてAPLでは、線溶活性化が著しいタイプのDICを発症します。



ところが大変興味あることに、ATRAを投与いたしますと、
APL細胞の、TFとアネキシンIIの発現が抑制されます。
まさに、凝固、線溶、両おさえという感じです。


ATRAはAPLの分化誘導のみならず、DICに対しても著効するのです。
分化誘導に成功するには1〜2ヶ月必要だと思いますが、DICは極めて短い期間で効果を発揮します。


なお、ここで重大な注意事項があります。

APLに対してATRAを投与している時は、絶対にトラネキサム酸(トランサミン:止血剤)を投与してはいけないということです。

APLに対してATRAを投与している時はにトラネキサム酸を投与して、血栓症を誘発して死亡したという報告が相当にあります。


APLに対してATRAを投与しますと、アネキシンIIの発現が抑制されて線溶活性化が抑制されるために、DICの性格が変貌するためと考えられます。


それにしても、ATRAはすごいお薬です。



<止血剤のリンク集>


【止血剤:血が止まらない】出血、血小板、凝固、ノボセブン

【血尿、アドナ、トランサミン】止血剤

【播種性血管内凝固(DIC)】トラネキサム酸(トランサミン)の恐怖

【急性前骨髄球性白血病(APL)、ATRA】DIC、アネキシンII



<播種性血管内凝固症候群(DIC)のリンク集>

【DICの専門医学記事】(大学病院ブログをリンクしました)
播種性血管内凝固症候群(DIC):全記事が図解です。
DIC(病態・診断・治療):詳解記事です。

【DICとは】
イントロです。
DICって何の略
研修医・医学部学生対応
DICの研修
DICを制する者は・・・
DICの基礎疾患

【症状・病態】
DICの症状
出血症状の理由
臓器症状の理由
出血症状vs.臓器症状
図解:敗血症に合併したDICの発症機序

【診断・検査】
診断基準の種類
急性期DIC診断基準の長所と短所
厚生労働省(旧厚生省)DIC診断基準の長所と短所
TATの威力
FDP・Dダイマーとは?

【治療】
DICの治療(基礎疾患別)
リコモジュリン(トロンボモジュリン製剤)  NEW!
血管内皮とトロンボモジュリン  NEW!
トロンボモジュリンの構造 NEW!
リコモジュリンによるDIC治療の成績 NEW!
リコモジュリンの今後の展開 NEW!
アンチトロンビン
トロンボモジュリン(最新兵器)
線溶活性化が強いDICに対する治療(フサン)
前立腺癌のDIC
APLのDIC
APLに対するATRAというDIC治療薬?
ウロキナーゼ?
トランサミンの是非

【実際の患者様の例】
ピタリと血が止まった!



健康病気症状相談コーナーの入り口へ

人気blogランキングへ(病気症状の分野) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

血栓止血の臨床ー研修医のためにー

スポンサーサイト

  • 2017.06.11 Sunday
  • -
  • 21:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • 【胸痛】:リンク集
    あーちゃん (07/10)
  • 【胸痛】:リンク集
    AF冠者 (07/10)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (06/13)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    hisa (06/13)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (06/11)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    hisa (06/10)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会