<< 【脊柱管狭窄症】血流改善薬が効く、プロサイリン、オパルモン | main | 【本当の血圧は?】血圧ノート、自動血圧計 >>

リコモジュリン(トロンボモジュリン製剤):最新のDIC治療薬

まず、医療関係者用に、大学病院のブログもリンクしておきたいと思います。

播種性血管内凝固症候群(DIC)(図解)

さて、リコモジュリンが、ついに2008年5月から、日本でDIC治療に使用可能になりました。

リコモジュリンは、リコンビナント(遺伝子組換え)のトロンボモジュリンが語源です。今までのDIC治療は、アンチトロンビン濃縮製剤や、ヘパリン類(未分画ヘパリン、低分子ヘパリン=フラグミン、ダナパロイド=オルガラン)、プロテアーゼインヒビター(フサン、FOY)が主流でしたが、リコモジュリンが加わることで、DIC治療は新たな展開を迎えたことになります。

トロンボモジュリン(TM)につきましては、このブログでもとりあげたことがありますが、 血管内皮に存在する抗凝固性物質です。TMは、以下の機序で抗凝固機序を発揮します。

1)トロンビン(凝固活性化の結果生じた最終的酵素)を捕捉し、トロンビンの作用を抑制する。

2)トロンビン・TM複合体は、凝固阻止因子であるプロテインC(PC)を活性型プロテインC(APC)に転換する。APCは、活性型第V因子と活性型第VIII因子を不活化することで、抗凝固活性を発揮します。


DIC治療として用いられるリコモジュリンは、上記の2)の効果が主体となる用量設定になっています。つまり、トロンビンが生体内に存在する場合には抗凝固活性を発揮するけれども、トロンビンが生体内から消失しますと抗凝固活性が消失するという訳です。

これはとても好都合です。生体内に過剰なトロンビンがある時のみに効果を発揮して、トロンビンがなくなると(リコモジュリンが不必要になると)効果がなくなる訳ですから、本当に必要な時だけリコモジュリンが効果を発揮することになります。

この薬剤は、効果(DIC離脱率)がヘパリンよりも有意に勝るのみならず、出血症状を有意に軽快させます(出血の副作用は極めて少ないです)。この副作用が少ない理由は、必要な時だけ生体内でリコモジュリンが効果を発揮するためではないかと思われます。

半減期も20時間と長いために、24時間持続点滴で患者様を拘束する必要もありません。
また、トロンボモジュリンには抗炎症効果もあることが知られています。


リコモジュリンのメリットをまとめてみたいと思います。

1)DIC治療薬として、ヘパリンよりも有意に有効であった世界初のお薬。文献リンク

2)DICの出血症状を軽快させる。出血の副作用はヘパリンよりも遥かに少ない。

3)抗炎症効果もある。文献リンク1文献リンク2


リコモジュリンのデメリットもまとめてみたいと思います。

1)高価。この薬剤に限らず、アンチトロンビン濃縮製剤などほとんどのDIC治療薬は高価です。もっと安価だったらよかったのですが。。。

2)リコモジュリンとアンチトロンビン濃縮製剤の併用療法が保険で認可されるかどうかが未知数。当局は、リコモジュリンとアンチトロンビン濃縮製剤の併用を制限しなかったと聞いているのですが(添付文書上も併用を制限されていないようですが)、日本の各都道府県での保険審査がどうなるか未知数のところがあります。

ここは、ブログ(管理人の日記)ですので、自由に記載させていただきたいと思います。「リコモジュリンとアンチトロンビン濃縮製剤の併用を日本中で認可してください」DIC患者様の救命率を飛躍的にアップさせるに違いありません。





<播種性血管内凝固症候群(DIC)のリンク集>

【DICとは】
イントロです。
DICって何の略
研修医・医学部学生対応
DICの研修
DICを制する者は・・・
DICの基礎疾患

【症状・病態】
DICの症状
出血症状の理由
臓器症状の理由
出血症状vs.臓器症状
図解:敗血症に合併したDICの発症機序

【診断・検査】
診断基準の種類
急性期DIC診断基準の長所と短所
厚生労働省(旧厚生省)DIC診断基準の長所と短所
TATの威力
FDP・Dダイマーとは?

【治療】
DICの治療(基礎疾患別)
リコモジュリン(トロンボモジュリン製剤)  NEW!
血管内皮とトロンボモジュリン  NEW!
トロンボモジュリンの構造 NEW!
リコモジュリンによるDIC治療の成績 NEW!
リコモジュリンの今後の展開 NEW!
アンチトロンビン
トロンボモジュリン(最新兵器)
線溶活性化が強いDICに対する治療(フサン)
前立腺癌のDIC
APLのDIC
APLに対するATRAというDIC治療薬?
ウロキナーゼ?
トランサミンの是非

【実際の患者様の例】
ピタリと血が止まった!



健康病気症状相談コーナーの入り口へ

人気blogランキングへ(病気症状の分野) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

血栓止血の臨床ー研修医のためにー

スポンサーサイト

  • 2017.08.02 Wednesday
  • -
  • 20:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。リコモジュリン関連の記事を中心に読ませていただいております。大変勉強になります。

リコモジュリンとAT契什泙諒四僂最強だな〜というのはまさしく同意!!なのですが、フサンやエフオーワイとの併用はありでしょうか?よろしければ先生のお考えをお聞かせください。
  • 2008/11/16 6:58 PM
葵さんコメントありがとうございます。

リコモジュリンは抗凝固作用と抗炎症作用を期待できるDIC治療の新薬です。DIC特に敗血症に合併したDICにおいては、TMやATが低下しますので、これらの併用は理にかなっていると考えています。

フサンは、抗線溶作用も強力なDIC治療薬ですので、著しい線溶活性化を伴ったDICにおいて最も相性の良い薬剤です。急性白血病や一部の癌などでは著しい線溶活性化がみられますので、フサンの良い適応です。このような症例では、リコモジュリン併用のメリットはさほど無いと考えています。

FOYは現在使用が認可されている用量では抗凝固作用はマイルドです。出血の副作用がない点やフサンのような高カリウム血症の副作用がない点が特徴です。リコモジュリンが登場した現在では、リコモジュリンですら出血の懸念がある症例に対して、FOYが使われることになると思います。この場合は、リコモジュリンとFOYの併用のケースはあまりないと思われます。リコモジュリンですら使えないのでFOYを使用しているわけですので。逆に、リコモジュリンを使用できる症例では、FOYを併用する必要はあまりないと考えられます。

あるいは、フサン、FOYともに膵炎治療薬ですので、どちらも膵炎合併例にも良い適応です。

お答えになっているでしょうか?
  • あーちゃん
  • 2008/11/16 7:19 PM
早速のご回答ありがとうございます びっくりしました(@@)

リコモジュリンはトロンビン阻害+活性化第V因子及び活性化第VIII因子を不活化、で、例えばエフオーワイはトロンビン阻害+活性型第X因子に対する阻害作用、なので、あわせて使えばリコモジュリン単独よりも良かったりするのかな〜と考えてしまいました。

やはりリコモジュリン単独、あるいはAT景四僉△箸いΨ舛砲覆襪鵑任垢諭繊
  • 2008/11/16 7:40 PM
はじめまして。リコモジュリンについて勉強中です。
添付文書には重篤な腎機能障害のある患者には適宜減量の記載がありますが、必要な時のみ効果を発揮するのであれば、腎機能低下による排泄が遅延しても出血のリスクは少なく、減量する必要はないのではと安易に思ったのですが、先生はどのように投与量を調節されているか教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。
  • 2013/06/07 5:39 PM
楓さん、この度はご訪問ありがとうございます。

私は添付文書の通りに、腎機能障害のある患者では減量して用いています。
リコモジュリンは出血の副作用がヘパリンより少ないですが、全くない訳ではありません。

腎機能障害のある患者では減量して用いるべきと思っています。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2013/06/07 9:21 PM
添付文書通りがやはり安全なのですね。
ありがとうございました。
  • 2013/06/07 11:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • 【胸痛】:リンク集
    あーちゃん (07/10)
  • 【胸痛】:リンク集
    AF冠者 (07/10)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (06/13)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    hisa (06/13)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (06/11)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会