<< 血栓症の臨床(図解)6:出血と血栓:トロンボモジュリン | main | 血栓症の臨床(図解)8:出血と血栓:プロスタサイクリン、PGI2 >>

血栓症の臨床(図解)7:出血と血栓:アンチトロンビン、TFPI

血栓症の臨床(図解)シリーズ
・出血と血栓:123456



血管内皮には、ヘパリン様物質が存在します。
ヘパリンという血栓症の治療に使われるお薬がありますが、血管内皮にはヘパリン類似物質が存在します。

このヘパリン様物質には、抗凝固性蛋白であるアンチトロンビンとTFPI(tissue factor pathway inhibitor:外因系経路インヒビター)が結合しています。アンチトロンビンは肝臓で産生されますし、TFPIは血管内皮から産生されます。

ですから、血管内皮は、アンチトロンビンとTFPIによってがっちりと保護されていることになります。


(続く)



健康病気症状相談コーナーのトップページへ

人気blogランキングへ(病気症状のテーマ) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

JUGEMテーマ:健康



スポンサーサイト

  • 2017.11.11 Saturday
  • -
  • 20:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    hisa (11/21)
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    あーちゃん (11/17)
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    hisa (11/17)
  • 考えるルイちゃん(画像)
    あーちゃん (09/26)
  • 考えるルイちゃん(画像)
    えび (09/26)
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    あーちゃん (09/05)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会