<< 血栓症の臨床(図解)46:閉塞性動脈硬化症には抗血小板療法(アスピリン)、大腸癌(がん) | main | 血栓症の臨床(図解)48:深部静脈血栓症と表在性血栓性静脈炎の違い(前編) >>

血栓症の臨床(図解)47:深部静脈血栓症/肺塞栓(肺梗塞?)

血栓症の臨床(図解)シリーズ
・血栓症の基礎:1234567891011121314
・抗血栓療法:15161718192021222324252627
・アスピリン vs. ワーファリン:
28293031323334353637383940
414243444546
・深部静脈血栓症/肺塞栓(DVT/PE):
47

深部静脈血栓症(deep vein thrombosis:DVT)、肺塞栓(pulmonary embolism:PE)は、かつては日本人には少ない病気と誤解されてきた時代がありますが、決してそのようなことはありません。欧米人と遜色のない発症頻度ではないかと思います。

サッカーのT選手が罹患した病気としても、一躍日本人の間に有名になった病気でもあります。

深部静脈血栓症にできた血栓の一部が剥離して、肺動脈に飛来して閉塞した病気を肺塞栓と言います。ですから、しばしばこの2疾患は同時にみられます。そのため、英語の教科書などでも、DVT/PEとして取り扱っているものが少なくないと思います。

DVT&PEの両者を合わせて、静脈血栓塞栓症と言っています。

なお、臨床家の間でも、一部誤解がある場合がありますが、肺梗塞ではなく肺塞栓です。肺組織は、肺動脈と気管支動脈の二重支配を受けていますので、肺梗塞にはなりにくいのです。


(続く)


健康病気症状相談コーナーのトップページへ

人気blogランキングへ(病気症状のテーマ) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。





スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday
  • -
  • 19:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
肺梗塞と肺塞栓の区別
またまた、このご説明にも大変分かり易いです。
確かに自分でもこの二つを混同して使用しているような気がしました。ありがとうございます。
ロンチャン先生、いつもご訪問いただき、しかも暖かいコメントをいただきありがとうございます。

本日から、深部静脈血栓症の話題が続きます。

どうぞよろしくお願いいたします。


追伸:ロンチャン先生のブログで、LDLコレステロールのみでなく、総コレステロールの測定も必要というのはとても勉強になりました。
  • あーちゃん
  • 2008/09/18 7:50 PM
深部静脈血栓症では起こらないのに、表在性血栓静脈炎では何故、炎症が起こるのですか??
  • 上島 竜平
  • 2008/10/26 7:07 PM
ご訪問ありがとうございます。

深部静脈血栓症でも炎症がない訳ではございません。血栓が先にありきですが、その後炎症もあります。

表在性血栓性静脈炎では、炎症が先にありきで、その後血栓が表在静脈にできることがあるということです。

この炎症が先なのか、血栓が先なのかが、病態を大きく分けているのではないかと思います。



お答えになているでしょうか?
  • 2008/10/26 7:46 PM
はじめまして。24歳女性です。

どこに書き込んで良いかわからなかったので、こちらに書かせて頂きます。

実は一年ほど前に深部静脈血栓症になりました。
左足がなり、歩けなくなりました。

血管の迂回路ができ、自然治癒したのですが、少しだけ血栓が残っていました。
これも自然治癒するかもしれないとのことで、経過を見る形になりました。
昨日、経過を見る半年検査に行ってきました。

血栓はなくなっておらず、一年前は、妊娠して、脱水と栄養不足などが原因で悪化したかもしれないのですが、それ以前から血栓はあった可能性が高いと先生に言われました。

ですが、半年前の血液検査では以上も無く、何が原因かわかっていません。
血栓がなくなるかどうかもわからず、毎日を過ごすのが不安でなりません。

また、経過を見ると先生に言われ、そのときは納得して帰ったのですが、体に爆弾をかかえているような気分で・・・

考えられる原因やなにかはあるのでしょうか?
いつ悪化するかもわからないので、怖くて仕方ないです。
  • ゆうこ
  • 2011/12/15 4:01 PM
ゆうこさん、この度はご訪問ありがとうございます。

「半年前の血液検査では異常も無く、何が原因か分かっていません」
とのことですが、どこまで調べてあるかも気になるところです。
少なくとも、以下は調べておいたいです。

アンチトロンビン、プロテインC、プロテインS、抗カルジオリピン抗体、抗カルジオリピン-β2GPI複合体、ループスアンチコアグラント。
できれば、Lp(a)、ホモシステインも。
http://aachan1219.jugem.jp/?eid=4491


深部静脈血栓症(DVT)に対して、今はどのような治療をされているでしょうか。
妊娠前からDVTがあった可能性があるとしますと、今もDVTができやすい体質にあることになります。

ワーファリン内服中でしょうか。
ワーファリンには催奇形性の副作用がありますので、ワーファリン内服中は、確実な避妊が必要です。

DVTで血栓が消えないことは少なくありません。
しかし、血栓が残っていても血栓が安定していて(安定しているかどうかは下肢静脈エコーである程度分かります)、しっかりワーファリンを内服していれば大丈夫という考え方もあります。

現在のワーファリンコントロールの強さはどのくらいでしょうか。
血液検査での、PT-INRは分かりますでしょうか?
現在の血栓の安定性は、下肢静脈エコーでも分かりますが、血液検査のDダイマーでもある程度分かります。Dダイマーの推移は如何でしょうか。

弾性ストッキングはされているでしょうか?

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2011/12/15 4:53 PM
回答ありがとうございます。

半年前の血液検査でどの程度のことを調べていただいたのかははっきり覚えていないのですが、異常は無いということだけ教えてもらったと思います。特別な血液検査ではなかったように思うのですが、そこははっきり覚えていません。すいません。。。

もう一度検査してもらうべきでしょうか??

現在は治療は全くしていません。
主治医に手術もワーファリンも私の年齢を考えると勧められないと言われました。

主治医いわく、血栓は安定しているみたいなのですが・・・

弾性ストッキングはしていません。。

した方がよいでしょうか?


自分が今、どのような状態にあり、このままで良いのかということが理解できておらず、きちんと先生に質問しなかった私も悪いのですが。。

わからないことだらけで申し訳ないです。
  • ゆうこ
  • 2011/12/16 1:38 AM
ゆうこさん、コメントありがとうございます。

血栓性素因の検査は、できれば調べておきたいところですが、主治医によってはあまり深入りされないこともあるかも知れません。

現在、未治療である点は、私にはなぜなのか理解できません。
ひょっとしたら、私が把握していない特殊事情があるのかも知れません。

「手術もワーファリンも私の年齢を考えると勧められない」
DVTに対しての手術はほとんどすることはありません。
手術は勧められないというのは同感です。
ワーファリンは、催奇形性の副作用を意識しての発言でしょうか。
しかし、そのことを理解した上での、ワーファリンは必要と思うのですが。。。
しかし、これも私が把握していない特殊事情があるのかも知れません。

「弾性ストッキングはしていません」
是非されると良いと思います。主治医からどう言われていますでしょうか。
してはいけない事情があるのでしょうか。
これも私が把握していない特殊事情があるのかも知れません。

私は、ゆうこさんのDVTの検査所見をみていませんので、責任ある回答をしにくいのですが、また、私が把握していない事情もあるかも知れません。

不明な点は遠慮なく主治医に質問されると良いと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2011/12/16 8:46 AM
お返事遅くなってしまい申し訳ありません;;

悩んだ末、別の病院に行くことにしました。
大阪の国立循環器センターにこの前行ってきました。

次回、血液検査と超音波検査の結果を教えていただけるので、しっかり聞いてこようと思います。
また、報告します。
  • ゆうこ
  • 2012/01/07 2:43 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会