<< 血栓症の臨床(図解)50:深部静脈血栓症、上肢&下肢、左右差 | main | 血栓症の臨床(図解)52:肺塞栓、深部静脈血栓症、CT >>

血栓症の臨床(図解)51:深部静脈血栓症は日本人に少ない?

血栓症の臨床(図解)シリーズ
・血栓症の基礎:1234567891011121314
・抗血栓療法:15161718192021222324252627
・アスピリン vs. ワーファリン:
28293031323334353637383940
414243444546
・深部静脈血栓症/肺塞栓(DVT/PE):
4748495051

深部静脈血栓症(deep vein thrombosis:DVT)は日本人には少ないのではないかと考えられてきた歴史があります。

実際、管理人が医学部学生であったころは、DVTの講義すらなかったような気がします。また、卒業して医師になってからも、ずっと日本人では、DVTはあまりないものと思いこんでいました。

しかし、その考え方は、今では大きな間違いになっています。数ある血栓症のなかでも、深部静脈血栓症は最も多い血栓症の一つになっています。

これは、以下の2つの要素があると思います。

1)食生活の欧米化に伴い、実際にDVTの発症率が増加してきてた。
2)診断技術の向上(特に、下肢静脈エコーやDダイマー検査)により、今まで埋もれていた症例が発掘されてきた。

おそらく、両者の要素があるのではないかと思います。

DVTのみに留まらず、肺塞栓(PE)も発症しますと、命とりになってしまうことがあります。DVT/PEの正しい理解はとても大事だと思います。

なお日本において、DVT/PEに対する関心は、近年とても高くなっています。
サッカーのT選手が罹患されたこと、地震災害時のDVT/PE発症、整形外科術後のDVT/PE発症(院内で発症して致命症になることがあるため、訴訟になってしまうこともあるようです)などがその理由ではないかと思います。

(続く)


健康病気症状相談コーナーのトップページへ

人気blogランキングへ(病気症状のテーマ) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday
  • -
  • 17:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会