<< 血栓症の臨床(図解)66:深部静脈血栓症&肺塞栓の予防、弾性ストッキング | main | 血栓症の臨床(図解)68:深部静脈血栓症&肺塞栓、下大静脈フィルター >>

血栓症の臨床(図解)67:深部静脈血栓症&肺塞栓、予防ガイドライン

血栓症の臨床(図解)シリーズ
・血栓症の基礎:1234567891011121314
・抗血栓療法:15161718192021222324252627
・アスピリン vs. ワーファリン:
28293031323334353637383940
414243444546
・深部静脈血栓症/肺塞栓(DVT/PE):
4748495051525354555657585960
61626364656667





血栓症は、治療はもちろん重要なのですが、一旦発症してしまいますと全力で治療しましても機能麻痺を残してしまったり、最悪の場合には死に至ってしまうことがあります。

血栓症の一つである、静脈血栓塞栓症(VTE)(深部静脈血栓症(DVT)&肺塞栓(PE))についても同じことが言えます。そういう意味で、治療以上に重要なのが予防です。

手術後、特に整形外科手術後に、深部静脈血栓症を高率に発症することにつきましては既に記事にさせていただきました。肺塞栓まで発症してしまいますと、致命症になることがあります。折角、手術に成功しましても、術後に静脈血栓塞栓症を発症しては、術後の経過を一気に悪くしてしまいます。

現在、肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドラインが発行されており、術後の肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)に対する注意が呼びかけられています。

詳細はガイドラインを見ていただくのが良いのですが、ポイントは、
1)早期離床、積極的運動:いわゆる筋肉ポンプを働かせる訳です。
2)弾性ストッキング:極めて予防効果が絶大です。
3)間欠的空気圧迫法:予防法ですが、治療には用いてはいけません。深部静脈血栓症があるにもかかわらず、間欠的空気圧迫法を行いますとかえって肺塞栓を誘発してしまいます。
4)抗凝固療法(ヘパリン類)

このガイドラインが発行された時には、アリクストラやクレキサンが使用できませんでしたが、現在はこれらのお薬が術後の静脈血栓塞栓症予防として使用可能です。

近い将来に、ガイドラインの改訂版が発行されるものと思われます。



(続く)


健康病気症状相談コーナーのトップページへ

人気blogランキングへ(病気症状のテーマ) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

JUGEMテーマ:健康



スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday
  • -
  • 20:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして。
ネットで検索をしていてたどり着きました。

義母(72歳)が深部静脈血栓症と診断され、6月16日に入院、7月6日に退院しました。(この時は右足のふくらはぎ辺りが痛んでむくみは足全体にありましたが、痛みが消えた時点で退院となりました)
その後今度は太モモ(足の付け根?)あたりが強く痛み、歩けないほどで1週間以上熱もあり(38度5分)、敗血症と診断され8月10日に入院、現在に至っています。
実は数年前に膀胱ガンで膀胱を全摘出し、尿を外に排出するため袋を装着しています。
また、手術後便秘がひどく家のトイレでいきんでいる時にお腹の裂けるような音がしたとかで、その後脱腸になってしまったらしくお腹がポコンと飛び出てきましたが本人が手術を拒みそのままになっています。

また極度の肥満で元は95キロ以上あり、糖尿病や高血圧も患っていて数年前より薬を服用しています。
前置きが長くなってしまいましたが、入院中に低周波治療器を使っていいかどうかのご相談です。
足の付け根の痛みを取るため、抗生物質の点滴の投与とワーファリンの服用などを続けていて(現在熱はありません)圧力ストッキング?も両足はいています。
足裏をもんだり、ふくらはぎをもんだりしているのですが、低周波治療器をふくらはぎにあててもいいものでしょうか?
それとも下手にもんだり低周波治療器をあてると血栓が飛んで危険でしょうか?
素人判断で勝手にマッサージしてはいけないと思い、義母に主治医に聞いてもらったのですが「熱がなければマッサージしても良い」との答えだったとのこと。
半信半疑ながら、義母の要望にこたえて低周波治療器を買ってこようかと思っているのですがいかがなものか少し不安です。

医師は超音波で痛むところなどを見て下さっていますが、肥満のため患部がよく見えないとのこと。
まずはやせなければいけないということで、現在1日500カロリーのダイエット食が出されています。(入院してから体重は86キロまで減りました)
こんな状況なのですが、特に手術などの話は出ません。
本人は太ももの付け根がまだ痛むとのことで、ベット脇の簡易トイレを使用する時にベットから降りる以外は歩いていません。
取り急ぎ、一番知りたいのは低周波治療器を使用していいかどうか(足がダメな場合、肩こりに使用するだけなら大丈夫か)
です。
もしできればこういうケースの場合の予後(退院できる目安など)も教えていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 絵夢
  • 2009/08/31 11:00 PM
絵夢さん、この度はご訪問ありがとうございます。

まず、低周波治療器ですが、私はこの治療経験がありませんので、是非のコメントは差し控えさせていただきます。ただし、肩に使用する分には問題ないような気がいたします。

深部静脈血栓症も重症度に大きな違いがみられることがあり、一概に言うことはできないというのが正直なところです。特に、以下の点が気になります。

1) 血栓がどこにあるか:下肢静脈エコー検査はどうだったでしょうか。検査がしにくいとうことですが、結局血栓はあったのでしょうか、それともなかったのでしょうか。どうしてもエコーでは不十分であった場合には、下肢の造影CTでもある程度は分かります。
2) 肺塞栓の合併はあるのかないのか:造影CTの結果はどうだったでしょうか?
3) 熱の原因は何であったか:深部静脈血栓症のみでは通常高熱は出ませんので。
4) 血液検査で、Dダイマーなどの値はどうか。深部静脈血栓症ではしばしば、上昇します。
5) 急性期の深部静脈血栓症では、下肢のマッサージは良くないこともあります。この点は、深部静脈血栓症での状態がよくわかりませんので、何とも言えないところです。
6) なお、深部静脈血栓症で手術をするということは極めて例外的です。

以上、回答にはなっていませんが、確認された方が良い点を書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2009/09/01 8:50 AM
あーちゃん先生、お忙しい中さっそくのお返事をありがとうございました。
(1)〜(6)について入院中の義母に聞いてみましたが今一つはっきりしないので主治医にお話を聞く機会をうかがいたいと思っています。
先ほど病院に見舞いに行った夫によると、9月10日に主治医の診察予約が入っているそうなのでその日に聞いてみます。
詳細がわかりましたが、また質問させていただいてよろしいでしょうか?
お返事本当にありがとうございました。
  • 絵夢
  • 2009/09/01 9:07 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会