<< 血栓症の臨床(図解)77:ループスアンチコアグラント&抗カルジオリピン抗体同時測定 | main | 血栓症の臨床(図解)79:抗リン脂質抗体症候群と動脈血栓症 >>

血栓症の臨床(図解)78:抗リン脂質抗体症候群の疫学

血栓症の臨床(図解)シリーズ
・血栓症の基礎:1234567891011121314
・抗血栓療法:15161718192021222324252627
・アスピリン vs. ワーファリン:
28293031323334353637383940
414243444546
・深部静脈血栓症/肺塞栓(DVT/PE):
4748495051525354555657585960
616263646566676869707172
・抗リン脂質抗体症候群(APS):
737475767778



抗リン脂質抗体症候群(APS)の疫学に関しての報告があります。

全国232施設、612症例(平成10年度)が対象になっています。厚生省特定疾患免疫疾患調査研究班:難治性血管炎分科会、自己免疫疾患分科会;厚生省特定疾患に関する疫学研究班がまとめたものです(リウマチ科 23:441-448,2000.)。

上図で、原発性抗リン脂質抗体症候群(PAPS)は、これと言った基礎疾患がない症例で、二次性抗リン脂質抗体症候群(SAPS)は、膠原病などの基礎疾患を有した症例です。

7〜97歳と幅広い年齢層でみられていますが、平均年齢は40歳くらいです。

女性に約85%と多くなっていますが、特に二次性抗リン脂質抗体症候群でその傾向が強くなっています。換言しますと、PAPSでは男性も2割と少なくありません。

動脈血栓症も静脈血栓症もありますが、やや動脈血栓症(特に脳梗塞)が多いようです。

この病気は習慣性流産がきっかけとなって診断されることが相当数ありますが、特にPAPSでその傾向が強いようです。

この疫学調査は、現在ほど抗リン脂質抗体症候群の概念が普及していなかった時代のものですので、現在また疫学調査を行いますと、違う結果になるのではないかと思っています。

上記の中でも、抗リン脂質抗体症候群は全ての年齢層にみられる疾患であることを特に強調しておきたいと思います。


なお、抗リン脂質抗体症候群のリンク集(← クリック)からも、関連記事をご覧いただけます。


(続く)

健康病気症状相談コーナーのトップページへ

人気blogランキングへ(病気症状のテーマ) ←ワンクリックは、このブログへの投票になりますが、他の優良ブログもご覧いただけます。

スポンサーサイト

  • 2017.09.26 Tuesday
  • -
  • 19:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会