<< 兼六園の桜:日本三大名園、桜前線 | main | 帯状疱疹の症状(胸痛など) >>

リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?

リンパ節(いわゆるグリグリです)は全身に分布していますが、腫れた場合に分かりやすい場所は、頚部(くび)、腋窩(脇の下)、ソケイ部(太ももの付け根)などです。

これらのリンパ節は、皮膚表面から分かりますので、表在リンパ節と言っています。

一方、目では見えず、CTなどの検査で初めて分かるリンパ節の腫れもあります。これらのリンパ節は深在リンパ節と言っています。

リンパ節が腫れる病気は多数ありますが、代表的な疾患としては次のようなものがあります。

1)感染症
・ウイルス感染症:いわゆる風邪(かぜ)を含みますが、多数のウイルス感染症が存在します。全身のリンパ節が腫れることが多いですが、首のリンパ節が目立つかもしれません。痛いこともあります。流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、はしか、風疹(三日はしか)でも、リンパ節が腫れます。
・歯肉炎、口内炎:歯肉、口内の炎症が、近くのリンパ節(下顎など)におよびます。腫れたリンパ節を押さえると痛いです。
・扁桃腺炎:扁桃腺から近い首のリンパ節が腫れます。痛いです。
・皮膚の感染症(化膿):一番近いリンパ節が腫れます。痛いです。
・HIV(エイズウイルス)感染症
・その他の感染症:全身性の感染症では全身のリンパ節が、局所性の感染症では局所のリンパ節(一番近いリンパ節)が腫れます。

2)悪性疾患
・種々の癌の転移:痛くありません。リンパ節は、かなり固いです。
・悪性リンパ腫:いわゆるリンパ節の癌です。リンパ節は、痛くありません。弾性です。
・白血病:いわゆる血液の癌です。リンパ節は、痛くありません。弾性です。

3)免疫反応
・膠原病:全身性エリテマトーデス、関節リウマチなど。


(一般的に以下のことが言えます)
・リンパ節が痛い場合は、悪性(がん)の可能性が低いです。まず、感染症による腫れでしょう。
・腫れたリンパ節の数が増える、大きくなる場合は、悪性の可能性があります。
・腫れたリンパ節がとても固い:癌の転移の可能性があります。
・全身の発熱(微熱の持続を含む)、寝汗、体重減少を伴う場合は、悪性リンパ腫の可能性があります。ただし、全身性の感染症でもありえます。

いずれにしましても、もんもんと悩むことなく、早々に病院受診されることをお薦めいたします。

病院で診察や検査の結果、しばらく様子をみてみましょうと言われたり、2〜3週間後にまた診せにきてくださいと言われることがあるかも知れません。そのような場合は、主治医としては深刻な疾患を強く考えているわけではないものの、100%断言しえないということかも知れません(実際問題として、こういうことはしばしばあります)。

主治医としても、経過を追って、完全にリンパ節の腫れが消失するのを確認したいということだと思います。

どうしても、白黒がつかない場合で、しかも悪性を否定しきれない場合の最終的な検査は、リンパ節生検(治療としてでなく検査としてリンパ節を切除して、悪性でないかどうか顕微鏡で調べる検査です)ですが、ここまでの検査が必要になることは多くはありません。


健康・病気・症状相談のトップへ

人気blogランキングへ(病気・症状領域)



スポンサーサイト

  • 2017.11.11 Saturday
  • -
  • 20:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
リンパの腫れは怖いですね。
リンパ節の腫れが気になっています。

32歳女性、右わきの下のリンパ節にぐりぐりが出ています。
ネットで調べて、乳がんの可能性も?ということでしたので、産婦人科で乳エコー
を取りましたが、乳腺には異常なし、3カ月ほどしてもぐりぐりが消えないよう
だったらまた来てくださいということでした。

先生のおっしゃる通り、様子見はよくあることなのでしょうか。
せめて血液検査ぐらいしてほしいなと思ったのですが、、、、

あと考えられるのは、3週間ほど前に帯状疱疹(これも右です)をやりました。
それ自体は割と軽症で、抗ウイルス剤を1週間ほど服用し、皮膚の症状は完治し
ているので、あまり関係ないようにも思います。

他の診療科を受診する方がよいでしょうか?また、受診するとすればどこの科が
良いでしょうか…

お忙しいところ、もしお時間があればコメントいただければ幸いです。
  • youmecon
  • 2010/09/22 11:21 AM
たびたび済みません。追伸です。

乳エコーの結果、ぐりぐりではありませんが、左側脇下にもリンパの腫れが見られるとのことでした。医師は、両側に腫れがあるのでガンの可能性は低くなるとのコメントでした。
  • youmecon
  • 2010/09/22 11:27 AM
Youmeconさん、この度はご訪問ありがとうございます。

乳癌を御心配になっているということですが、この病気は産婦人科よりも外科で診療されることが多い病気です。もし、乳癌を心配されていた場合には、乳癌診療の経験が豊富な総合病院外科(HPなどで、その病院の特徴が分かることが多いと思います)を受診するのも一法だったと思います。

「様子見(経過観察)」は、病的な意味はないと思うけれども、念のためという立場にたっています。

「せめて血液検査ぐらいしてほしいなと思ったのですが」これは希望を言えば、してもらえると思います。

「3週間ほど前に帯状疱疹(これも右です)をやりました」帯状疱疹は、右の胸部にできたのでしょうか。右胸部の帯状疱疹で、右脇のリンパ節が腫れるということはありえると思います。経過とともに、リンパ節は小さくなっていくと思います。

「他の診療科を受診する方がよいでしょうか?また、受診するとすればどこの科が良いでしょうか」
リンパ節が小さくなってきている場合は心配ないと思います。
逆に大きくなってきている場合には注意が必要です。
エコー検査で乳癌が完全に否定されているのであれば、内科受診が良いと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
この度はご訪問ありがとうございました。
  • あーちゃん
  • 2010/09/22 2:17 PM

お忙しいところ、ご丁寧な返信ありがとうございました。
頂いたお返事で、少し安心して(?)様子をみる事ができそうです。血液絵検査については、こちらのHPで知ったことで、産婦人科の先生からのコメントはなく、詳しく調べるならばリンパ節の切除しかないという説明でした。乳がん検診のイメージで産婦人科に行ったのが失敗だったのですね。

お医者様の説明を受けているときは、ぼんやりと納得しても、あとからこのようにいろいろと不安が起きてくるので、こうしたHPで回答いただけるということは本当に心強いです。本当なら、診察してもらった医師に電話などで相談できるとよいのですがなかなか敷居が高く感じてしまいますし・・・。
お忙しい中、大変なこととは存じますが、今後もこうした活動を続けていただけるととてもありがたいです。
取り急ぎ御礼まで。
  • youmecon
  • 2010/09/24 6:12 PM
母親のことなんですが・・・
胸のリンパがはれてるので悪性リンパ腫ではないかと言われてるのですが、今、白血球や血小板の値も減少していて、リンパ節生検が難しいと言われています。
リンパ節生検をしてくれてるところを探しているのですがなかなかみつかりません。
ほかに悪性リンパ腫かどうか調べる方法はないですか?
  • chako
  • 2011/05/25 10:17 AM
Chakoさん、この度はご訪問ありがとうございます。

以下については分かるでしょうか。
1) 胸のリンパ節が腫れているということですが、実際の場所が分かるでしょうか。縦隔のリンパ節でしょうか(CT検査などをしないと分からない場所です)。それとも、Chakoさんの言われる胸というのは乳房でしょうか。いずれにしましても、場所につきもう少し詳細に分かるでしょうか。頚部、わき、そけい部などのリンパ節も腫れているのでしょうか。
2) 白血球数や血小板数が低下しているということですが、実際の数字は分かるでしょうか。また、白血球数や血小板数が低下している原因はどのように聞いておられるでしょうか。
3) リンパ節生検以外にも、悪性リンパ腫と関連した検査はいくつもありますが、どこまで検査が進んでいるでしょうか。全身CT、ガリウムスキャン、骨髄検査などはどうだったでしょうか。
4) 血液検査でも悪性リンパ腫と関連した検査がありますが、どのような結果だったでしょうか。可溶性IL-2受容体、LDHなどはどうだったでしょうか。その他の血液検査もどうだったかも気になるところです。
5) 現在、どういう規模の病院に入院されているでしょうか。本当に、悪性リンパ腫が疑われているのであれば、血液内科(一般内科ではなく)を標榜している病院での診療が必要です。ただし、本当に、悪性リンパ腫が疑われているのかどうかも、情報が乏しいため判断しかねています。

今回いただいた情報からは、上記以上に踏み込んだコメントは難しいです。
ただし、もし、さらに情報をいただける場合は、追加のコメントができる可能性もあります。

この度は、ご訪問ありがとうござました。
  • あーちゃん
  • 2011/05/25 2:12 PM
さっそくお返事ありがとうございます。
説明が少なくすみません・・・
1、胸とは乳房ではなく、中です。CT検査をして分かりました。そこ以外は腫れはまったくありません。
2、白血球が10で血小板が2.0です。原因ははっきり分からず、リンパの腫れが原因ではないかと聞いています。
3、CT検査と骨髄検査はやりました。ガリウムスキャンはやったかわかりません。
4、LDHは514でIL-2Rは表記されてません。
5、今は一般内科に入院していて血液内科はありません。今血液内科があるとこを探してはいるのですが・・・
この説明で大丈夫ですか?よろしくお願いします。
  • chako
  • 2011/05/25 9:31 PM
Chakoさん、情報ありがとうございます。

胸は、CT検査をしないと分からない深部のリンパ節の腫脹ということで了解しました。多分、縦隔(じゅうかく)リンパ節の腫脹でしょうか(違っていたら教えていただけるでしょうか)。

でも、胸部CT検査をすることになったきっかけは何でしょうか?

「白血球が10で血小板が2.0です」ですが、白血球数1,000/μL、血小板数2万/μLであっているでしょうか(間違っていたら教えていただけるでしょうか)。もし、本当に血小板数2万/μLであれば、出血しやすいのは事実です。

しかし、重要なのは何故、血小板数(や白血球数)が低下しているのかです。このあたりはどう聞いておられるでしょうか。

骨髄検査をされたのであれば、その結果を知りたいところです。通常は、骨髄検査により、白血球数の低下の原因や、血小板数減少の原因がある程度分かるはずです。

白血球数1,000/μL、血小板数2万/μLで間違いなければ、一般内科の域を越えています。血液内科での診療が望まれます(ただし、私の理解が間違っていれば話は別です)。

以上、ご参考になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2011/05/25 10:47 PM
はい、あってます。CT検査はとりあえずいろんな検査をしたからだと思います。
低下してる理由は分からないとしか教えてくれません・・・
骨髄検査は異常ないと言っています。
今、血液内科で受け入れてくれるとこを探しているんですが受け入れてくれるとこがどこもないんですがどうしたらいいですか?
がんセンターにも問い合わせしてるんですが組織がとれれば受け入れてもいいと言ってるんですがそれができるとこがないんですよね・・・どこかいい病院知らないですか?
その組織をとるのに胸を開かないといけないのがリスクがあるみたいなんですが、前テレビで心臓の手術でダヴィンチの手術を見たんですがそういうので組織をとるのは無理なんですかね?
  • chako
  • 2011/05/26 7:48 PM
もしも、患者さん御本人や家族のかたが、血液内科での診療を希望しておられるのであれば、主治医に血液内科を紹介してくださいと言ったら良いと思います。

血液内科の病院を捜すのは、家族の仕事ではなく、主治医の仕事です。

骨髄検査は異常ないのに、白血球数や血小板数が低下しているというのはどういう意味なのか、教えていただいた情報からでは分かりません。「骨髄検査は異常ないのに、白血球数や血小板数が低下している理由は何ですか」と、主治医に質問したいところです。

組織をとるかどうかを含めて、「悪性リンパ腫が疑われている」「白血球数や血小板数が著明に低下している」のであれば、早々に血液内科に紹介していただく方が良いと思います。むしろ、何故紹介されないのか不思議です(あるいは既に紹介先を検討中かもしれないです)。

以上、かなりダイレクトに書かせていただきましたが、情報が不十分であるために私に誤解がある可能性もあります。不明な点は、遠慮することなく主治医に相談されることをお薦めしたいと思います。

ご参考になっていれば良いのですが。。。。
  • あーちゃん
  • 2011/05/26 8:29 PM
主治医はいくつか病院をあたってくれたみたいですが、どこも受け入れてくれなかったみたいです。
なので私たちに自分達で探せと言われました。
なんかこの主治医もひどくて、患者は他にいっぱいいるから探す暇がないと言われました。
でもこのことを看護婦さんに話したら、こっちで探しますと言われたのでお願いしてたのですがいくつか交渉してくれたのですがそちらでも受け入れてくれるとこがないと言われました。
そんな受け入れてもらえないものなんですか?
  • chako
  • 2011/05/26 9:53 PM
「主治医はいくつか病院をあたってくれたみたいですが、どこも受け入れてくれなかったみたいです」
そうでしょうか、何か他に良い方法があるように思うのですが。。。

「私たちに自分達で探せと言われました」
これはもし本当であれば、かなりの問題発言ですね。

「このことを看護婦さんに話したら、こっちで探しますと言われ」看護婦さんが病院を捜すとうのもあまり聞いたことがないです。

Chakoさんの住まわれている地域は、よほど病院が少ないのでしょうか。。。
悪性リンパ腫が疑われているのに、血液内科の診療をうけれないとは、日本も危ないと思ってしまいました。
  • あーちゃん
  • 2011/05/26 11:23 PM
何度もすみません。
こちらは埼玉に住んでいて、都内の病院にもあたってみました。少ないわけじゃないと思いますが、リスクが大きいからとか生検ができないとかで受け入れてもらえないのです。
生検は気管支鏡検査で出来るって話も聞いたのですが分かりますか?
  • chako
  • 2011/05/27 9:14 PM
Chakoさん、コメントありがとうございます。

胸部のどこのリンパ節が腫れているのか分かりませんので、正確にお答えできないのが残念です。

もし縦隔(じゅうかく)リンパ節が腫れているのであれば、「気管支鏡」ではなく「縦隔鏡」によって生検することが可能です。縦隔鏡検査も、血小板が著減している場合には行いにくいですが、しかし、血小板輸血により通常は対処できると思います。

「リスクが大きいからとか生検ができないとかで受け入れてもらえないのです」というのは、理解できないです。もし本当に生検ができないのであったとしても、悪性リンパ腫が疑われているのであれば、血液内科専門医が診療にあたるべきです。

それとも、悪性リンパ腫の可能性はそんなに高くないのでしょうか。

既に書かせていただいていますが、患者さんの家族が、病院を捜すというのが私にはどうしても理解できないです。

Chakoさんにコメントでいただいた情報しかありませんし、私はデータをほとんど知らない状態ですので、誤解している可能性もあると思っています。しかし、もし私に誤解がないのであれば、日本の医療が心配になってきます。

主治医に、悪性リンパ腫の疑いがある場合であっても、血液内科に転院できないのは何故なのでしょうかと質問したい位です(ただし、私に誤解がある場合は話は別です)。
  • あーちゃん
  • 2011/05/27 9:55 PM
ほんとおかしいですよね・・・
なんで転院できないのか私も聞きたいですよ!でも聞いたとしても受け入れてくれないからとしか答えてくれないと思います。
家族が病院を探すってことはありえないことなんですか?
病院を頼っても転院先が決まらないので、家族で探して頼もうと思ってるのですが、受け入れてもらえないですかね?
  • chako
  • 2011/05/27 10:16 PM
「家族が病院を探すってことはありえないことなんですか?」
悪性リンパ腫が疑われていて入院中。血液内科専門医による診療が必要なので、転院する必要がある。その状況で、転院先を家族が捜す。。。
上記の通りで間違いないでしょうか。

日本の医療環境も地域によっていろいろとは思いますが、少なくとも私の住む地域では理解できないです。ただし、上記の私の理解が間違っている場合には話は別です。

悪性リンパ腫の診療のため主治医が転院先を捜すのと、家族が転院先を捜すのとでは、かなり違うと思います。というか、悪性リンパ腫が疑われている患者さんの転院先を家族が捜すというのがやはり理解できないです。

今現在、お元気で歩ける状況でしょうか。主治医に紹介状を書いてもらって、大学病院を受診するのはどうでしょうか。受診した大学病院が満床であった場合には、大学病院の関連病院を紹介していただける可能性があるのではないかと思います。

通常は主治医の出身大学の血液内科に紹介されると思うのですが、主治医は県外の大学出身でしょうか。
  • あーちゃん
  • 2011/05/27 10:51 PM
今日ちゃんと説明を聞いてきたのですが、縦隔のりんぱであってました。ただ他にも転移はみられるみたいです。
転院の件は書いてあるとおりであってます。
ほんとに病院のソーシャルワーカー?の人が埼玉全部あたってくれたみたいなのですがダメみたいです。
あとは都内の大学病院をあたってみたいと思ってます。病院の人は都内もだめじゃないかといってるんですが、やってみないと分からないですよね?ただ本人はあまり出歩いたりできないので家族だけで行こうと思ってるんですけど?
ただ病院側としては、検査とかすると体力とか使うし寿命を縮めてしまうといって、いかに余生をよく生きるかを考えた方がいいといったるんですけど・・・
  • chako
  • 2011/05/28 1:20 PM
そうですか、厳しい医療状況ですね。

「検査とかすると体力とか使うし寿命を縮めてしまう」
お母様は、おいくつでしょうか。
私はデータを拝見していませんので、断定的なことは言えないのですが、悪性リンパ腫であれば、化学療法(抗がん剤を使用した治療)や最近の新しい治療が著効することがあります。

何もしないというのは、後悔が残るようにも感じます。

病状を把握できていない状況ですから、コメントさせていただく内容にも限界があるように感じています。申し訳ございません。
  • あーちゃん
  • 2011/05/28 9:34 PM
母は72才です。
たぶん年齢じゃなくて、白血球とかが減少しててただえさえ弱ってるのに、もっと悪くなるって意味だと思います。
私も治るかもしれない可能性にかけてみたいんですけど、生検ができないことには・・・
医者はそんなリスクがあるとやってくれないものなんですか?
  • chako
  • 2011/05/29 7:38 AM
72才は、お若いですね。内科では、80歳までは若いという認識です。

「生検ができない」と、適切な治療方針はたたないのは事実です。
しかし、縦隔リンパ節以外のリンパ節生検で代用できることも多いのですが。。。(縦隔リンパ節以外の表在リンパ節も腫れていることがあります)

あとは、どうしても縦隔リンパ節以外のリンパ節生検ができず、縦隔リンパ節生検もできない場合には、リンパ腫の想定のもと、治療を行うこともありえます。

リンパ腫のタイプによって本当は治療薬が変わってきますが、リンパ腫であればそれなりに効果がある治療を行ってみるという方法です。
しかし、リンパ腫でなければ全く効果がない(副作用だけが出る)可能性もありますので、最後のかけ的な方法です。

いずれにしても、このあたりの判断は血液内科専門医にゆだねられると思います。
  • あーちゃん
  • 2011/05/30 9:05 PM
血液内科でうけいれてくれるとこがみつかるました!
生検も白血球があがればやってみてくれるとのこと・・・
白血球をあげる注射は今までの病院は悪い影響があるからしてくれなかったのですが、今度のところはすぐ打ちましょうと。。なぜこんなに違うのでしょう・・・
どちらが正しいのかと思いますがやっぱり専門医の方を信じますよ!そうですか?
ただ黄疸の症状がでてきたらしいのですが、手術できないと言われがっかりです。
黄疸ってそんなにやばいのですか?
  • chako
  • 2011/06/03 7:00 PM
chakoさん、良かったですね。私も嬉しいです。

黄疸に関しましてはその原因によって、何とも言えませんので、コメントは差し控えさせていただいても良いでしょうか。

少しでも良い方向に向かいますように、心よりお祈りしています。

この度は、このサイトをご利用いただきありがとうございました。
  • あーちゃん
  • 2011/06/04 8:06 AM
こちらこそありがとうございました。
  • chako
  • 2011/06/06 9:13 PM
突然のコメント失礼します。
4歳娘の少し心配な事を相談させてください。
(小児に絞って調べていましたが、よくわからないもので…)

まず、現在(2/14)の症状は 両鼠径部のリンパが1ヶ月近く腫れがひきません。痛みはないようです。(右側の方が少し大きい)
最初より気持ち大きくなってるように感じます。
水煮大豆かそれより少し大きいか位です。
見ただけで腫れてるのが確認できます。

リンパの腫れに気づく3週間ほど前(年始)に外陰部にかゆみがあり小児科を受診しロコイドクリームを処方して頂きました。数回塗ってかゆみは治まりました。その時はリンパの腫れはありませんでした。

それ以外で普段と違うことがあったとするなら、
普段は2〜3時間間隔のトイレが、2/7は1日中 10〜20分間隔でトイレに行っていました。ただ、出なかった時もあるようです。(生活は何も変わっていません。) 翌日からはまた戻っていました。

昨日は、膝したの外側が痛いと言ったのですが、歩けているし激痛でもないようでしたので様子をみると今日は大丈夫なようです。

リンパはよく腫れるイメージがあって時間と共に消失するだろうと思っていたものですので、1ヶ月消えないと少し心配になりまして…。
インフルエンザが猛威を振るっている今、経過観察でいい症状で受診するのは他のリスクがあると思い相談させて頂きました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

  • もも
  • 2012/02/14 8:42 AM
ももさん、この度はご訪問ありがとうございます。
私は長年内科をしていますが、小児科の経験は全くありません。
無責任なお答えをしてしまいますと、かえってご迷惑をおかけしてしまいますので、回答保留でお願いできるでしょうか。

ただし、リンパ節の腫れがひかない場合には、小児科を受診された方が良いとは思います。

この度はご訪問ありがとうございます。
  • あーちゃん
  • 2012/02/15 10:24 AM
私も突然のコメント失礼します。
とても気になって色々調べていたら、ここにたどり着きました。
本当は怖くて聞きたくないのですが
教えていただけないでしょうか・・・
私の祖父は今年の8月で89になります。一昨年の終わりごろから左腕が左胸あたりから腫れて悪性リンパ腫と診断されて入院治療を行って去年4月頃にはおさまったのですが、最近また左腕が腫れてきました。
これは再発でしょうか。たまに傷みが襲ってきて、それがなかったかのように傷みがすぐ引くみたいです。
どんな状況なのか教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

  • はな
  • 2012/05/13 1:07 PM
はなさん、この度はご訪問ありがとうございます。

申し訳ございませんが、症状のみでは、再発かどうかは分かりません。
CTなどの画像検査や、血液検査によって、再発かどうかを判断することになると思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/05/13 9:50 PM
回答に感謝します。
そのような腫瘍が痛むことはあるのでしょうか。
ガンは痛みがないと聞きますが、それとは違うものなのでしょうか。
  • はな
  • 2012/05/13 10:30 PM
はなさん、コメントありがとうございます。

一般論ですが、悪性のものは痛みがでにくいが、良性のものは症状が出やすいというのは、そういう場合もあります。しかし、全てについてそうとは言えません。

例えば、胃潰瘍は症状がありますが、胃がんは早期であれば症状はありません。ですから、症状がなくても健康診断をするわけですね。
しかし胃がんも進行すれば症状があります。

リンパ節の腫れも、悪性は痛みがない場合が多いですが、炎症性(良性)のものは痛みが出やすいです。
しかし、例外もあります。

症状のみでの判断には限界があるというのが正直なところです。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/05/14 8:39 AM
はじめまして。回答頂けると幸いです。
かなり不安で、途方にくれています。
26才男です。
自分は、去年の5月から37.0〜37.5くらいの微熱が続いており、去年の7月くらいから、頚部のリンパが腫れています・・・
吐き気もあり血液内科で、胃カメラ、大腸カメラ、造影ct、エコー、血液検査をしましたが、異常なしでした。。
その後、経過観察になりました。
3ヶ月に1回、血液検査と、エコーをしています。
で、現在、頚部に、扁平な縦2センチ、横1センチの弾性で、動きのよいリンパが一番大きく、他に両頚部に5〜6個、両あご下に4っつ。両鎖骨に5〜6個、両脇に5〜6個、ソケイブに複数腫れがあります。
どれも1センチ以下で動き良好です。
それでも、まだ異常なしで、気にしなくていい。と言われます。。
耳鼻咽喉科でpet検査を進められ、昨日してきました。
現在結果待ちです。。

悪性リンパ腫が、不安でしかたありません。
リンパ腫以外に考えられる病気はありますでしょうか?? 
  • 毛虫
  • 2012/05/16 5:58 PM
毛虫さん、この度はご訪問ありがとうございます。

1年くらいの微熱が続いているということでしょうか。
また、痛みの伴わない全身のリンパ節腫脹ということでしょうか。

悪性リンパ腫以外にも鑑別すべき疾患がありますが、血液検査はどこまで調べてあるかが気になります。

たとえば、可溶性IL-2受容体、LDHなどは全く正常だったでしょうか。
膠原病関連の検査はされているでしょうか。
免疫不全関連の検査はされているでしょうか。

PET検査は有用だと思います。その結果が気になるところです。

悪性リンパ腫がどうしても否定できない場合には、リンパ節の生検をすることになると思います。
でもその前に、血液検査がどこまでしてあるか気になります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/05/17 8:32 AM
返答ありがとうございます。
一年間微熱は続いています。
痛みは、基本ありません。が、鎖骨回りは、ヒリヒリしています。
脇と顎下、鼠径部は、押すと痛みます。血液検査では、可溶性il-2受容体は異常なしです。最近では、白血球が、少し高めになってきました。
後、体質と言われていますが、総ビリルビンが、常に高めです。
免疫検査かは、わかりませんが、ツベルクリンをしましたが、異常なしでした。
膠原病内科で、検査しましたが、異常ありませんでした。
生検を頼んだのですが、まだ取るときじゃないし、一番取りたいところは、顔面麻痺がありえる場所だそうです。
最近は、背中が異常に痒く、夜になると、気分が悪くなります。
かなり、神経質になってるんでしょうか?

この一年間に、血液内科を3箇所と耳鼻咽喉科を2箇所転々としてますが、原因がはっきりしません…
それに、若いから大丈夫と毎回言われます。一年以上、体調不良なので、嫁にも迷惑かけるし、そろそろ、ハッキリさせたいので、petを受けました。
petは、低悪性度リンパ腫でも、わかるのでしょうか?

長々とすいません。。
  • 毛虫
  • 2012/05/17 2:50 PM
毛虫さん、コメントありがとうございます。

悪性リンパ腫であれば、PETで分かります。

血液検査での炎症反応(CRP、血沈など)は如何でしょうか。
免疫関連検査ですが、CD4、CD8は調べてありますdしょうか。
念のために、HIVも一度は調べておいては如何でしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/05/17 3:49 PM
回答ありがとうございます。
petでわかるのですね…
明後日結果がわかるので、かなり不安ですが、少しは落ち着けると思います。
妻が最近、出産したばかりで、HIVの検査で(−)だったので、自分も大丈夫だと思われます。
CRPは正常範囲内でした。
免疫関連検査ですが、しているのかわかりません…
そこで、質問なのですが、CD4、CD8を見てくださいと、病院で先生に言うのは、失礼になりませんか?自分みたいな素人がって、思っちゃいます…

本当は、ゾウエイのctを、もぅ一度して欲しがったのですが、言いきれませんでした…

petの結果が出たら、また質問させて下さい…お願いします。
  • 毛虫
  • 2012/05/18 12:27 AM
毛虫さん、コメントありがとうございます。

「妻が最近、出産したばかりで、HIVの検査で(−)だったので、自分も大丈夫だと思われます」
私も大丈夫だと思っています。
ただ、この記事をご欄いただいた他の方が誤解されないように補足させていただきたいと思います。
奥さんがHIV陰性だから、自分も陰性とは限りません。
他の性感染症がない場合には、男性から女性に対する感染率は1%ですので。

「CRPは正常範囲内でした」
そうでうか。。。炎症反応はないのですね。
血沈は如何だったでしょうか。
CRPが陰性でも、血沈が亢進していることもありますので。

「CD4、CD8を見てくださいと、病院で先生に言うのは、失礼になりませんか」
私が主治医であれば、患者さんが希望される検査は、医学的に間違いでなければ、全てさせていただくと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/05/18 7:46 AM
悪性リンパ腫の末期の症状を教えてください。
どのようになり、どのような治療になっていきますか?
  • いるか
  • 2012/06/17 11:55 PM
いるかさん、この度はご訪問ありがとうございます。

悪性リンパ腫も、その組織型、進行度、体のどこの部位に病変があるかなどによって、症状も変わってきますし、治療法も変わってきます。

ですから、このご質問にはお答えしようがないというのが正直なところです。
お力になれず申し訳ございません。
  • あーちゃん
  • 2012/06/18 9:15 AM
一年半前に腕が腫れ抗がん剤治療で
治まったのですが、3月頃から腫れと痛みを伴い腕から背中にかけて激痛があり、痛くなったら薬をどれだけでも飲んでくださいと言われています。
飲んだら眠くなり寝てばかりです。
こうなってきたら強い薬にどんどんなり、回復はしないですよね?
  • いるか
  • 2012/06/18 11:07 AM
いるかさん、コメントありがとうございます。
腕がはれた原因は悪性リンパ腫でしょうか。

痛いときに飲んでいるお薬の名前は分かりますでしょうか。

痛みの原因が悪性リンパ腫による場合には、悪性リンパ腫に対する治療が痛みに対しても有効です。

諸般の事情で悪性リンパ腫に対する治療ができない場合には、痛みを軽減させる対症療法にたよらざるをえないと思います。

悪性リンパ腫に対する治療が行えると良いのですが。。。。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/06/18 4:34 PM
ありがとうございます。
そもそも、痛みはどこからくるものなのでしょうか。何がどうなって痛いのでしょうか。
悪性リンパ腫の再発による痛みは間違いないみたいです。
  • いるか
  • 2012/06/18 6:03 PM
いるかさんへ、コメントありがとうございます。

いろんな場合があると思います。
骨に病変がある場合、リンパ腫が神経を圧迫している場合、腫瘍によるその他の部位への圧迫などなど。

主治医は痛みの原因をどのように説明されているでしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/06/18 7:02 PM
はじめまして。55歳男性です。
もし可能な範囲でご意見を伺えると嬉しいのでよろしく願いします。

症状経過
★5月22日、症状
・(3ヶ月弱前)微熱継続(37.0〜37.3)フラフラしてしんどい。内科受診〜血液検査。
・腹部膨満感・みぞおちの痛み(胃?)・食欲不振(1ヶ月で6kgの体重減少)
・寝汗なし・リンパ節腫れなし

★血液検査の結果、異型リンパ球出現5%。消化器系腫瘍マーカー正常値(CEA法)
 
※血液内科を紹介され、その後の検査の異常値を記します。
 常用薬停止中

★5月30日(血液内科初診)
 ・白血球9500・異型リンパ球6%・好中球20%・リンパ球69%・好塩基球2%・単球6%・BASO-1.5%
 ・血清IgG-1752(mg/dl) 
 ・LDH-332(IU/L)・AST-60(IU/L)・ALT-90(IU/L)・γ-GTP-135(IU/L)
 ・CRP-1.31(mg/dl)・Dダイマー2.4(μg/ml)
 ・S-I L-2R-613(U/ml)・C3-156(mg/dl)・C4-72.3(mg/dl)・補体価-60(U/ml)
 ・Β2-MG-4.41(μg/ml)

※胃カメラ検査、胃中に央良性ポリープあり,
 腹部エコー胆嚢ポリープ5mm4個(10年前よりあり、コレステロールと診断)
 胸部レントゲン異常なし

★6月12日(2回目-主治医が変わる)
 ・食欲不振解消、便秘気味。体温アベレージ36度台に下がるも上は夕刻36.8〜36.9ほどあり
 
2回目の血液検査(異常値のみ数値を記します)
 ・白血球5830・異型リンパ球5%・好中球35%・リンパ球55%BASO-1.4%
 ・LDH-208(IU/L)・AST-21(IU/L)・ALT-28(IU/L)・γ-GTP-65(IU/L)
 ・CRP-0.3(mg/dl)・GLu-S-117(mg/dl)・CK-38(IU/L)
 ・S-I L-2R・C3・C4・補体価・Dダイマーほかは計測指示出ず)

※3週間後より、気管支炎のような症状が出て、現在も咳が続く。
(最初の循環器内科医で)抗生剤バナン、PL顆粒、咳止めフスコデ錠を処方されるもあまり効果なし
 家内(44歳)も同時に咳症状、娘(1歳半)は私たちの2週間前から咳をしていた。
 家内の血液検査は異常なし。(ウィスルスの関連性は?)
 
★6月26日(3回目-主治医同じ)
 
 ・白血球-6480・異型リンパ球5%・好中球42%・リンパ球49% BASO-0.9%
 ・LDH-151(IU/L)・AST-16(IU/L)・ALT-19(IU/L)・γ-GTP-54(IU/L)
 ・CRP-0.2(mg/dl)・GLu-S-93(mg/dl)・CK-43(IU/L)
 ・S-I L-2R・C3・C4・補体価・Dダイマーほかは計測指示出ず)
※クレストール、ユリノーム再開
 
★7月10日(4回目-主治医同じ)
 ・白血球-6140・異型リンパ球5%・好中球36%・リンパ球51% BASO-1.5%
 ・LDH-153(IU/L)・AST-17(IU/L)・ALT-22(IU/L)・γ-GTP-66(IU/L)
 ・CRP-0.2(mg/dl)・GLu-S-95(mg/dl)・CK-45(IU/L)
 ・Dダイマー2.3(μg/ml)・S-I L-2R-286(U/ml)
 ・FIBが296.5(mg/dl)で、血栓はなし。
 ・C3・C4・補体価ほかは計測指示出ず。
※同日、胸部CT検査異常なし(咳が続くため)

以上のような結果から、主治医は「何かのウィルス感染の可能性が大」と診断。また、膠原病、リウマチ、心筋症もない、と断定されました。

★現在の症状
・頭ふらふら感・顎下リンパ節の腫れ(押すと痛い)・右首の腫れ(硬い無痛)・咳・鼻づまり、口内炎(3週おきほど3度目)

このような状態で、異型リンパ球5%と、Dダイマー高値2.3〜2.4は変わらぬままです。重篤な疾患を疑う必要性はほとんど無いと見てよいのでしょうか?
主治医の説明は今ひとつ、何かのウィルス感染とだけで、その判断要因や、重篤な疾患を否定する可能性の要因説明が無いので心配です。

もしよろしければ、ご意見をお伺いしたく、どうぞよろしくお願いします。

************************************************
タバコ吸わない。酒、週に2日ほどビール1000ml/1日
高脂血症、高尿酸血症あり
クレストール、ユリノーム常用中
大動脈蛇行あり
  • TA
  • 2012/08/06 3:14 AM
TAさん、この度はご訪問ありがとうございます。
5/22の時点から今に至るまで、異型リンパ球が継続して出現しているということでしょうか。
そして、ウイルス感染症によるものとの説明をうけているものの、今一つしっくりと納得できないということでしょうか。

「異型リンパ球」が顕微鏡で見てどんな細胞であるのかが気になるところですが、血液内科専門医が診察しているのであれば、血液の悪性疾患ではないのだと推測します。

「異型リンパ球」の出現が継続していて、リンパ節腫脹が継続しているのであれば、核医学検査であるガリウムスキャンやPET検査をしてみるのも一法かも知れません。

それと、白血球と白血球分画のデータは拝見しましたが、貧血はないでしょうか。血小板数は正常でしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/08/06 8:39 AM
早速のご回答感謝します。
質問の意図はご指摘どおりです。貧血や血小板ですが、いづれも正常です。赤血球も475と正常値です。最近になって顎下のリンパ節が大きく腫れてきました。 3ヶ月近くのあいだ3度ほど腫れと引きを繰り返しましたが、今回は少々腫れが大きいです。
次回診察時に主治医にガリウムやPETの必要性を聞いてみます。ありがとうございます。
  • TA
  • 2012/08/06 4:03 PM
こんにちは、
高校2年生の桜子ですけど、

8月のはじめから、
頭皮につぶつぶがいっぱいできて
多分、それはにきびだったと思いますが、

沖縄は本当に暑くて、
夏な毎日寝汗がやばいんですけど、

月曜日ぐらいから、
首の後ろにしこりが二つ、
あと、頭皮にも一つ、

インハイが近くて、ずっと病院に行く暇もなく、
友達にも痛くないから大丈夫と言われてたんですけど、今日病院で不明で危ないから血液検査を受けて
今結果待ちでネットでいろいろ調べてみたら、もしかしてがん!?じゃないのかなと思ってすごく不安です。

私の症状は、
・くびの後ろのリンパ管にしこりが二つ痛くない。
・頭皮の硬いしこりが一つ、ちょっと痛い。
・寝汗がひどい。
・寝ているときにのどが渇いてよく起きて水をほしがる。
・寝起きがものすごくダルイ。
・普段は平熱36だけど、寝て熱くて起て計ってみたら37の微熱がありました。
大会前で特に今週気を付けていたんですけど、
・疲れがとれない。

明日からインハイがあります、
もう、不安で、病院の結果が怖いです。
上の症状で、もうがんなんですか?

すみませんが、回答していただいたら
すごくうれしいです。
  • 桜子
  • 2012/08/17 6:04 PM
桜子さん、このたびはご訪問ありがとうございます。

痛みが有る無しで、病気かどうかを判断することはできません。
頭皮に炎症を伴う症状があったのであれば(良性の皮膚疾患があったのであれば)、それと関連した一連のリンパ節腫脹の可能性もあると思います。

一方で、悪性疾患の可能性も完全に0%ではないので、検査をすることになるのだと思います。

おそらく念のための検査だと思いますので、あまり心配されることなく、検査の結果を待たれれば如何でしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/08/17 7:52 PM
仕事が忙しく返信が遅くなり申し訳ありません…
pet検査では、幸い悪性は見当たりませんでした。
それに、pet検査をしてから、体調がすこぶる良くなりました。恥ずかしながら勝手に悪性と思い込み、精神的にヤられてたんだと思います。
現在、まだ経過監察中で昨日、血液検査とエコーをしてきました。
そこで、crp0.00
LDH212
白血球74.6
と、すべて正常でした。
が、エコーの結果一番大きいので、首に1.6ミリの偏平の腫れがあり、その他にも複数の腫れも確認しました。現在も37℃台の微熱があります。
ひとまず、体調は良くなり安心出来たのですが、リンパの腫れは一向に引きません…
不安を先生に伝えると大丈夫♪
としか言ってくれませんし、それ以上の検査もしてくれますん。
結局原因もわからないままで、不安は小さくなりましたが、納得は出来ていません…
このまま微妙な感じでいいのでしょうか…返答よろしくお願いします…
  • 毛虫
  • 2012/09/07 12:12 AM
毛虫さん、コメントありがとうございます。

職場のサーバが復旧不能な状態でこわれました。これに伴い、私のメールアドレスが変更になったのですが、ブログに投稿されたコメントが新アドレスに通知されなくなっていたことに今日気がつきました。
お返事が大変に遅れてしまい申し訳ございません。

以前も書かせていただいていますが、HIVが確実に否定されているかどうかが気になりました。
  • あーちゃん
  • 2012/10/03 5:28 PM
はじめまして。
悪性リンパ腫を疑い、毎日不安でネットで同じような症状で悩まれている方の状況をさがしてて、ここにたどり着きました。

左脇に筋状のしこりが2本あります。
筋自体は1ミリ幅ぐらいで、長さは2センチぐらい。2本の離れている間隔は5ミリぐらい。上下に並んでいます。

いつからシコリがあるかは解りません。脇に違和感を覚えたのは4年前の妊娠時期です。この頃はシコリというより、違和感程度にしか考えていませんでした。
私が0歳の頃に、川崎病を患い、動脈が腫れあがりましたが、後遺症もなく、過ごしてきました。川崎病も関係ありますか?母親は3年前に間質肺炎で亡くしているため、幼い時からシコリがあったかどうか解りません。

今年5月に乳腺科に行き、マンモ・超音波で調べてもらい、乳癌の心配はなくなり、筋のしこりも、汗の腺かリンパ。悪性じゃないと言われ安心してました。

2か月前に、子供の酷い風邪が移り
2本あるうちの1本が腫れあがり、びー玉の様なシコリとなりました。シコリは押すと痛みを伴いました。
風邪の治りとともに、シコリも消えました。

1週間前にも子供から風邪をもらい、微熱と喉が酷く痛み前回腫れたシコリがまた腫れました。今回はニキビ程度の大きさ。もう1本の筋は少し固くなる。
この状況が心配で本日外科で診てもらいました。触診とエコーのみ。

確かに2本の筋はリンパだけど
悪性の腫れじゃないよ。
と言われました。

帰宅後、太ももの内側に
BB弾ぐらいの大きさの明らかにコリコリしたものをみつけました。

陰毛が生えている部分に大きなニキビ(赤く炎症している)みたいのが出来ていて、同じ側だからこの炎症が原因と、自分をおちつかせますが、心配でたまりません。
産後太ったので、太ももにもデブ線があり、脂肪の塊もいっぱいあります。

本日行った外科にもう一度診てもらい
血液検査・生検してもらいと希望を伝えれば検査してくれますでしょうか。
血液検査は胃カメラする為、一般的な内容のを4月しました。血液像すべて平均値、白・赤血球なども平均値。梅毒もなし。LDHの項目も入っておりましたが平均値でした。CRPははいってませんでした。

殆ど治りましたが、背中に湿疹もできてて、汗疹だとおもいますが・・・。丁度、髪の毛があたる所に湿疹があります。太ったせいかこの夏は汗をかきます。寝汗はないです。

寝不足と不安からかなのか、風邪をぶりかえしたのか、今は37度4分程の微熱もあります。かったるくないが、熱をもってるかんじです。

悪性または低悪性のものだったら・・・っと怖いです。
精神的に参ってます。
  • もう
  • 2012/10/06 11:50 PM
もうさん、この度はご訪問ありがとうございます。
 
実際に拝見していませんので、よくわからないというのが正直なところです。
「1ミリ幅で、長さは2センチぐらい。2本の離れている間隔は5ミリぐらい。上下に並んで」これは、文章ではなかなかイメージできないところです。

「川崎病も関係ありますか?」
川崎病は専門外なのでよく分かりませんが、通常は関係ないと思います。

「筋のしこりも、汗の腺かリンパ。悪性じゃないと言われ」
そうですね。心配ないのではと、私も思います。

「風邪の治りとともに、シコリも消えました」
だんだん大きくなる場合は悪性の可能性もありますが、小さくなるということは良性と考えられます。

「確かに2本の筋はリンパだけど悪性の腫れじゃないよ」
そういうことであれば、心配ないのではと思います。

「陰毛が生えている部分に大きなニキビ(赤く炎症している)みたいのが出来ていて、同じ側だからこの炎症が原因」
はい、そういうこともあるのではないでしょうか。
今後小さくなっていくのであれば心配ないです。

「本日行った外科にもう一度診てもらい血液検査・生検してもらいと希望を伝えれば検査してくれますでしょうか」
万一だんだん大きくなるようであれば相談されると良いと思いますが、小さくなるようであれば心配ないと思います。

「悪性または低悪性のものだったら」
今回いただいた情報以外にも重要な情報があれば話は別ですが、今回頂いた情報から悪性を考えることはないと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2012/10/08 6:32 PM
御忙しい中、返信ありがとうございます。

>「1ミリ幅で、長さは2センチぐらい。2本の離れている間隔は5ミリぐらい。上下に並んで」これは、文章ではなかなかイメージできないところです。

脇の2本のリンパが隣接している = ←このように 長さ2センチ 幅1ミリ 2本の間隔5ミリ
私が腫れが引いたと思う感触でも、うっすら筋があるのが解ります。ごく小さなニキビの芯のような感触も今はあります。

>「川崎病も関係ありますか?」
高熱を出すと、リンパの腫れが残ると聞いて
関係があるのか伺いました。


もう2年近く、足底筋膜炎です。
だいぶ軽くなりましたが、長時間歩くと症状がすぐに出ます。今も押すと少し痛いです。これが原因で鼠径部・太ももにリンパの腫れはでますか?
内太もも全体が特にゴリゴリしていて
肥満なのでセルライトが硬くなって、シコリと感じるだけだと思いたいのですが・・・


>だんだん大きくなる場合は悪性の可能性もありますが、小さくなるということは良性と考えられます。

悪性の場合はどんな場所のリンパであれ
1度腫れると治療なしでは、元に戻ることはないのでしょうか?
たとえば、首と脇に良性リンパと思われるシコリがあり、なんらかの炎症でその脇のシコリが腫れ上がるが、元の大きさに戻る。イコール首のシコリも悪性ではない。と考えてよいのでしょうか?

長文・乱文で申し訳ございませんが
宜しくお願いします。
  • もう
  • 2012/10/09 3:57 PM
もうさん、コメントありがとうございます。

「もう2年近く、足底筋膜炎です。だいぶ軽くなりましたが、長時間歩くと症状がすぐに出ます。今も押すと少し痛いです。これが原因で鼠径部・太ももにリンパの腫れはでますか?」
足底筋膜炎は専門外で良く分かりませんが、通常が関係ないと思います。

「悪性の場合はどんな場所のリンパであれ、1度腫れると治療なしでは、元に戻ることはないのでしょうか?」
悪性であった場合は、治療することなく小さくなることはないと考えて良いです。

「たとえば、首と脇に良性リンパと思われるシコリがあり、なんらかの炎症でその脇のシコリが腫れ上がるが、元の大きさに戻る。イコール首のシコリも悪性ではない。と考えてよいのでしょうか?」
首のリンパ節もだんだん大きくなっていくのでなければ、通常は悪性ではないと考えます。

いろいろご心配と思いますので、主治医に遠慮なく相談されて良いと思いますが、その上で心配ないということであればそれ以上は、あまり考えなくて良いのではないでしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/10/09 5:45 PM
ご丁寧なご回答ありがとうございます。
本日、血液内科医の方が居られる個人病院で診てもらいました。

結果、触診だけで「大丈夫」と答えてくださって
心配しすぎっ。と笑って対応して下さいました。
かなり、精神的にやられていたので
あーちゃん先生のお言葉も凄く助かりました。
また大きくなったらと不安ですが
今は、だいぶ落ち着きました。
ありがとうございました。
  • もう
  • 2012/10/10 3:34 PM
知り合いの話なのですが10年ほど前に乳がんが見つかり手術をしました。その後腕が浮腫み出しました。何年かかけて今ではパンパンに腫れ重くて思うようには動かせないようになってきました。
それと去年辺り首にしこりがあり最初は小さかったのですが今年に入りだんだんと大きくなりここ2〜3ヶ月でレモンの半分くらいの
大きさになり色も出血があるため赤く紫をしていて回りはひだのようになっています。
ここ最近は鼻血も出やすいようです。
本人はリンパが腫れているだけと言うのですがここ2ヶ月ほどで急に年老いた感じです。
関係ないと言っていますが2ヶ月前に顔面神経痛になり今も少し顔面の半分に麻痺が残っています。昔に手術した病院には定期的に通院していますがどのようにいわれているのかわからないため情報が少なくてすみません。
わかることがあればどんなことでも結構です教えてください。お願い致します。
  • げじげじ
  • 2012/11/24 2:17 PM
げじげじさん、この度はご訪問ありがとうございます。

まず、私は乳がんに関しては素人ですが、乳がんの術後にリンパ浮腫をきたすことは珍しくないのではないかと思います。

「首にしこりがあり最初は小さかったのですが今年に入りだんだんと大きくなりここ2〜3ヶ月でレモンの半分くらいの大きさになり色も出血があるため赤く紫をしていて回りはひだのようになっています」
すいませんが、どのような状況なのか推測することができません。
主治医はどのように説明しているでしょうか。

「ここ最近は鼻血も出やすいようです」
病的な場合と、あまり心配ない場合があります。主治医の見解は如何だったでしょうか。

「昔に手術した病院には定期的に通院していますがどのようにいわれているのかわからないため情報が少なくてすみません」
すいませんが、情報が少ない状態でコメントさせていただくことはかえってご迷惑をおかけすることになってしまいますので、これ以上のコメントは難しいように思います。

この度は、ご訪問いただきありがとうございました。
  • あーちゃん
  • 2012/11/24 9:19 PM
今年六月から、上唇にただれて液がでる湿疹ができ始めました。しばらく放っていましたが、下唇にもでてきたので内科を受診しました。「水泡ではなくヘルペスではない。女性の顔なので皮膚科を受診してください。」と言われ、県内の皮膚科を教えてくださいました。

そして、受診。「アレルギーの食べ物があるから、アレルギーか固定薬疹かもしれません。」ということで、ステロイド軟膏とステロイド錠剤、アレルギー錠剤を処方され、服用しましたが、治らず・・・むしろ湿疹が首周りや目の周り、耳裏から顎にでてきました。今までこんなことがないのでびっくり!!
恐ろしくなっています。また同じ皮膚科を受診すると「アレルギー薬を飲んで、強めのステロイド軟膏を塗ってください」と言われ処方されました。アレルギー検査はしてくれません。知り合いの看護師に聞くと県内でも人気でステロイド好きの医師だとか・・・

こちらも塗ってもなおらず、なおかつ薬に反応をしているように思えたので、もうひとつの人気の皮膚科へいきました。
こちらでもアレルギー検査はしないと言われ、「アレルギーの薬と弱めのステロイド軟膏を出しますから、赤みが引くまで軟膏を塗ってください。2週間たってまた診せてください。」と言われました。
また、ステロイド軟膏・・・と思いながら最後の想いで服用することにしました。特にはよくなった様子はなく、まだまだ広がっていきます。
首の後ろの鈍痛、両顎下にピンポン玉くらいの晴れがあり、ひどく疲れます。寝汗は適度にかいています。夜中に暑くて起きます。顔が以前より浮腫んでいます。
そんな症状が出てきました。

胃もたれもするので、国立病院の内科で採尿・採血・胃カメラの検査をしました。採血のみ異常?があり、赤血球が多くて血が濃い、白血球は数値には問題がないと言われました。アレルギー検査は、かかっている皮膚科で行うよう言われ帰りました

そして、皮膚科を受診。状態を見て、思っているほどきれいにはなっていないことは言われていましたが、また同じ処方をして、それでもよくなければ薬を変える、2週間後にまたきてくださいと言われました。もちろん、アレルギー検査をお願いしてもしてくれません。理由は「アレルギー検査をしても出ないし、今はアレルギー検査をいつもするわけではない」と言うのです。

原因が何かわからないのに、この返答と処置では納得がいきません。

ということで、国立病院へもう一度かかり、内科、皮膚科、アレルギー科を受診しました。皮膚のことだったので、皮膚科でみてもらうようになり、状態をみせると、「カラーリングやパーマをされているので、それが皮膚に触れて数ヶ月して湿疹がでることがあります」と言われました。アレルギー検査は強く言ったのでしてくださいました。1週間後に検査結果がでるということで、再診になりました。

そして、アレルギー科へ。リンパの腫れや胸の音を聞いてもらい、皮膚科の血液検査をみてからのことになりました。内科を受診した際の血液検査を見て、アレルギー科の先生が言われるには、「白血球の数値が低いなぁ・・・前回との数値の変動もみたいから、皮膚科の血液検査と合わせて次回をみてからにしょう」ということになり、終わりました。

そんな、経過です。このような症状や不安を経験されているかた、もしくは知っていらっしゃる方は、どうぞ教えてください。何の疾患でしょうか・・・よろしくお願いします。

  • カヌレちゃん
  • 2012/12/11 4:17 PM
カヌレちゃんちゃん、この度はご訪問ありがとうございます。

「両顎下にピンポン玉くらいの晴れ」は拝見していませんので分かりませんが、結局原因は何だったでしょうか。
本当にピンポン玉くらいとしますと、かなり大きいように感じます。

白血球数に関しては確かに経過をみないと何とも言えないところはあります。
実際の数字は分かりますでしょうか。
また、白血球の分画(好中球、リンパ球、単球などの%)も気になるところです。

血液検査は、白血球以外は全て正常だったのでしょうか。
皮膚科の最終診断は何だったでしょうか。

内科、皮膚科、血液内科など全ての科がそろっている病院で通院されるのが良いように感じます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2012/12/11 6:15 PM
夜分にすみません。

私の母の相談です。現在68歳です。
平成12年に甲状腺腫の診断を受け、手術を
受けました。その時は右側の甲状腺全摘リンパ節も転移防止のために摘出しました。
左側甲状腺は軽い石灰化を起こしていましたが、そのまま半分のみ保存治療しています。
同じく左側のリンパ節は保存しました。
腫瘍の大きさは500円程度だったと聞いています。オペ後の主治医からは「転移の心配はない」とも聞きました。
甲状腺ホルモンの出が悪いので毎日欠かさずチラージンを服用中です。
ただ、オペ後から数年して水を飲むときに時にむせたりしています。
1年前から左側の頚部が縦に沿って痛いといっており、いつからか左側のみに2ミリ程度の硬そうなしこりを見つけたので、やっと主治医に相談したのですが、主治医に水の嚥下がしづらいと告げずに帰ってきたそうです。
「なんでいつも確認を受けているのに重要なこと言わなかったの」と怒ったのですが、なんでも「触診ではわからないけれどガンの心配はなさそうだ」と言われて「転移が心配なので頚部と胸のCTが最近は一緒に撮影できるから、採血とそれをしましょう」と予約を(それも母の希望で春)してきたから大丈夫。としか言いません。
あくまでも「嚥下のむせる症状がない」という上での先生の判断のようで、私のほうが心配でたまらないので、今すぐ変更してすぐに検査するよう説得していますが本人が乗り気でありません。
母は、薬物アレルギーがあり鎮痛剤や抗生物質が服用できません。光線アレルギーも持っています。WBCは3000とかなり低めです。
他に、徐脈(夜間55/分)に網膜狭窄硝子体出血でバイアスピリンも服用しています。
徐脈は甲状腺オペ後から出現しています。
EKG、UCG、ホルダー検査で不整脈の指摘を受けたことが数回あります。

虚弱体質で疲労にとても弱いところがあり、
私自身が現在、甲状腺機能低下症と双極性障害で母に心配をかけているので、それも疲れさせた原因かと思いますが、「ママが倒れたら私は甘える人がいないでしょ」と何とかいかせたいです。
私が代わりに診察に行くというと「そこまでしなくていい」といいます。

母は本当は何か聞いてきたのではないか?と余計な勘繰りが始まっています。
何も教えてくれないので、困って検索をかけるとこちらへ辿り着きました。
これだけの情報でわかる範囲があれば、情報を教えて頂きたいと思います。
お忙しいところをすみませんが、よろしくお願いします。
  • さおり
  • 2013/01/31 10:58 PM
さおりさん、この度は御訪問ありがとうございます。

「甲状腺腫の診断」
甲状腺腫ではなく、甲状腺癌でしょうか。

「水を飲むときに時にむせたり」
拝見していませんので、良く分からないというのが正直なところですが、手術の影響もあるのでしょうか。

「WBCは3000とかなり低め」
もしも常に3000で変化がなければ心配ありません。
ご自分の正常値が3000ということになります。

「徐脈(夜間55/分)」
夜間の徐脈は、健常人でもよくあります。

「網膜狭窄硝子体出血」
すいません、これはどういう病気か分かりませんでした。

「不整脈の指摘を受けたことが数回あります」
徐脈以外の不整脈もあったのでしょうか。

私が得た情報はごく僅かだと思いますが、今回書かれている内容の他に重要な情報がなければ、主治医の方針通りで良いようにも感じます。
ただし、私が知らない重要な情報があれば、話は変わります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/02/01 1:31 PM
早々のお返事を下さってありがとうございます。すみません。上手く文章がまとまっていなかったようで、失礼しました。

はい。甲状腺がんです。失礼しました。
まず、「水が飲めない」はほぼ毎晩です。
薬を服用するときに、必ず“のど元”で2〜3回は咽てせいています。米菓子のオカキなどでも粉が器官に引っかかるようで、度々咽て苦しみます。私も喘息がありますので、その手前になりそうな場合は私が背中を叩きます。
それ以外にも、物が飲み込みにくい。と言うようになりましたし、傷口を隠すために布を巻いても傷口がまだ痛いようです。
この咽る症状は、オペ後から主治医によく確認をされます。声は普通に出ますが、今までこれについては一度も訴えていません。
ですので絶対に診察にいって本当のことを言ってきて。と説得している最中です。

眼科の病気ですが、シェフ鎧塚さんと全く同じ病名で、私の正式名称が間違えているかも知れません。瞳の端が血管が切れて(その時は、キラキラとまぶしい明かりが目に入り、すぐに血管が切れているからレーザー100発を打ったそうです。現在は3度目ですが、今度は血管が引きちぎれた状態で出血しているので、レーザーで止血できず、瞳の中で常に血液が流れているのが瞼を閉じた時に分かるそうです。

徐脈は自宅に血圧計が2台もあるもので・・・朝晩と母が測定しています。夜になると胸が苦しいと数年前から言い出して、一緒に表示される心拍数を病院へ伝えていたようです。
ただ、徐脈は先生の見解が分かれて。
50を切ったら危険だから、50に近くなったら相談してください。 は主治医です。
普通はその年齢でも、60は保てるから低いんじゃないか。と言われたのは循環器の先生で、それでホルターまで取り付けて測定をして“心室細動”の心配までしたのですが
外すときには、まあ、暫くはこのままでいいんじゃない?という質問すら出来ない空気だったそうです。ちなみにUCGは所見なし。
でした。頭部CT(軽度の能卒中検査)も所見なし。です。EKGは不整脈がときに出ているようで、定期的な検査を言われています。

母になぜすぐに頼まなかったのかと再度聞いても「(触診したら)ガンのようではないなあ」と呟かれて、オペの必要があるのか?と
尋ねたら「いいや。手術はしないよ」と返答されたので、それでホッとして、今はインフルが流行しているので、春なら落ち着いているだろうと判断して4月を希望したのだそうです。
ですが、娘は大変毎日心配でかないません。
ご相談できるのが幸いです。
外科の主治医を信じたいとは思ってます。

母は、こういう病気なので風邪やインフルが大敵で、処方薬が使えないので、検査に行ってうつされたら元も子もないと思ったのでしょう。
風邪・インフルと非常に警戒力のある母なので、リンパ腺が腫れたり、ウィルスが入り込んだとは思えないのです。

もし、何か治療をしなければならない場合、
これほどの薬物アレルギーがある母でも、何か服用できそうな治療というのはあるのでしょうか?もちろん、なにごともないことを祈っていますが・・・。

もうひとつ、質問があります。
転移は病巣が近いと片方を除去しても駄目なのですか?
また、平成12年のオペの際「転移があるといけないから右側リンパ節は除去します。左側だけにします」と説明を直接聞きましたが、左側に転移をするものなのでしょうか?
リンパ腺も除去していますが、なんらかの体液を通じて出来るものなのでしょうか?
母も私も、これで転移の心配はないと聞いてきたので心配です。
  • さおり
  • 2013/02/02 12:27 AM
さおりさん、コメントありがとうございます。

「水が飲めないはほぼ毎晩です」
手術後後遺症の一つと聞いておられるのでしょうか?

「絶対に診察にいって本当のことを言って」
ご心配されているのは、良く理解できます。
一方で、お母様のお気持ちも良く理解できます。

「まあ、暫くはこのままでいいんじゃない?」
心配するような不整脈はなかったのではないでしょうか。

「ECGは不整脈がときに出ているようで、定期的な検査を言われています」
どのような不整脈でしょうか。

「外科の主治医を信じたいとは思ってます」
病状の全てを知ることができませんので、良くわからないのですが、それで良いのではないでしょうか。

「母は、こういう病気なので風邪やインフルが大敵で、処方薬が使えないので」
大丈夫です。
必要があれば、インフルエンザのお薬は普通に使えます。
内服薬ではなく、吸入のお薬もあります。

「風邪・インフルと非常に警戒力のある母なので、リンパ腺が腫れたり、ウィルスが入り込んだとは思えないのです」
風邪やインフルエンザは、どれだけ注意していても全ての人間がかかりうる病気です。

転移に関しましては、病状が分かりませんのでコメントは控えさせていただきます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2013/02/02 10:55 PM
こんばんは。毎晩早々に回答をくださって本当に助かっています。

オペの術前説明では“不整脈・嚥下・精神の不安定”については説明がなかったそうです。チラーヂン服用後、まず精神不安定の症状が出て自分で勝手に薬を切って服用しており、そうすると症状が治まったらしいのですが、主治医から「そんな勝手なことをするならもう辞めろ」と叱られて、再び適用量を飲むと反動がまたきたりしていました。
現在は服用しても甲状腺ホルモンが出ていないので基準以下の値しかいかないようです。

不整脈についても、循環器内科を紹介されてEKGやホルターを受けても先生が結果表をパラパラとめくって「大丈夫でしょう」と一言だけで終了して、不整脈は数秒間のみということを聞いていたので、私の内科主治医にも相談しました。「その程度ならば、たまたま心電図のときに出たりする場合もあるから気になるなら定期的にして毎回現れるならば
地元の有名な循環器病院に紹介状を書いてあげます」と言われました。母に伝えましたが
胸は苦しいものの「そこまでしたくない」と拒むのでまだお願いしていません。
いずれにしても、「後遺症」としては聞いていたのは声のかすれ。程度だったので母はショックだったようです。

「水分などの軽い嚥下障害?」は最初は聞かれずに数ヶ月してから先生のほうから「こういう症状はありませんか」と聞いてこられるようになり、当時の母は全くなかったので、「いいえ、ありません」と答えますよね。
「じゃあ、よかったね」で終わっていたそうです。現在出ているのに言っていません。
先生は「のどに引っ掛かりがあったら」と中途半端に話が終わったそうです。
後遺症という言葉はまだ出ていないそうです。

今は、高血圧・めまい・頭痛を起こしているので無理に病院へ行けとは言えない状態で、良くなったら行ってもらう考えです。

母も私も”一卵性双生児”のように、同じ症状に同じ病気を抱えているものが多く、自分のことのように心配なのですが、私は太め体型で若いのでいいのですが、体重36kgの母はとても心配です。
めまい・頭痛ひとつしても私は自分の辛さと同じように感じるので一日傍で世話をしたいくらいです。
おまけに肝心の父は私たちに無関心で、時には「薬漬けの親子だな」とひどいことも言います。母が何かして。と頼んでも外出して逃げてしまいます。それがストレスだとも思っています。

母も私も元気なときは本当に元気なのですが明日が元気か?といわれると「はい」とは言えない体質です。
インフルエンザに使えそうなのがあって少しホッとしています。
今は、血圧とめまいが治まるのが目標です。
  • さおり
  • 2013/02/03 11:24 PM
友達が10年前に子宮癌になり全摘しました。それから毎月欠かさず検診に行っていました。所が昨年の末あたりに腿のつけ根にしこりが出来てると言っていたので、きちんと主治医に話す様にと言っていました。友達も主治医にしこりの話しをしたそうなんですが、きちんと見もせず、整形外科に行けば見たいな言い方をされた様なのです。友達も痛みがないので、仕事の疲れによるものなのかもと考えていた様です。しかし、今だにしこりが無くならず、もう一度 主治医に言った所 リンパは転移しやすいから 経過を見るとだけ 答えたそうです。何の検査もしないでの発言だったそうです。そんな事有り得ますか?&#128162; 私は病院を変えるべきだと言いました。本人も変えたいと思っては居る様なのですが、手術もその病院で行って居るし 何科に行って良いのかも分からないみたいなのですが 私にとっては家族同様の友達なのです。癌の転移ではないかととても心配でなりません。何か良いアドバイスを頂きたくメールをしました。
  • みやちゃん
  • 2013/02/04 12:19 AM
さおりさん、コメントありがとうございます。

「現在は服用しても甲状腺ホルモンが出ていないので基準以下の値しかいかないようです」
書かれているように、甲状腺のお薬は血液検査の結果をみながら微調整を継続していきますので、今後も内服量が変化していくことは多々あると思います。

不整脈は放置して良いものも多々あるのは事実です。
不整脈の診断名が分かりませんので何とも言えないところですが、大丈夫と言われたのであれば、心配のない不整脈であったのだろうと推測致します。

「めまい・頭痛ひとつしても私は自分の辛さと同じように感じるので一日傍で世話をしたいくらいです」
素晴らしいですね。じ〜んと来ました。

「今は、血圧とめまいが治まるのが目標です」
血圧は優れたお薬がたくさんありますので、必ず良くなると思います。
めまいは原因がある場合はその治療を優先しますが、原因がはっきりしないめまいも少なくありません。
めまいのお薬と称するものはいくつかありますが、いずれも特効薬ではないように感じています。
私は、「原因不明」のめまいには、安定薬であるデパスを屯用的に内服していただき好感触を持っています(眠気の副作用がありますので注意が必要ですが)。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/02/04 8:13 AM
みやちゃんさん、コメントありがとうございます。

「しこり」の大きさはどのくらいでしょうか。
ソケイ部のリンパ節は、転移でなくてもいろんな理由で腫れやすいです。
ただし、子宮癌の既往がありますので、確かに転移かどうかは気になるところです。

子宮癌の手術をした時点で、転移があったのかどうかも気になるところです。

もし本当に転移を疑っている場合には、CTや核医学的な検査をしますので、主治医は転移の可能性は高くないと考えているのではないかと推測します。

病院ですが手術をしてもらった病院で継続してみてもらうのが原則です。
よほどの事情がないかぎり、転院はあまりお勧めできないです。

心配になられることも理解できますので、必要があれば転移が心配ですのでCTや核医学的な検査をお願いしますと言うのも一法ではあります。
これも「しこり」の大きさ、次第に大きくなってきているのか不変なのか、にもよります。
小さいものであれば、様子をみるという方針もうなずけます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/02/04 8:26 AM
ご無沙汰しております。
母の頭痛は良くなり、普通に洗濯物を干すまでは回復しました。もちろん「それ以上は動くな!」と私が注意するので、おとなしく横になってます。めまいがよくありませんが、
硝子体出血の影響のようです。
喉の水の引っかかりは、オペで甲状腺摘出の時に神経を少し傷つける方法だったようで、後遺症で間違いがないそうです。

CTは中国の大気汚染とインフルの関係で、
やはり4月にしたいと。母の希望なので心配ですが、仕方がありません。
以前、頭部CTの時には、母が「近い病院で撮ってもらってくる」と相談すると、「主治医が指示を出さないと、場所がずれていたら意味がないだろう!」とすごく叱られたそうです。
で、すぐに撮影を言われたらしいので、今回は母が「春に」と言ったときに特に叱られもしなかったので、母に任せるしかありません。3月末〜4月ということなので、また検査が分かり次第ご連絡いたします。

  • さおり
  • 2013/02/10 12:38 AM
さおりさん、コメントありがとうございます。

「母の頭痛は良くなり、普通に洗濯物を干すまでは回復しました」
ありがたいですね、良かったですね。

「喉の水の引っかかりは、オペで甲状腺摘出の時に神経を少し傷つける方法だったようで、後遺症で間違いがないそうです」
そうなんですね、了解いたしました。

「3月末〜4月ということなので、また検査が分かり次第ご連絡いたします」
了解いたしました。
また、何かありましたら教えていただければと思います。

お母様と、さおりさんの、心身の安寧をお祈りしています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • あーちゃん
  • 2013/02/10 9:43 AM
こんにちは。3ヶ月前に出産、授乳中のものです。質問お願いします。


2、3週間前から左顎半分から後ろにかけて耳下あたりが痛みます。しこりもありますが、これは前からありました。以前、痛い部分の上にあたる奥歯を虫歯治療していたので、歯医者さんに行きレントゲンもとってもらいましたが、歯肉炎があったくらいで悪いものは見当たらないとのことでした。
そのときは歯周病の検査で歯茎の深さ?をはかる検査をして下の歯の歯石やらを取って終わり、今週上の歯石を取りに行くようになっています。

歯肉炎は治まったように思うのですが、まだ痛みがあり、右もたまに痛むようなときがあるので昨日内科にかかかかったのですが喉が大分腫れていると言われ、うがい薬とメイアクトとソランタールという薬をもらって飲んでいます。数分でわかる血液検査もやったのですが、炎症値も0.1、白血球も6.2
と心配いらないとのことでした。
肩こりや眼精疲労もなどもあるのでそれからきてるのかな?ともママ友から言われたのですが、母が49才で大腸癌で亡くなっているためなにかあると癌ではないかと心配になっています。


他の病院に受診した方がよいのでしょうか?よろしくお願いします。
  • かずみ
  • 2013/02/24 9:17 AM
追記


まだ、返事を頂いていないのにすみません。朝起きたら腰が痛かったり、さっきも膝が痛かったりちょっとあったりしました。
リンパ腫の記事を見たりしていて重ねてしまっているだけなんでしょうか。

今は歯も痛いのですが、眼精疲労や肩凝りから痛くなると言うのも見かけました。

授乳をしているので子供に影響がないか心配です。
また、よろしくお願いします。
  • かずみ
  • 2013/02/24 4:30 PM
かずみさん、この度はご訪問ありがとうございます。

「喉が大分腫れていると言われ」
すいません、この意味がよく分かりませんでした。
喉が腫れているのではなくて、扁桃腺がはれていたのでしょうか。
喉頭部分が腫れているかどうかは内科ではみることができませんので。

「なにかあると癌ではないかと心配になっています」
はい、確かに心配になられる気持ちも分かります。
しかし、書かれている内容が全てとしますと(他には重要な情報がないとしますと)癌を疑う根拠はないように感じます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2013/02/24 9:51 PM

お忙しいなか回答ありがとうございます。

喉は口を開けてみたもらったとき、奥がブツブツがあり腫れているといわれました。多分扁桃腺ダったかと思います。

この状態であれば心配いらないんでしょうか?

また、これで顎の痛みが引かなかった場合どうしたらよいでしょうか?

いろいろとすみません。よろしくお願いします。
  • かずみ
  • 2013/02/24 10:12 PM
かずみさん、コメントありがとうございます。

「喉は口を開けてみたもらったとき、奥がブツブツがあり腫れているといわれました。多分扁桃腺ダったかと思います」
了解いたしました。納得できます。

「顎の痛みが引かなかった場合どうしたらよいでしょうか」
実際に拝見していませんので、よく分からないというのが正直なところです。

一番大事なことは、顎の痛みの原因は何かということではないかと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2013/02/24 10:52 PM
お早い回答ありがとうございます。

あ今の検査の状態だとまだよくわからないということでしょうか?

私自身も右顎の痛みから始まり、はっきり原因が分かりません。
口を開けたりしても痛くないし、歯医者さんのレントゲンにもなにも異常は見当たらず、内科では扁桃腺?が腫れていると言われました。

もし次診てもらうとしたら何かがよいのでしょうか?また、どんな検査をしてもらえばよいでしょうか?

これも実際診察した医師じゃないと判断は難しいでしょうか。いろいろとすみません。このまま様子を見ていいのでしょうか。
  • かずみ
  • 2013/02/25 6:58 AM
かずみさん、コメントありがとうございます。

内科、歯科では右顎の痛みの原因が分からなかったとしますと、一度耳鼻咽喉科でも診ていただきたいと思います。

症状が持続する場合には、CTやMRI検査などをした方が良いかも知れませんので、いろんな検査のできる総合病院の耳鼻科を受診されては如何でしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/02/25 9:07 AM
わかりました。

内科でもらったら薬が終わっても改善しない場合は先生にも相談して行ってみようと思います。

ありがとうございました。
  • かずみ
  • 2013/02/25 10:22 AM
初めての投稿となります。すべての記事を読む時間が無く、とりあえず投稿させてください。
71歳の男性です。大病は無し。近年、仕事上ストレスが多く、いろいろ、ストレス性の風邪やら、喘息、蕁麻疹を患っています。
上向きに寝ている時、へその5〜10cm上の部分にしこりがあり、押さえると痛いので、近所の内科医からの紹介で、大病院でCT検査を受けました。造影剤アレルギーがあるため単純CTですが、24mmまでの、リンパ節腫大を複数ある由。2カ月後に、再度CTを取る予約を入れているが、最初のCTの時に肺も入れて貰うよう紹介状に記載があったのに、無視されました【不快】。
悪性リンパ腫の可能性もあり、また、腸間膜硬化症の可能性もある由。周囲脂肪繊濃度の上昇が認められている由。
体の他の部分にぐりぐりは見つかりませんが、ちょっとびっくり仰天。
2か月待つ方がいいのか、生検を受ける方がいいのか迷っています。血液検査では、特に異常は無いようです。
---
肺のCTをすっぽ抜かす病院に通い続けた方がいいのか、他の病院に転院した方がいいのかも迷っています。
どうかアドバイスをお願いします。
  • caro
  • 2013/03/01 9:43 PM
追加情報です。
71歳男性、身長165cm、体重64Kg、酒・たばこ飲まず。頻脈のため、ヘルベッサーカプセル100mgを毎日1カプセル服用。血圧は低い(110/80程度)。脈拍は90/分程度。
  • caro
  • 2013/03/01 9:51 PM
Caroさん、この度はご訪問ありがとうございます。

確認もさせていただきながら、分かる範囲で回答させていただきます。

「へその5〜10cm上の部分にしこりがあり」
この原因は何だったのでしょうか、リンパ節腫大が原因でしょうか?
24mmのリンパ節でしこりとして感じるとすれば、相当多くのリンパ節があったのでしょうか。
胃カメラはされたのでしょうか、異常はなかったのでしょうか。

「押さえると痛い」
この原因は何だったでしょうか。
24mmまでのリンパ節腫大のみでは、痛みはこないように感じます。

「2カ月後に、再度CTを取る予約」
主治医が悪性の可能性が低いと判断した場合には、このような方針になると思います。

「最初のCTの時に肺も入れて貰う」
これは、肺(縦隔)のリンパ節も腫脹しているかどうかチェックするためでしょか。

「悪性リンパ腫の可能性もあり」
本当に悪性リンパ腫の可能性が高いと考えた場合には、もっと検査を進めると思いますので、主治医は可能性があるもののその可能性は低いと判断されたのでしょうか。

「腸間膜硬化症」
すいません、これはどういう意味か分かりませんでした。腸間膜動脈に動脈硬化がみられるという意味でしょうか。

「生検を受ける方がいいのか」
開腹しての生検でしょうか。

「血液検査では、特に異常は無いようです」
LDHや可溶性IL-2受容体も正常だったでしょうか(悪性リンパ腫で上昇しやすいマーカーです)。

私はCTを拝見していませんので良く分からないというのが正直なところですが、もしも悪性リンパ腫の可能性が高い場合には、現時点でもっと検査を進めると思います。例えば、胃カメラ、核医学検査、PET検査、(必要があれば大腸カメラ)、耳鼻科診察(耳鼻科領域のリンパ節が腫れていないかどうか)等々です。

主治医が2ヶ月後のCTで良いと言われたとしますと、少なくともその主治医は、悪性リンパ腫の可能性を消去はできないものの、その可能性は少ないと判断したのだと思います。
繰り返しになってしまいますが、このあたりは私はCTを拝見できませんので、良く分かりません。申し訳ございません。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/03/02 2:33 PM
今回かかりつけの内科医の紹介でCTを撮影した病院は、横浜市でも屈指の規模の病院ですが、私は正直、2回目です。初めての診療科で、初めての医師でした。そのため、以前に特に胃カメラや大腸の内視鏡検査は受けておりません。
レントゲン撮影技師と読影の医師が書いた「撮影報告書」を元に、このブログへの書き込みをしております。また、同時に実施した「血液」検査と「尿検査」も手元にあります。元々、悪性リンパ腫などを想定して事前に検査をしたわけではありませんが、家系的に、膵臓ガンで死亡した男性親族が多かったので、むしろそれを心配して居ました。
自分での所見は、通常は、おなかは柔らかく、しこりなどは無いのですが、2〜3ヶ月前頃より、上向きに寝ている時に、臍の上5〜10cmの所に、何かありそうな「しこり」を感じ、上から押さえると、鈍痛ですが「痛い」ので、かかりつけ内科医からの紹介状を持って、当該の大病院に行きました。CT依頼書には、1年判前頃から、喘息様の咳が止らない時もしばしばあったため、同時に胸部の撮影もお願いしましたが、コミュニケーション不足でスキップされました。
ーーー
以下、先生のご質問にお答えいたします。
1、この病院の医師は、腹部の臓器(大腸、小腸、肝臓、腎臓、膵臓)などに異常はありませんと言った。
2.その後に、小腸辺りから少し画像をスクロールし、「少し目立つ所見があります」と言って、いくつかのリンパ腫を見せてくれました。奇麗な円形ではなく、不定形の画像で、中の方まで黒くなっている物もありました。これが、24ミリ以下のリンパ腫なんだと思いましたが、ご質問の通り、当該のリンパ腫は、「数個」はあったと思います。
3.胃カメラは、ここ数年の間に撮影はしておりません。
4.「押さえると痛い」の原因が、これだと言う説明は医師からは無かったです。私も、リンパ腫なんと言われても、経験が無いので、戸惑うばかりで、質問も致しませんでした。
5.2ヶ月後のCTの予約が「悪性の可能性が低いと判断した」と言うことでしたら、幸甚です。しかし、レントゲン読影報告書にも、「経過観察要」となっていたため、2ヶ月後の予約になったのだと思いますが、私自身の事ですので、もっと早くに、1ヶ月後位でも良かったのではないかと思っています。
6.CTに肺を入れたのは、私の希望で、上記の通り、喘息性の咳が止らない事が頻発しているために、何か無いかと思って依頼しました。
7.「腸間膜硬化症」の件ですが、CT検査報告書に「小腸間膜内に24ミリまでのリンパ節腫大を複数個認め、周囲脂肪繊濃度の上昇を認めます。
→腸間膜硬化症などが疑われますが、悪性リンパ腫なども否定出来ません。経過を見て下さい。」
となって居り、その「腸間膜硬化症」を記載しました。私も意味不明だし、説明も受けていません。
8.「生検」を受けるほうが良いのか?は、私の娘が甲状腺ガンで、「甲状腺ガンなんか怖くない」などというふらちな名前の書物の著者に見てもらっていて、結局、生検(注射針で細胞採取しその顔形から判断する検査)を受け、ろほうガンと事前診断を受けていたのに、実際は、甲状腺組織の全的をされ(両親・本人の了承無し)副甲状腺まで摘出したもので、一生カルシューム剤の服用を運命づけられた経緯もあり、「生検」しか分からないのかなと思っているわけで、「生検」を受けたほうが良いのかな、と言う事をブログに質問しました。当該病院で開腹して、「生検」を受けるつもりは全くありません。(その時には、築地のガン研究センターか、東大病院にお願いする予定です)
9.LDHは167で、上下限値の間にあります。一方、可溶性IL-2受容体は記述がありません。
ーーー
有り難う御座います。その他の検査は、当該病院の医師の指示書には一切載っておりません。レントゲン読影医の判断にのみ従い、私の訴追に対する説明も無し、一体どこを見てるんだと、思うような感じです。何も説明無し、今後の予定も無し、(一応、大腸の潜血の可能性を考えて、かかりつけ医は、潜血検査をしておりますが、2回ともマイナスでした。)
私は造影剤アレルギーがあるため、次回のCTも単純CTになりますが、それ以前にやったほうがIIと思われる「検査」を教えて下さい。明日には、かかりつけ医に相談して、今後の方針を決めたいです。(上記の病院に転院することも含めて、当該医の読影に関するコメントを貰うつもりです)
有り難う御座いました。「悪性リンパ腫の可能性あり」の記載を読んで移行、どうしようかと迷いに迷っていましたが、それほど「急性」ではなさそうだということは、嬉しい事です。
  • caro
  • 2013/03/03 10:32 PM
Caroさん、コメントありがとうございます。

丁寧に記載いただき、ありがとうございます。事情理解させていただきました。
繰り返しになってしまいますが、私は画像を拝見していませんので、良く分からないというのが正直なところです。今後の方針も、画像所見がどのようであるかによって、大きく変わってくると思います。

「悪性リンパ腫の可能性を完全に否定しきれない」という病状であることを前提として、一般論として書かせていただきます。
血液検査として、可溶性IL-2受容体が未検でしたら、一度は調べておきたいです。
PET検査もできればしておきたいところです。
胃カメラは健康診断で毎年されている方も多くなってきましたので、一度また検査されても良いかも知れません(大腸カメラは、胃カメラよりも負担がかかる検査ですが必要に応じて行っても良いかもしれません)。

現在の病状は緊急性があるのかどうかは、私はCTを拝見していませんので、良く分からないところです。かかりつけ医とも充分相談していただければと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/03/04 8:43 AM
腸間膜硬化症は、「腸間膜静脈硬化症」でした。
馴染みの病院で、T大学付属病院に予約をしていますが、、消化器内科が良いか、血液内科が良いか、かかりつけ医も迷っています。メインが、悪性リンパ節腫なら、血液内科でしょうが、メインが腸間膜静脈硬化症なら、消化器内科になるのでしょうか? 4月1日に予約をしています。
  • caro
  • 2013/03/24 9:51 PM
caroさん、コメントありがとうございます。

「腸間膜静脈硬化症」は多分「腸間膜動脈硬化症」だと思います。
静脈硬化症という病気はありませんので。

かかりつけ医も迷われているくらいですと、私はなお分かりませんが、総合病院ですので、いずれにしても複数の科を受診されることになるのではないかと思っています。
もし今までに書かれた内容が全てであって、他には追加情報はないとしますと、何となく「最初は」血液内科のようには感じます。
  • あーちゃん
  • 2013/03/25 12:12 PM
いつもお世話になっています。
追加の情報:今も、風呂上がりなんかで、下肢部にほぼ全面に蕁麻疹が出ます。大きい所は地図のように、一面に広がります。以前、投薬を貰い、動悸が酷くなり、薬は中止しました。レスタミンコーワ軟膏だけを全面に塗っています。朝になると蕁麻疹はひいて、多少の赤色のシミのようなものが残るだけです。受けた投薬は下記の通りです。
05/6/2:ジルテック錠(10mg)
05/6/23:アレグラ錠(60mg)
05/9/28:アレロック錠(5mg)
05/10/31:ポララミン錠(2mg)
05/11/21:ゼスラン錠(3mg)⇒これが一番優しかったです。
ーーー
腫瘍マーカー値:
CEA:1.2ng/ml
CA19-9: 7.7 U/ml
いずれも基準値内。
  • caro
  • 2013/03/25 1:47 PM
caroさん、コメントありがとうございます。
書かれているお薬は花粉症などでも良く使われます。
私は最近はザイザルを愛用しています。
効果充分でかつ眠気の副作用がほとんどない方が多いですので。
ゼスランはニポラジンと同じだと思いますが、「優しかった」というのは副作用がなかったということでしょうか、効果は如何だったでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/03/25 1:54 PM
追加の情報です。細切れで申し訳ありません。
身体じゅうのリンパ節を触ってみましたが、今の所、腫大しているところは、無いようです。
首回り、脇の下。鼠蹊部は、寝ている状態で、左右に3つづつ連続してありますが、特に腫大しているようには思えません。いつもと同じ状態で、触ると動きます。硬いです。つるつるしています。
  • caro
  • 2013/03/25 2:39 PM
「優しかった」というのは、頻脈が起こらなかったということです。
今は、レスタミンコーワ軟膏だけを塗っています。投薬で、頻脈が起こるのは怖いですから。
  • caro
  • 2013/03/25 2:43 PM
アレルギーのお薬は、今までに多数の方に多数用いてきましたが、頻脈は初めてお聞きしました。
勉強になりました、ありがとうございます。
  • あーちゃん
  • 2013/03/25 2:48 PM
いつもお世話になっています。
質問をするのを忘れていました。
1。蕁麻疹が酷く発症するのと、悪性リンパ節腫と関係があるでしょうか?
2。2種類の腫瘍マーカー値が基準値内にあることは、何か安心材料になるでしょうか?
3。身体じゅうのリンパ節が特に腫大しているようには見えないことは、安心材料になるでしょうか?
ーーー
よろしくお願い申し上げます。
4月1日に予約をいれております。
  • caro
  • 2013/03/25 4:30 PM
caroさん、コメントありがとうございます。

「蕁麻疹が酷く発症するのと、悪性リンパ節腫と関係があるでしょうか」
医学的な意味での蕁麻疹であれば通常は無関係です。
ただし、蕁麻疹のように見えるけれども実は別の病気だったという場合は話は別です。

「2種類の腫瘍マーカー値が基準値内にあることは、何か安心材料になるでしょうか」
もちろん腫瘍マーカーが高値であるよりも正常である方が良いですが、腫瘍マーカーが正常な悪性疾患もありますので、安心できるかと言いますと必ずしもそうとは言えませんと回答せざるを得ません。

「身体じゅうのリンパ節が特に腫大しているようには見えないことは、安心材料になるでしょうか」
身体中のリンパ節が特に腫大しているようには見えないことは良いことですが、だからと言って、悪性リンパ腫を否定できる訳ではありません。
悪性リンパ腫の初期であれば、部分的に腫れていることもあります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/03/25 5:48 PM
本当に長い間、コメントさせて頂き、ありがとうございました。多少の結果が出ましたら、ご報告させて頂きます。
正直言って、どういう経過になるのか想定がつかず、苦慮しております。ありがとうございました。
  • caro
  • 2013/03/25 9:26 PM
今日は4月1日で、T大学付属病院の消化器内科と血液腫瘍内科に行きました。
消化器内科は、予定通り「うちとは関係がありません。血液内科から依頼されれば、胃、大腸などの内視鏡検査を行います。」でした。
ーーー
血液内科では、CT画像を見て、「リンパ節は小さい 」で、問題ない、と言う風情でしたが、全身のリンパ節を触診し、「腫れは全く無し」でした。
血液検査をし、胸のレントゲン写真を撮り、おまけに、心電図も取りました。CT検査の予約を入れ、再診日の予約を入れ、今日は長時間かかりましたが、「腹部のしこりも全く関係無し」でした。
ーーー
時間はかかりましたが、一大安心の日でした。蕁麻疹も関係有りませんでした。
これを全部やって何も無ければ、最後は開腹して、内臓のリンパ節を取り、生検となりますが、患者の意識次第なんでしょうね。入院して摘出するので、5日ほどの入院になるようです。
近藤誠先生の著書では、「悪性リンパ節腫」は、最もなおりやすい部類の癌だそうで、これも一大安心の要因でした。
ご報告まで。大変お世話になりました。ありがとうございました。
  • caro
  • 2013/04/02 1:00 AM
caroさん、コメントありがとうございます。
主治医と充分に話し合い、方針を決めていただければと思います。
疑問点があれば、遠慮なく主治医に質問されたら良いのではないかと思います。
良い方向性になりますように、お祈りしています。
  • あーちゃん
  • 2013/04/02 2:35 PM
ご無沙汰しております。
母のリンパ節が腫れている。という件で今年2月に相談した者です。

やっと、インフルエンザが終息しつつあるので、4日前にCT(頭と胸)血液検査を母が受けてくれました。
最近のCTは凄いですね。光がまぶしいからとハンカチを当てても分かるんですね。

結果ですが、今回は「異常なし」です!
所見が出たら、会社を辞める覚悟だった私は
始めは母が心配させないように嘘をついていると疑っていましたが、本当だそうです。
先生も結果説明のあとは、CT検査にまつわる昔話などをして結構笑われたらしく、間違いないのでしょう。
ただ、3年に1度と言われていた検査は、今後は毎年行うことと決まりました。
受ける母は大変ですが、いざとなれば私が休んで付き添うつもりですし、とにかく「あの時行っていればよかったのに」という悔しい思いしたくないので、本人も納得しています。
いろいろご心配おかけしました。

血液の「紫斑病」にもコメント入れています。よろしくお願いします。
  • さおり
  • 2013/04/13 11:59 PM
お世話になります。
今日、4月23日は、T大学病院での診察日で、追加のCT検査、血液検査、X線検査、などを総合しての診断ですが、やはり、リンパ節腫が大きくないということで、様子見(経過観察)で、10月に血液検査をしましょうと、予約が入りました。
特に、「体重の極端な減少、ひどい寝汗、発熱、他の部位のリンパ節の脹れなどが起こるようだと、来てくださいと言われました。
検査値で、可溶性IL-2受容体は、320(U/mL)で、正常範囲内でした。白血球も減少することなく、正常値です。(7.2*千/μLでした。)
最初、疑われていた「腸間膜動脈硬化症」では無かったようです。

ということで、無罪放免ではないらしいですが、経過観察で行くことになりました。
丁寧なコメントを頂戴し、ありがとうございました。本心、やっと安心できそうな感じで、ほっとしております。
また、何かありましたらご報告させて頂きます。
  • caro
  • 2013/04/23 10:15 PM
初めまして。
色々検索していたらここにたどり着きました。
私は20歳の女なんですが、二年前の2月頃に左鎖骨したにしこり(1センチちょっとくらいで痛みなし)ができました。
気になってはいたのですが、特に大きくなる様子もないので放置していたところ最近になって左脚の付け根にも2つ同じようなしこりが出来てきました。左脇と左肩甲骨辺りも少し痛いような気がします。
怖くて病院に行くことができません。
症状のみで判断は難しいとは思いますが、どのような病気の可能性があるか教えていただけないでしょうか?
  • あみ
  • 2013/04/24 3:35 AM
あみさん、この度はご訪問ありがとうございます。

書かれているように症状のみでは良く分からないというのが正直なところです。

かかりつけ医、あるいは近所の内科医院を受診して、診察してもらうのが良いと思います。
おそらく、血液検査はすると思います。

その上で、必要があれば総合病院の血液内科に紹介していただく可能性もありますが、心配ありませんと終わる可能性もあります。

病院、医院は病気をみつける役割もありますが、病気ではないことを確認するという大きな役割もあります。

悶々としておられることなく、病院または医院を受診されることをおすすめしたいと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/04/24 8:07 AM
返信ありがとうございました!
本日個人病院にいってきたのですが、触診しただけで「若い人はこのくらい誰でもある」「悪性はもっと固いし大きい」と言われただけで終わりました。
私的には結構な大きさだと思うのですが触っただけで分かるものなのでしょうか?一応ネットで調べたら血液内科の専門医もいると書いてありました。
  • あみ
  • 2013/05/02 4:39 PM
あみさん、コメントありがとうございます。

拝見していませんので良く分からないというのが正直なところですが、診察された医師の言われる通りのような気もいたします。どんどん大きくなっていくのでなければ、心配ないのではないでしょうか。

ただし、繰り返しになってしまいますが、拝見していませんので良く分からないというのが正直なところです。
「結構な大きさ」が医学的に意味がある場合には、話は変わる可能性もあります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきました。
  • あーちゃん
  • 2013/05/03 6:02 PM
caroです。
リンパ腫の方は10月まで診察は無しですが、蕁麻疹が毎日毎日、あまりに酷いので、止む無く病院の皮膚科に行きました。今まで貰った薬で頻脈が起こった事などを申告し、診察を受けました。
蕁麻疹は塗り薬では治らないし、治るまで時間がかかると念をおされ、一番副作用が少なかった「ゼスラン3mg」を朝夕1錠、28日間投与を受けました。鬼もびっくりするぐらい、良く効きまして、頻脈も起こらず、蕁麻疹から解放されました。
ということで、悪性リンパ腫から蕁麻疹は切り離されました。これで、蕁麻疹ともおさらばのようです。
ご報告まで。
  • caro
  • 2013/05/25 1:39 AM
caroさん、コメントありがとうございます。
良くなったということで、とても良かったです。

追伸:私は、アレルギーのお薬は最近はザイザルを愛用しています。効果十分でかつ眠気の副作用がないです。
  • あーちゃん
  • 2013/05/25 3:36 PM
初めて相談させて頂きます。
よろしくお願い致します。

私の60歳の母の事なのですが、5年前に乳ガンが見つかり、手術しました。
全摘出ではありません。
リンパにも転移は見つかりませんでした。
だた、言われた事は小さなガンだけど、転移しやすいガンとは言われてました。

その後、放射線治療、薬など続けて去年の12月にCTの検査の結果、どこにも転移はないのでこれで5年がたったので一安心ですねという風な事も言われてました。

それが先週、母は甲状腺の病気も持っていてその定期検診で病院に行き、定期的なCTをとると、甲状腺には問題なかったのですが、左鎖骨リンパが腫れてるとの事。

先生の言葉としては「次するとすれば生検になりますが、どうしますか??以前(乳ガン)の事もありますしねぇ。」との事。

とりあえず、母は予想してなかった事を言われ、ビックリしてしまったので、来月の7月に乳ガンの方の定期検診でCTをとる予定があった為、それを伝えるとそしたら、そちらで相談されますか?と言う感じだったそうです。

結局、来月に相談する事になったのですが、私としてはそれまで心配と不安で…

やはり乳ガンからの再発転移の可能性はあるのでしょうか?
その可能性は高いのでしょうか?

母の症状としては、しこりもわからない。痛みもない。喉はすこし風邪気味なのか痛い。体重は半年で痩せる所か4キロ太っている。食欲もある。

よろしくお願い致します。

  • rin
  • 2013/06/15 12:50 AM
Rinさん、コメントありがとうございます。

左の鎖骨上(?)リンパ節の腫れの程度、腫れているリンパ節の数、甲状腺は何の病気かなどの情報も欲しいところですが、もし悪性を疑っている場合には、いきなり生検の前に、他の検査もすると思います。

例えば、乳癌の腫瘍マーカーや、PET検査をしたいところです。
CTも全身CTが必要になるかも知れません。

その上でやはり悪性が疑われたら(かつ生検なしには診断できない場合には)、必要に応じて生検ということになると思います。

なお症状のみでは転移かどうかの判断は、通常できないです。

悪性が疑われているのであれば、1ヶ月待たずに、予約を早めていただいた方が良いのではないでしょうか。

私は全ての情報を把握できる状況にありませんので、もし今回教えていただいた他に重要な情報がある場合は、話が変わる可能性もあることをご了解いただければと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/15 3:13 PM
20歳男性です。リンパ腫ではないかと疑っております。
五月の上旬に喉が痛くただの風邪かな??程度に考えて二週間ほどそのままにしておりました。
すると6月14日辺りから両瞼が腫れ、友人にも指摘されるほどでした。
15日には全身のリンパが小さく腫れていることに気がつきました。気が付いてから二日ほどで左の鼠径部に4つ(1から3センチ程度)右の鼠径部に2つ(1センチ未満)脇の下に一つ)1センチほどあ足の両付け根に(1センチほどの小さな腫れが数個)になりました。
6月15日の現在も変化はありません。と言うか変化したのかがわかりません。すみません。
リンパが腫れ始めた頃は具合も悪く熱も37,5℃ほどありました。二週間ほどその状態が続きましたが現、、在は36,1から36,8程で具合も悪くありません。

ここまでならリンパ腫などを疑うこともないのですが、熱の出ている二週間の間に62&#13199;から57&#13199;に5キロ痩せ、寝汗がひどかったことが心配で相談させていただいています。
血液内科でも調べましたが、触診で90%、エコー検査99%リンパ腫ではない。風邪だろうと言われました。
他の個人経営の内科さんに行きいきましたがその事を話すとまともに取り合ってはくれません。
現在は食欲は普通、体重が戻らず、リンパが変化なく腫れている。
ことが心配です。リンパ腫であれば体調がよくなることはないはずなのですが他の病気の可能性もあるのでしょうか?
心配しすぎ、リンパの触りすぎで腫れが引かず、体重が減少しているのでしょうか??
乱文で申し訳ありません。
お答えいただけたら幸いです。
  • おかざき
  • 2013/06/16 1:31 AM
ここにたどり着き、相談させていただきたく思います。先月入籍したばかりの25歳女性です。

5月下旬より倦怠感と37度〜37.8の微熱が出現し、6月上旬に無痛性の両鼠径部リンパ節腫脹を見つけました(右15mm左0.9mm)。医師いはく可動と弾力性はあるようです。

陰部の掻痒感と、右卵巣嚢腫核出opeの既往もあったため産婦人科(2つの病院)に行き検査しましたが、経膣エコー上で卵巣も子宮も問題なし、癌検査も陰性、今まで避妊してきていますが念のため分泌物検査の性病も調べて頂きましたがすべて異常なしでした。

内科のクリニックでの触診にて異常なしと言われましたが、私が不安そうだからと採血と尿検査(CBC、生化、腫瘍マーカー)をしていただき、すべて正常値。エコーにて典型的な良性所見と言われましたが、両鼠径部なのでということで単純CTもしておこうかと施行していただき、異常なし。
あまりにも顔が不安そうだからと大学病院の血液内科に紹介状を書いてくださり先週受診しましたが、採血と全身触診で「現時点で95%悪性は否定的です。CTを撮るまでもないですが、撮ったならダブルチェックするよ。ウイルス性でしょうから腫れはひくよ。安静にして2週間後に確認しましょう。」と言われました。
しかし1週間たった現在も腫脹は消失せず、微熱も継続しているため、不安でデパスが手放せない毎日になっています。主人には相談しましたが、入籍したばかりで離れて暮らす両親や友人には相談できず、知り合いのいない現在ひとり家でもんもんと考え放心状態になります。

排卵日が過ぎた現在も37〜7.4℃くらいあります。

3週間ずっと微熱が継続しているのになぜ採血の炎症反応(WBCやCRP)が上がらないのだろう…腫瘍だからかな。。なぜ微熱は下がらないのだろう。。と不安で仕方ありません。
主人曰く「前より可動性でているよ」「ものさし上では少し小さくなっているよ」と言われましたが、毎日触れているせいか、自分ではわかりません。大学病院の血液内科看護師の友人の話を聞いてしまったためか、マイナス思考が先走ります。

本当に精神が弱く、不快にさせてしまいましたら申し訳ありません。よろしければ助言いただければと思います。




  • しぃ
  • 2013/06/16 5:25 PM
おかざきさん、この度はご訪問ありがとうございます。

風邪でリンパ節が腫れることはあります。
寝汗は、微熱があれば、リンパ腫でなくてもあります。
体重減少も、食事が充分とれないと良くあります。

血液内科は、悪性リンパ腫を専門領域の一つにしています。
血液内科で診療を受ける患者さんとしては、多分悪性リンパ腫が最も多いと思います。
その血液内科で心配ないと言われたのであれば、心配ないのではないでしょうか。

万一、リンパ節がだんだん大きくなってくる場合には、また血液内科を受診された方が良いと思いますが、そうなる可能性は低いと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/17 8:41 AM
しぃさん、この度はご訪問ありがとうございます。

産婦人科、内科、血液内科で、診察、検査を受けて心配ないと言われているのであれば心配ないのではと思います。

もし、この後も2〜3週間以上の発熱が持続する場合には、もう一度血液内科に相談しても良いように感じますが、その可能性は低いように感じます。

3週間ずっと微熱が継続しているのになぜ採血の炎症反応(WBCやCRP)が上がらない理由は私も分かりませんが、長らく内科をさせていただいていますと、まれに遭遇します。
この場合であっても多くの場合は自然軽快しています。

心配されるお気持ちは理解させていただきますが、心配しても熱が下がることとは無関係ですので、自分の体を信じて楽な気持ちで過ごされては如何でしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/17 8:54 AM
86歳の母のことで相談です。宜しくお願いします。昨年7月胆嚢ガンで摘出手術を行い、今年4月の定期検診での腹部CT検査で、7センチのリンパ節の腫れが見つかり、診断は胆嚢ガンの転移と考えられるとのことです。大きさや十二指腸の裏という場所、そして本人の年齢の年齢を考慮すると、手術、抗がん剤治療はできないとのことでした。主治医は何にもしない選択肢のようでしたが、放射線治療は比較的副作用が小さいということで、お願いしました。約1か月半の放射線照射が終わりました。今後どうしたら良いか、アドバイスを頂けたらと思います。
  • レッドスタート
  • 2013/06/17 5:00 PM
レッドスタートさん、この度はご訪問ありがとうございます。

まず、いくつか確認させていただけるでしょうか。

1) 転移は指摘されたリンパ節のみで、その他には転移は見つからなかったということで良かったでしょうか。
2) 胆嚢ガン以外の病気はお持ちではないでしょうか。
3) 放射線治療の効果はどの程度だったでしょうか。そして、副作用や合併症はでなかったでしょか。
4) 治療前に転移リンパ節によって、他の臓器への圧迫症状、十二指腸の通過障害、その他何か症状は出ていたでしょうか。そして、もし症状があった場合に、放射線治療によって変化はあったでしょうか。
5) 血液検査で異常所見はなかったでしょうか。

上記の事情によって、方向性が変わると思います。
治療を行うことのメリットとデメリットの両方を考えて、方針をたてることになると思います。

治療を行っても効果よりも副作用の方が大きいと考えられる場合には、経過観察のみというのも有力な選択肢になります。
逆に、副作用がほとんどなく大きな効果が期待できる治療がある場合には、治療を継続する選択肢になります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/17 5:26 PM
返信が早く、とても救われた気持ちです。
血液内科さんの言葉ですのでやはりここは信用してよいのでしょうか。

昨日から左足の付け根の一センチ大のリンパがじんじんと痛みます。
昨日グリグリさわりすぎたのが原因でしょうか。

リンパ腫の腫れは痛みがないとのこ
となのでそれはそれで、安心ですがやはり悩みはつきません。なんとなく大きくなった気もします。
もう一度診断してもらった方がよいのか…
迷います…
本当にメンタルが弱くそれが原因なのか…
負のスパイラルに陥っています。
あまり心配しないようにしたいです。
感謝しています。
本当にありがとうございます。
  • おかざき
  • 2013/06/17 10:12 PM
早速のご返事に感謝申し上げますと同時に勇気づけられます。有難うございます。昨年の6月乳ガンがわかり、その時の検査で胆嚢ガンも見つかり、両方とも手術で取りました。今年の4月の腹部CT検査で腹部リンパ節の腫れが分かりました。その他のリンパ節に関しては、指摘はありませんでした。。主治医からは、今後は、リンパ節の腫れの進行により、神経の圧迫が起こり、食欲が減ることと、足がむくみ、歩行に障害が出てくると説明を受けました。放射線治療を受けたわけですが、一時、白血球が基準を下回りましたが、自然に正常値に戻りました。腸に放射線が当たるためでしょうか、便通が普段とは違うことがありましたが、他は特に副作用などは見られなかったと思います。もともとよく食べる人でしたが、食べる量はずいぶん減っています。現在は食欲が減ったことを気にしています。血液検査の結果は分かりませんが、2日後にする予定ですので、しっかり結果をお聞きしたいと思います。
  • レッドスタート
  • 2013/06/18 5:17 PM
丁寧にお答えいただきまして、ありがとうございます。前回「おかざき」という名前をかり投稿させていただいております、しぃです。

その後、現在も37℃台(ほぼ前半)の微熱は続いておりますが、リンパ腫脹は小さくなっり数も増えていないこと自覚できるようになりました。明後日が大学病院受診ですので、微熱のことは伝えてみようとは思います。

しかし、今度はHIVが不安になってきました。5年前に付き合っていた彼氏が、付き合う当時、以前に風俗に行っていたことを話ました。ですので、保健所でHIV検査をし二人で結果を確認した上で、確実にゴムを使用したうえでの行為だったのですが、口腔のケースの知識が不足していました。交際期間が約2年でしたので、その期間に再び…と考えると…。

可能性としてはなきにしもあらずなので、大切な大切な主人のことも考え、検査をしておこうと思います。
温かく優しい主人に巡り会えたのに、もう怖くて頭がおかしくなりそうです。。。
CRPが上がらないのはウイルス性と言われたので、可能性があるのでしょうか。。。

最悪HIVでも、CT、尿検査、血液検査上、全身所見がなければAIDS発症や日和見感染症は防げている 可能性がるということでも大丈夫でしょうか…??

本当に申し訳ありません。
  • しぃ
  • 2013/06/19 3:41 PM
しぃさん、コメントありがとうございます。

「HIV」に関しましては、もし不安があれば悶々とされることなく検査されたら良いと思います。

「CT、尿検査、血液検査上、全身所見がなければAIDS発症や日和見感染症は防げている」
というのは、その通りです。
しかし、HIV感染がある場合には、今後いろいろ注意が必要になってきますので、不安がある場合には検査された方が良いです。

HIVの可能性は低いと思いますが、万一HIV陽性であっても、優れたお薬が多数あります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/19 3:55 PM
宜しくお願いします。
「治療法がない」と言われるのが、一番つらいです。でも、先生の回答で「経過観察のみというのも有力な選択肢になります。
逆に、副作用がほとんどなく大きな効果が期待できる治療がある場合には、治療を継続する選択肢になります。」はとても勇気づけられました。
今日、血液検査の結果が分かりました。
マーカーCA19−9は147でした。血小板は10.3でした。他は正常値です。
放射線治療は終了しても効果は続くとのことで、3週間後に胸腹骨盤CT検査を受けることとなりました。
いい結果が出るといいのですが。
  • レッドスタート
  • 2013/06/20 6:30 PM
レッドスタートさん、コメントありがとうございます。

CA19-9は、治療前後の経過が分かると、治療効果の判断材料の一つになります。血小板は10.3の他は正常値ということは、肝障害、腎障害などもなかったということですね。良かったです。

放射線治療によって、大きな副作用なく治療効果があったということであれば、良かったのではないでしょうか。

繰り返しになってしまいますが、治療を行うことのメリットとデメリットがありますし、治療を行わないことのメリットとデメリットもあります。
その都度、その時の状況をみて慎重に判断することになると思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/20 7:16 PM
前回相談させてもらった20歳男です。
4月5日 喉が痛む
4月15日 上まぶたが腫れる
4月16日 首、足の付け根のリンパの腫れに気がつく
15日以降はだるさ、熱っぽさ(37,5度程度)、食欲不振もあり。
血液検査と尿検査の結果
肝臓、腎臓には異常なし、LDHの値が少し高い、白血球数は範囲内
その後血液内科受診
触診で90%、エコー検査で99%の確率でリンパ腫ではないと一蹴される。
4月23日 喉の痛みを感じたので見てみると白く出来物のようなのどちんこ付近にできる。一日で白いものはとれる。
4月25日程度までは少しずつ目の腫れ、喉の痛みが治り、熱っぽさやだるさもある程度は回復。
しかしリンパの腫れは全身にあり(小さい、数は多い)体重は五キロ減少
6月21日現在
目蓋のはれ、喉の痛みは完全回復。
熱は36,1~37,1程度。おそらく微熱。
体重は一キロ戻り横ばい。
リンパの腫れは全体、大きさ変化なし。

先日新しく行った内科さんの方で話したところ、症状だけなら伝染性単核球症と言われました。もし心配なら血液内科くかい?とと言われました。
ここで質問なのですが伝染性単核球症だったとして肝臓に異常が表れず、熱が37,5度程度ですむことがあるのでしょうか?
また現在もやや微熱感があるのですがこれは何ヵ月も続くものなのでしょうか?
またエイズも症状が似ていると言われたのですがここ1年ほど挿入行為はありません。エイズの可能性はあり得るでしょうか?
口径もあり得るとのことですがかなり低いとのことなのですが。
また伝染性単核球症についてくわしく教えていただけたら幸いです。また、私の症状は伝染性単核球症に近いでしょうか??
質問ばかりですみません。
追記つ「25日付近に内科さんにかかったのですがそのとき白血球数が少し多いと言われ、一週間程たち血液検査をしたところ正常値に戻ったと言われました。」
  • おかざき
  • 2013/06/21 1:28 AM
おかざきさん、コメントありがとうございます。

伝染性単核球症であれば、血液検査で分かると思います。
やはり血液内科が専門領域です。その血液内科で否定されているのであれば、心配ないのではないでしょうか。

HIV感染症かどうかは、血液検査で分かりますが、勝手に検査されることはないですので、血液内科では調べてないと思います。

もし不安な場合には、保健所でも検査可能です。
保健所では、無料、匿名での検査が可能です。

「25日付近に内科さんにかかったのですがそのとき白血球数が少し多いと言われ、一週間程たち血液検査をしたところ正常値に戻ったと言われました」
少し多いというのはどれくらいか、白血球にもいろんな種類がありますがどの白血球分画が少し多かったのか、によって話は変わってきます。
ただし、再検して正常化していたのであれば心配ないです。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/06/21 8:04 AM
前回の血液検査は4月でしたが、その時の項目にマーカーCA19-9があったかどうかは分かりません。ほかの説明を聞くだけで精一杯でした。
こうして、落ち着いて質問ができること自体有難いです。また何かあったら質問させてください。その時は宜しくお願いします。
  • レッドスタート
  • 2013/06/21 4:42 PM
6月17日に86歳母の胆嚢摘出して1年後の腹部リンパ節転移についてご相談をさせていただいた者です。
年齢を考慮して、手術や抗がん剤治療は無理と言われ、一番副作用の小さい放射線治療をお願いしました。25回の照射が終わり、数日前、胸腹骨盤CT検査の結果、他に転移はなく、5僂離螢鵐僂亮陲譴4僂暴名していました。
この結果を聞いてホットしました。
今後の治療方法として、弱めの抗がん剤治療をするか、家族としての判断をする必要がでてきました。
そうした場合、治療効果をとるか、副作用を避けるべきか判断がつきかねているところです。
本人は食事も普通にとれ、思考力もしっかりしています。
持病は橋本病や高血圧、胃炎などあります。
ご指導宜しくお願いします。
  • レッドスタート
  • 2013/07/13 1:35 PM
レッドスタートさん、コメントありがとうございます。
「今後の治療方法として、弱めの抗がん剤治療をするか」
「そうした場合、治療効果をとるか、副作用を避けるべきか」
適確なご指摘です。

弱めの抗がん剤治療を行うことに関してもメリットとデメリットがあります。
抗がん剤治療を行わないことに関してもメリットとデメリットがあります。

この判断は大変に悩ましいです。
お母様の病状の全てを知ることができない立場にある私には判断できないというのが正直なところです。
ただし、病状の全てを知ったとしてもやはり悩ましいかと思います。

主治医はどちらを推奨されていたでしょうか。

回答になっておらず申し訳ございません。
  • あーちゃん
  • 2013/07/14 3:28 PM
宜しくお願いします。
主治医と相談しました。CT検査によると、放射線治療のためと思われる胃潰瘍が数か所あり、弱い抗がん剤治療をするにしても、この治療をしてからとなりまいした。3週間後にもう一度胃カメラ検査をします。
やっと私としても、治療方法についてハラが決まった様な気がします。
先生が助言の中で使って頂いた「経過観察」(治療方法はないではなく)、また「全てを知ったとしてもやはり悩ましいかと思います。」というお言葉に、温かい気持ちになることができました。

  • レッドスタート
  • 2013/07/17 4:23 PM
左首鎖骨上部のリンパの腫れ
今週月曜日に気が付いたのですが
左首鎖骨上部に親指大の痛みの無いリンパの腫れが有り
今日耳鼻科で診察してもらい
ファイバースコープ検査をしましたが
耳鼻科的な問題は、無いとの事でした

月曜日に血液内科(先天性プロテインC欠損)で診察が有りますが
耳鼻科の先生は、甲状腺腺腫で診て貰っている内分泌内科で診察を受ける様に言われました。

やはり内分泌内科の受診の方が良いのでしょうか・・

  • ジゼル
  • 2013/08/31 1:19 PM
ジゼルさん、この度はご訪問ありがとうございます。

「左首鎖骨上部のリンパの腫れ」
診察させていただいていませんので、良く分からないというのが正直なところです。
甲状腺疾患があるのであれば、内分泌内科でも診てもらって良いのですが、血液内科の病気でもリンパ節腫がみられる場合がありますので、血液内科でも相談されると良いと思います。

ただし、同じ血液内科でも、先天性プロテインC欠損症が専門の医師は、リンパ節はご専門ではないと思います。
そのため、先天性プロテインC欠損症でみていただいている先生は、血液内科の同僚医師に紹介されるかも知れません。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2013/09/01 9:38 AM
返信ありがとうございます。
明日の診察に内分泌内科も組み込んでもらい
両方の科で診て頂く事にします。

ありがとうございました。
  • ジゼル
  • 2013/09/01 11:03 AM
はじめまして。32歳女です。
色々検索しててこちらに辿り着きました。
相談させてください。
昨年10月頃に右脇に違和感を感じ、乳がん検診を受けたところ、エコーで大きいもので3センチ、複数の腫れが見えました。
左も右よりは小さいものの複数ありました。
右の1番大きなもので細胞診をしましたが、結果は異常なし。
でも、この大きさは普通ではない事と、たまたま悪いものが取れなかった可能性もあるとの事で血液内科へ行きましたが触診だけで異常なし。
気になり、もう一つ別の血液内科へ行きましたが、こちらも同じく触診だけで異常なし。
どちらの先生もこのまま大きさが変わらない、もしくは大きくなるようならまた来てとのことでした。
やっぱり気になるので今年に入り、もう一度乳がん検診としてエコーしてもらったところ、大きさは変わっていませんでした。
ただ形を見る限り悪いものには見えないとの事。
だとしたらこの腫れの原因はどのような事が考えられますか?
2ヶ月ほど経っているのに変化がないのは、やはり悪い兆候でしょうか?
一度CTかPETを受けてみたいと考えてますが、悪性の場合はどの程度分かるものでしょうか?
特に他に気になる症状はないのですが、ここ数年、大体1日でおさまるのですが、突発的に高熱が出ます。
リンパ腫の症状で起こる熱とは数日続くものですか?
まとまりのない文で申し訳ないですが、よろしくお願いします。。
  • マハロ
  • 2015/01/10 1:41 AM
マハロさん、この度はご訪問ありがとうございます。

血液内科受診になったのは、悪性リンパ腫も疑われたからということでしょうか?

もしいくつかある腫瘤が悪性リンパ腫のためであれば、大きくなっていくと思いますし、血液検査でもLDHやsIL-2受容体などが上昇するように感じます。

それでは腫瘤の原因は何かということになりますが、生検の結果が癌でないとしますと何だったでしょうか。
診断はつくと思うのですが。。。

「2ヶ月ほど経っているのに変化がないのは、やはり悪い兆候」
むしろ、大きくならないのは、悪性でない兆候です。

「一度CTかPETを受けてみたい」
はい、これは賛成です。
ご心配な場合は、検査の意義があると思います。

「リンパ腫の症状で起こる熱とは数日続くものですか?」
リンパ腫が原因で熱が出ている場合は、治療しないと熱は持続します。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。

  • あーちゃん
  • 2015/01/11 9:05 AM
お久しぶりです。
お返事頂いたまま一ヶ月程あいてしまい申し訳ありません。
あれからPETを受けましたが大きな腫瘍の場所に中度の集積があったのですが、その画像から悪性だとの断言は出来ないようで結果はグレーのままです。
同時にされた血液検査は全く問題ないようです。
その後もう一度超音波したのですが10月頃からは大きさは変わってないようです。
大きくなってないのは良い事だとは思うのですが3センチがこれほど長い期間あるのはやっぱり普通ではないんですよね、、?
やっぱり切ってみるのが一番早いのですが、場所と大きさ的に切っても見つけられない可能性もあると言われたので切り損になると思うと気が進まず…
とりあえずここの病院ではまた3月中旬に超音波と血液検査をするようです。
でもなんだかもやもや、、、
先生との相性もあるのかもしれないのですが。
ちなみにセカンドオピニオンというのは、今の私の状態で適用されるのでしょうか?
もしくは今までの検査結果を個人的に持って行き、初診で診てもらうっていうことは一般的に可能なんですか?
  • マハロ
  • 2015/02/17 11:21 AM
マハロさん、コメントありがとうございます。

十分な情報やデータを見れない状況でコメントしますと、かえってご迷惑をおかけしてしまうと思いますので、病気のコメントを控えさせていただけますでしょうか。

一般論です:セカンドオピニオンですが、一番の理想は現在の主治医の紹介状をもってのセカンドオピニオン受診です。
ただし、諸般の事情からそれが困難なこともあるかも知れません(これも一般論です)。

十分な回答にならず申し訳ございません。
  • あーちゃん
  • 2015/02/17 5:43 PM
突然のコメント失礼します。
22才男です。直接診察をしていない人に対してのコメントは非常に苦慮されると思いますが可能な限りお答えいただけると幸いです。

1月の頭に急性胃腸炎で消化器内科を受診し、エコーによりリンパ節の腫れを認め他院に紹介。その病院で造影CTと血液検査を行った所、ある種の白血球の値とCRPが8以上と高く、細菌感染によるリンパ節の腫れ(3cm)が認められるので抗生物質による急性胃腸炎の治療完了後の2月下旬にリンパ節の造影CTを行うと言われました。この時の血液検査では悪性リンパ腫を疑う所見は無いということでした。

そして一昨日に再検査(造影CTと血液検査)を行った所、リンパ節の腫れが変わっていないと言われました。
血液検査に関しては前回と同様に悪性リンパ腫を積極的に疑う所見は見れないそうです。
特に自覚症状もなく、どの病気に関しても典型でないから大学病院に紹介すると言う事ですが、毎日が不安です。
やはり悪性リンパ腫が疑わしい症例でしょうか?

【最新の血液検査結果】
AST12L
ALT15
LDH112L
CRP0.01
関係のあると思しき項目は以上です。他の項目に関しても特に問題はないと言う事でした。

生検が確定診断の唯一の手段とは思いますが、膵臓と胃の裏にあるということで開腹手術になると説明を受けており、主治医も生検を即決しかねている状態に思われます。
分かる範囲でいいのでアドバイスをいただけると幸いです。
  • ヒロム
  • 2015/02/27 2:09 AM
ヒロムさん、この度はご訪問ありがとうございます。

約2ヶ月弱の経過で、リンパ節腫大(3cm)が変化なかったということですね。

いきなり生検ではなく、PET検査をするのが良いと思いますが、そのような説明はなかったでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2015/02/27 6:40 PM
ご返信ありがとうございます。
PETの相談をしていた所、大学病院への紹介が決まりました。
大学病院で新しい主治医がPET使用を含めて検討するそうです。

本日(本院での最後の診察)では100%悪性リンパ腫というわけでないという説明と、場所が膵臓の裏なのでリンパ節かどうかも画像だけでは100%断言出来ないと言われました。
場合によっては感染に伴う炎症での膿が袋状で形成された場合などにも血液検査結果に影響を与えずCTに影として写り得るとも説明を受けました。

IL-2Rは200前後でした。

この事からも悪性リンパ腫の典型ではないが、否定も出来ないと言われました。

  • ヒロム
  • 2015/02/27 10:13 PM
ヒロムさん、コメントありがとうございます。
書かれている内容は、私も同じ意見です。
悪性リンパ腫を完全には否定できないという状況かと感じます。
  • あーちゃん
  • 2015/02/27 10:51 PM
ご返信ありがとうございます。
悪い病気でない事を切に祈りながら
大学病院での診断を待ちたいと思います。
お忙しい中ありがとうございました。
  • ヒロム
  • 2015/03/01 1:42 AM
いつもありがとうございます。hisaです。球状赤血球症ではなく、有口赤血球かもしれないといわれていて、検査中です。ただ、それとは関係なく、リンパの腫れが、ずっと5年前からあり、気になっています。大きくなってるし、増えているし、痛みが少しでてきました。父が、悪性リンパ腫の疑いでなくなっていることもあり、心配です。何より、倦怠感や、微熱が続いているので、生検希望していますが、よく、難しいと言われます。
父の解剖のカルテを検査の参考にしたく、開示しましたが、解剖の結果について、疑問も多く残りました。胃癌から、ということと、リンパ腫から、というのが、医師の判断がわかれていて、結局は、CEAやC19-の値が大きいから、胃癌からという判断で、診断書には、リンパ腫については書いてありませんでした。
可溶性インターロイキン1600くらい、C19-が、6000
私は、可溶性インターロイキン陰性で、たまに、測ってもらいますが、結局倦怠感と微熱が続いていることは、なにも解決してないままで、よく心配しなくていいと言われますが、具合が悪いから、普通の生活、もしくは、休むために、病院へ行き続けています。
リンパ節は、超音波エコーで、首を見てもらったとき、散見とかかれていて、私も増えてきたなぁと思っています。
父は、生前、心筋梗塞になったり、糖尿もあったので、一ヶ月に一回病院には行っていて、自転車で遠出したり元気だったので、心配していませんでしたが、亡くなる1ヶ月前から具合が悪くなり、検査入院しました。検査入院中、悪性リンパ腫の疑いと言われて、(CTで全身にリンパ節)胃の検査は、出血のためにできなかったと言う話しもありました、(細胞)
その入院5日以内に亡くなり、解剖の結果はじめて、末期の胃癌で、全身に転移していたと言われました。生前は、癌と言われていませんでした。
質問です。
&#8226;DICとも書かれていて、胃癌で、DICになることもあるか?
&#8226;入院前からあった紫斑は、DICの兆候だったのか?
&#8226;胃癌の転移が、癌に気づかないくらい早いことがあるのか?転移にも?
&#8226;可溶性インターロイキン1600くらいでも、リンパ腫でないこともあるのか?
&#8226;私のリンパ節を検査する方法あるかどうか?(ヨードアレルギー有り)
結局、父が悪性リンパ腫でなくなった場合と、胃癌でなくなった場合の私の主治医の考え少し違ってくるのでは?と思っています。そして、父の検査結果をみて、リンパの検査を参考にしたかったのですが、参考になるものが、腫瘍マーカーくらいでした。リンパの特定?細胞が壊れているようで、よくできないというようでした。
  • Hisa
  • 2015/12/03 6:22 AM
間違えました。CEA539、Ca19-9 60000以上です。これが、胃癌からという根拠っぽいです。
私のリンパ節は、5mmないとのことでしたが、超音波エコーで測ってもらったら、1cmありました。
  • Hisa
  • 2015/12/03 6:35 AM
Hisaさん、この度もご訪問ありがとうございます。

「DICとも書かれていて、胃癌で、DICになることもあるか?」
はい。転移を伴うような胃癌ではDICを合併することがあります。

「入院前からあった紫斑は、DICの兆候だったのか?」
これは分からないというのが正直なところです。
紫斑があった時の血液検査があれば分かります。
具体的には、少なくとも血小板数、FDP、(D-ダイマー)、フィブリノゲン、PT、(APTT)のデータがあれば、DICがその時に合併していたかどうか判断できます。

「胃癌の転移が、癌に気づかないくらい早いことがあるのか?」
ありえると思います。

「可溶性インターロイキン2受容体 1600くらいでも、リンパ腫でないこともあるのか?」
何とも言えないと思います。
初期のリンパ腫ではありえるかも知れません。
一方で、可溶性インターロイキン2受容体は、リンパ腫以外の多くの病態で上昇します。
可溶性インターロイキン2受容体のみでは、何とも言えないです。

「私のリンパ節を検査する方法あるかどうか?(ヨードアレルギー有り)」
私はリンパ腫の専門家ではありませんので、良く分かりませんが、大きさ、部位などのいろんな条件で、検査できたりできなかったりすると思います。
少なくとも最初からする検査ではないと思いますので、もし必要があれば、CTやPETが先だと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2015/12/03 10:27 AM
返信ありがとうございます!
自分自身、プロテインSの数値が50から20にずっと下がって継続していることや、父は、亡くなる一週間前まで、ラーメンひとりぶん食べていたこと、入院中もパンにしてもらったり、それが、胃癌原発の全身転移の癌とはなかなか信じられず。
PETやってみたいと思っています。いつもありがとうございます!
  • hisa
  • 2015/12/03 10:57 AM
いつもありがとうございます!
また質問です。リンパ節の腫れを検査強く希望、特にPETを保険適応で希望していましたが、PETは、癌になってから。と言われて、再来月に耳鼻科で針生検の予定です。
その前に今までの凝固の先生だけでなく、血液の専門医受診予定ですが、プロテインSが普段より20以上下がって、抗原量20が8ヶ月くらい。肝機能障害なら、PCも下がる、膠原病でもない、若年性更年期障害でもないと言われています。とある別の先生に血栓症発症していると思うと言われています。(たしかヘマトクリット高い為)特に薬変更なく、エパデール、バファリンA81(脾臓摘出後血小板高いため)です。
質問です。
PETの保険適応は本当にがんになってからなのでしょうか?
こういう、血栓症発症しているかもしれない状況場所不明、(ただ下肢はない)でも、針生検は問題ないかどうか?の質問です。
また、針生検の精度が心配です。

  • hisa
  • 2015/12/31 9:29 PM
hisaさん、コメントありがとうございます。

「PETは、癌になってから。と言われて、再来月に耳鼻科で針生検の予定です」
全ての情報を知っているわけではございませんので、私の思い違いがないかどうか心配ですが、PETは癌になってからと言われたということは、悪性疾患とは考えられていないということだと思います。

「PETの保険適応は本当にがんになってからなのでしょうか?」
主治医が悪性疾患を考えていない場合には、PETはしないと思います。
PETをするのは、主治医が悪性疾患を考えているか(悪性疾患の診断済みか)、あるいは悪性疾患を否定できないときだと思います。
PETは不要と言われたのであれば、少なくとも主治医は悪性疾患を考えていないのではないでしょうか。

ただし「再来月に耳鼻科で針生検の予定です」ということは、悪性疾患ではないと思っているけれども、良性のリンパ節の腫れる疾患を考えているということだと思います。
このあたりは、主治医または耳鼻科の先生に、悪性疾患ではないと言われているのに、何故生検が必要なのですかと、率直に質問されては如何でしょうか。

「血栓症発症しているかもしれない状況場所不明、(ただ下肢はない)でも、針生検は問題ないかどうか?」
すいません。
お聞きしている情報からは、判断することはできません。
申し訳ございません。

なお、血栓症をおこせばプロテインSが低下するというわけではありません。
逆に、先天性プロテインS欠損症の方は、血栓症になりやすいかもしれませんが、先天性プロテインS欠損症があっても血栓症を起こさない方の方がたくさんいらっしゃいます。

先天性プロテインS欠損症は55人に1人と言われていますので、先天性プロテインS欠損症があっても血栓症を起こさない方の方が多いことになります。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2016/01/03 6:05 PM
返信いつもありがとうございます。耳鼻科の先生には、悪性リンパ腫とかの疑いで生検と言われたので、もう少しはっきり聞いてみます。
  • hisa
  • 2016/01/04 2:12 AM
hisaです
いつもありがとうございます。
具合悪く、近くの総合病院で血液検査してもらいました。
白血球 89.0%
リンパ球 24.6%
単球 16.6%
好酸球 10.0%
好塩基球 0.7%
風邪とのことで、風邪薬を処方されましたが、インフルエンザの様にだるいです。
単球はいつも多めなので、脾臓摘出で多血気味だからと説明を受けていますが、いつもより多いですし、好酸球が高い、多血とは関係がないのではと言われました。
マルクを何年も希望していますが、叶いません。希望の理由は毎日の片側の痛みと、倦怠感です。骨髄球や円柱、涙滴赤血球もあったことがある、
,海猟度ではマルクをできないのでしょうか?風邪でしょうか?基礎疾患プロテインS 欠乏症があるからでしょうか?
SNSの情報ですがもう一つの持病の球状赤血球症が理由で、マルクを一年に一回やっている人もいるようでしたが。
仮にプロテインS欠乏症の患者がマルクをする場合、ヘパリンなど出産時のように、前後でするものでしょうか?
質問は以上点です、どうぞご教授ください。

  • hisa
  • 2017/06/10 10:02 PM
hisaさん、コメントありがとうございます。

「白血球 89.0%」
好中球が89%でしょうか、あるいは、白血球が、8900/μLでしょうか。
好中球が89%としますと、たして!00%にならないのであいませんので、白血球が、8900/μLでしょうか。
その場合は、好中球は何%でしょうか。

ヘモグロビン(Hb、血色素量)や血小板は正常でしょうか。
特に血小板が正常であれば、通常は骨髄穿刺をしないようにも感じます。
さらに、骨髄穿刺で新たに得られる情報はあまりないようにも感じます。

「球状赤血球症が理由で、マルクを一年に一回」
どうでしょうか?
通常は、この理由だけであるとすれば、骨髄穿刺検査はしないように感じます。

「プロテインS欠乏症の患者がマルクをする場合、ヘパリンなど出産時のように、前後でするものでしょうか?」
万一骨髄穿刺が必要な病状が将来出た場合でも、ヘパリンは必要ないかと思います。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2017/06/11 6:03 PM
すみません間違えました。白血球が、8900/μ 好中球 48.7%です。Hb 15.2 血小板は36.1です。
いつもありがとうございます。血小板は正常でしょうか?マルクは必要ないでしょうか?
  • hisa
  • 2017/06/13 11:36 AM
血小板数は正常で大丈夫です。
骨髄穿刺検査は必要ないと感じます。
  • あーちゃん
  • 2017/06/13 12:38 PM
はじめまして。
35歳女性です。ずっと悩んでいてこのページにたどり着きました。相談させていただきたいのでよろしくお願い致します。

今年の3月頭に腹痛が続き食欲も無くなった為、近くの消化器内科を受診し、血液検査をしたところ、CRPの数値が4.5あり、色々検査をしていただきましたが、はっつきりとした原因は分からず、抗菌剤を処方され、その後の血液検査でCRPは正常値に戻り腹痛も治まりました。一応虫垂炎との診断が付きました。その時念のためエコーをしていただいた所、肝臓の外側に普通は無い物が写っているということで、炎症が治まってから総合病院を紹介され、3月末に造影CTを撮影した所、偶然腹部大動脈周辺のリンパ節が無数に腫れている、左鎖骨上のリンパが腫れていることが発見されました。

悪性リンパ腫の否定もしなければいけないということ、腫れている原因が分からないため総合内科に回され、とりあえず一通りの血液検査をしましたが、血液検査を特に異常無しで、ゆっくり原因を探していくことになり経過観察となりました。血液検査は、腫瘍マーカー各種、結核、可溶性インターロイキンなど含まれています。

その後5月頭にCT、その後も1ヶ月毎に腹部エコーにて、リンパの腫れのサイズを確認しておりますが著変なく経過観察しております。

エコーでのサイズ変化
4/5 腹部大動脈周囲 Max37*26*15mm
5/23 腹部大動脈周囲 Max21*12*12
鎖骨16*24*20
6/20 腹部大動脈周囲 Max26*16*10
鎖骨 16*26*14
本日もエコー受けてきましたが著変ありませんでした。
エコーなので誤差はあるかもしれませんが、腹部大動脈周囲の1番大きな腫れは、始めより小さくなっているとのことです。
また始めに総合病院受診のきっかけとなった肝臓外にみられた高エコ部分は5月のエコー以降見られなくなりました。

ただ鎖骨上のリンパのあたりが5月頃から痛み違和感を感じた後に何個か小さく腫れています。エコーでも周囲に扁平なリンパ数個ありと指摘されています。今は痛みは治まり押さえると少し痛みます。

経過観察の間にも胃の内視鏡、大腸カメラなどは受け異常無しでした。
主治医の先生は炎症性ものであると思う、生検は必要ないのではとのことですが、腫れている場所や大きさから毎日不安で仕方ありません。一度は考えすぎ、調べすぎで鬱状態になってしまいました。

やはり生検をして調べるのが1番ですよね。血液検査などで異常無くても悪性リンパ腫ということもあるのでしょうか。

長い文章になりましたが、お時間ある時にご意見お願い致します。
  • himi
  • 2017/07/21 12:22 AM
himiさん、この度はご訪問ありがとうございます。
PET検査はされたでしょうか。
最終的には生検をしないと結論はでないと思いますが、悪性のものであれば小さくなることはないので(悪性のものであれば通常は大きくなっていくので)、経過観察になっているものと拝察します。

まず、もし未施行であれば、PET検査はしても良いかと思います。

なお、インターネットを検索されても、今回の場合は参考になる記事はないかと思います。
書かれておられるように不安になるだけですので、あまり過剰な検索はなされない方が良いかも知れませんね。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2017/07/21 7:59 AM
お忙しいところ早速のご回答ありがとうございます。
PET検査はまだ受けておりません。一度希望してみたいと思います。
先生のおっしゃる通り参考になる記事は 見当たりません。ただ鎖骨のリンパの腫れというだけで怖い情報ばかりが目に入ってくるので過剰な検索は避けたいと思います。
参考になる記事が少ないということはあまり無い事例なのでしょうか?

とりあえずは本人が希望するのであればということで生検する方向になると思います。生検するのであれば鎖骨のリンパを取ることになりますが、腹部のリンパが腫れている原因も同じと考えていいのでしょうか。
  • himi
  • 2017/07/21 10:49 AM
himiさん、コメントありがとうございます。

PET検査をして、もし必要があれば、生検という方向で如何でしょうか。

「参考になる記事が少ないということはあまり無い事例なのでしょうか?」
そういうわけではないですが、鎖骨上リンパの腫れという情報だけでは、検索しても有用な情報はえられないかと思います。
特に、ご自分の経験を書かれた記事は、今回の場合は役にたたないかと思います。
画像検査、血液検査、経過など全ての情報がないと判断できないからです。

「腹部のリンパが腫れている原因も同じと考えていいのでしょうか」
同時期に腫れてきたのであれば、通常は同じ原因と考えますが、一概にはいえないです。
そのあたりも、PET検査で何か情報が得られるかもしれません。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2017/07/21 11:12 AM
ご回答ありがとうございます。

PET検査を先にして情報を得た方が良さそうですね。被曝量が多い為、小さな子どもが2人いるので少し不安ですが。

病院へ行く度、変わらない状態に不安になっていますが、先生に相談させていただき少し落ち着きました。先生のおっしゃる通り経過など人それぞれなので、普段はあまり気にしないようにして過ごしていきたいと思います。

丁寧なご回答に感謝しております。
また何かありましたらコメントさせていただきます。
  • himi
  • 2017/07/21 11:48 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    hisa (11/21)
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    あーちゃん (11/17)
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    hisa (11/17)
  • 考えるルイちゃん(画像)
    あーちゃん (09/26)
  • 考えるルイちゃん(画像)
    えび (09/26)
  • 病気・症状相談:血栓症、DIC、ワーファリン、抗リン脂質抗体症候群など
    あーちゃん (09/05)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    himi (07/21)
  • リンパ節(ぐりぐり)の腫れ:悪性リンパ腫、癌 or 良性?
    あーちゃん (07/21)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会