<< HIV/AIDS(エイズ):日本における現状(国籍別・性別)2008 | main | HIV/AIDS(エイズ):日本国籍男性の感染経路別(同性間性的接触など)2008 >>

HIV/AIDS(エイズ):日本における現状(感染経路別)2008

HIV/AIDS(エイズ):日本における現状(国籍別・性別)2008より続く





厚生労働省エイズ動向委員会の報告からの記事を続けたい思います。

人気blogランキングへ

HIV/AIDS(エイズ)に関して、HIVの感染経路はどうなっているのでしょうか。以下の感染経路があるようです。

1)異性間の性的接触
2)同性間の性的接触
3)静注薬物濫用
4)母子感染
5)その他
6)不明

さて、上図を見ましても明らかなように、同性間の性的接触の比率が抜きんでいます。異性間の性的接触も多いのですが、同性間と比較しますと少ない%になっています。

ただし、同性間の性的接触の比率が多いことの統計に対しては、注意して評価すべきであるという専門家の指摘もあります。

ホモセクシャルの方々は自分たちはリスクが高いことを認識しているために、積極的に検査を行ない、陽性であることが判明しやすいのに対し、異性間の場合には検査に行く頻度が格段に少ないために感染者であっても埋もれているのではないかという指摘です。

このような指摘は、的を射ている可能性があります。表面のみでなく、統計を慎重にみる必要があるのではないかと思います。

HIV/AIDS(エイズ):日本国籍男性の感染経路別(同性間性的接触など)2008



HIV/エイズのリンク集 ←クリック!

トップページへ



スポンサーサイト

  • 2018.04.28 Saturday
  • -
  • 07:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/23)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    あーちゃん (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    あーちゃん (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/20)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    あーちゃん (05/10)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    fujiyuki (05/09)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    あーちゃん (04/28)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    fujiyuki (04/28)
  • 【アスピリンのみで出産成功、 抗リン脂質抗体症候群】習慣性流産
    mami (03/07)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会