<< 【習慣性流産の対処法】抗リン脂質抗体症候群 | main | 症状・病気の 総リンク集 5 >>

【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S

10歳代、20歳代、30歳代、40歳代。。。

普通は、脳梗塞などの血栓症を起こすような年齢ではありません。


しかし、抗リン脂質抗体症候群では、十分ありえます。
若い人の脳梗塞では、抗リン脂質抗体症候群ではないかどうかのチェックは必ず必要です。ただし、高齢者の抗リン脂質抗体症候群もあります。
全ての年齢層である疾患が、抗リン脂質抗体症候群なのですが、
高齢者の脳梗塞はよくあるかもしれませんが、
20歳代など若い人の脳梗塞は、やはり何か原因があると考えたいところです。

私は、6歳の子の血栓症(抗リン脂質抗体症候群)の経験もありますが、
一方で、中年〜高齢者にもある病気であることも念のため
もう一度強調しておきたいと思います。


抗リン脂質抗体症候群の場合もそうですが、血栓症は発症してしまいますと、不可逆的な麻痺が残ってしまうことがありますので、本来は二次予防でなく、一次予防(発症する前の治療)をしたいところです。



<抗リン脂質抗体症候群のリンク集>

【抗リン脂質抗体症候群】間下このみさんの病気

【抗リン脂質抗体症候群の発症頻度】

【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?

【抗リン脂質抗体抗体症候とループスアンチコアグラント】

【習慣性流産の対処法】抗リン脂質抗体症候群

【習慣性流産】抗リン脂質抗体症候群であった時の治療

【アスピリンのみで出産成功、 抗リン脂質抗体症候群】習慣性流産

【習慣性流産】抗リン脂質抗体症候群なら大丈夫という考え方も

【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群

【網状皮斑】皮膚で抗リン脂質抗体症候群が見つかる!

【抗リン脂質抗体症候群】何科を受診?

【抗リン脂質抗体症候群】治療(血栓症に対して)




健康・病気・症状相談のトップへ

人気blogランキングへ(病気・症状領域)

スポンサーサイト

  • 2018.09.18 Tuesday
  • -
  • 20:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
59歳女性です。45歳の時にエコノミークラス症候群で下肢深部静脈血栓症から肺塞栓症になりました。その時の検査で抗リン脂質抗体症候群と診断されました。以後ずっとワーファリンを服用しています。でも2回の妊娠で2人とも正常分娩でいまは元気に成人しています。今月初め59歳で脳梗塞(ラクナ梗塞)を発症しました。入院中はワーファリンとプラビックスの両方を飲んでいましたが、今はプラビックスのみです。自分としては再発が怖いので静脈の血栓を防ぐワーファリンも服用してはどうかと思うのですが、出血の恐れがあるからプラビックスだけになりました。とにかく再発しないようにするにはどうしたらいいでしょうか
  • fujiyuki
  • 2014/07/22 9:44 PM
Fujiyukiさん、この度はご訪問ありがとうございます。

まず、深部静脈血栓症の現在の状態はどうなっていますでしょうか。
血栓は残存していますでしょうか、あるいは完全に消失していますでしょうか。
一番最近はいつ下肢静脈エコー検査をされていますでしょうか。

もし残存している場合には、ワーファリンは継続した方が良いです。
残存していなくても、私であればプラビックスとの併用で継続すると思います。

ワーファリンとプラビックスとの併用の場合には確かに出血の副作用は出やすくなると思いますので、ワーファリンは弱めに使うことになると思います。
INR2.0前後のコントロールにすると思います。

深部静脈血栓症の再発防止には、弾性ストッキングが有効です。
是非、毎日装着したいです。

抗リン脂質抗体症候群の病勢も気になるところです。
ワーファリンを内服していないのであれば、ループスアンチコアグラントを検査しやすいです。
また、最近の抗カルジオリピン抗体、抗カルジオリピン-β2GPI複合体は如何でしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2014/07/23 9:22 AM
あーちゃん先生、早速のご回答ありがとうございます。来週下肢静脈エコー検査の予定です。書きもらしていますが、静脈フィルターを15年前に入れています。主治医の話では再度下肢静脈に血栓ができてもフィルターでせき止めるのでとりあえず和―ふぁリンは中止してみよう、ということになりました。自分としては脳梗塞、脳出血のほうが肺塞栓より怖いと思っています。弾力ストッキングはさっそく着用します。(今の時期暑いですけどね)ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
  • fujiyuki
  • 2014/07/23 10:22 AM
Fujiyukiさん、コメントありがとうございます。

「静脈フィルターを15年前に入れています。主治医の話では再度下肢静脈に血栓ができてもフィルターでせき止めるのでとりあえず和―ふぁリンは中止してみよう、ということになりました」

いろんな考え方があるとは思いますが、私であればフィルターが入っているのであれば、なおさらワーファリンは継続すると思います。

http://aachan1219.jugem.jp/?eid=4487
http://aachan1219.jugem.jp/?eid=4496
http://aachan1219.jugem.jp/?eid=4524
  • あーちゃん
  • 2014/07/23 11:06 AM
下肢静脈エコーの結果血栓が残っていることが分かりました。中断していたワーファリンを再開し、現在プラビックスとワーファリンの両方を服用しています。
今日の質問はナットウキナーゼのサプリをのんでもいいかということです。ナットウキナーゼのサプリメントにはビタミンK2は含まれていないのでワーファリンをのんでいても大丈夫と書いてあります。
  • fujiyuki
  • 2014/08/16 10:16 PM
Fujiyukiさん、コメントありがとうございます。

「ナットウキナーゼのサプリをのんでもいいか」
ナットウキナーゼのサプリメントにはビタミンK2は含まれていないのでワーファリンをのんでいても大丈夫かも知れませんが、ワーファリンを内服しているのであれば、それだけで十分です。
あえて高価なかつ高価も確立していないサプリをとる必要はないように感じます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2014/08/18 12:21 PM
あーちゃん先生、いつもありがとうございます。なぜ、ナットウキナーゼをのもうと思ったかというと、ワーファリンは血栓ができないようにするけど、できた血栓は溶かせない。ナットウキナーゼはウロキナーゼと同様に血栓を溶かすことができる、と書いてあったからです。下肢静脈にまだ血栓が残っていることがわかったから、なんとかできないかなーと思って。でもまだ確立していないのですね
  • fujiyuki
  • 2014/08/18 11:50 PM
Fujiyukiさん、コメントありがとうございます。
ワーファリンのみ内服していても血栓が消失していくことはしばしば経験いたします。それ以上にナットウキナーゼ内服の意義はないだろうと思います。
以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2014/08/19 12:46 PM
あーちゃん先生、また病気が見つかってしまいました。今度は「黄斑円孔」で手術をします。
心配なのは、術前1週間から術後数日、ワーファリンとプラビックスを止めなければならないこと。うつ伏せの安静で2週間も過ごさなければならないこと。
ただでさえ血栓ができやすいのに、2週間もうつ伏せ安静とは・・・弾力ソックスは履くとして、他に何か気をつけなければならないことはありますか?眼科の先生は目の病気を治すことしか考えてない気がして不安です。目は治ったけど脳梗塞になった、では何のために手術するのかわからないです。
  • fujiyuki
  • 2014/10/28 9:43 PM
Fujiyukiさん、コメントありがとうございます。
ご心配の件は、ごもっともと思います。

弾性ストッキングと、脱水予防は重要です。

また、ワーファリンとプラビックスを処方してくださっている主治医に、今回の事情をはっきりとお伝えしておく必要があります。

現在の血栓性病態の病勢によって対応が変ってきます。

リスクのある場合には、ヘパリンブリッジ、新規経口抗凝固薬ブリッジという方法もあります。
この点は、主治医に相談されると良いです。
眼科の判断のみで抗血栓療法を中止するのは確かに心配です。
内科の主治医にも了解しておいてもらいたいです。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2014/10/29 9:31 AM
あーちゃん先生、いつもありがとうございます。
前回相談した眼科手術は、循環器内科の主治医に相談の上、ワーファリンとプラビックスを止めないで手術してくださる眼科先生を探していただき無事に2週間の安静を乗り越えよく見えるようになりました
ところで入院時にうつぶせ姿勢で安静中、何故か左手指先が真っ赤に腫れてとても痛み、痛み止めが欠かせませんでした
今日の相談は、その後も左手指先が赤紫色に変色し冷たく痛いことです。痛み止めが必要と言うほどではありませんが赤紫色に変色して冷たく潰瘍のようになっているときもあり、壊死してしまうのではと心配です。若い時からレイノー症状は毎冬ありました。循環器内科の主治医は「しもやけみたいなもの、暖かくなれば治る」といわれますが、もう暖かいのに変わりません。皮膚科に行ったのですが「左手だけというのはしもやけではない、抗リン脂質抗体症候群の影響で血液が流れにくくなっているのではないか、循環器の主治医に再度相談するよう」と言われました。
手の指先の「動脈閉そく症」なんてあるのでしょうか?今、ワーファリンとプラビックスをのんでいますが薬を変えてもらった方がいいのでしょうか?
  • fujiyuki
  • 2015/05/13 12:12 AM
Fujiyukiさん、この度もご訪問ありがとうございます。

「ワーファリンとプラビックスを止めないで手術してくださる眼科先生を探していただき無事に2週間の安静を乗り越えよく見えるようになりました」
とっても良かったです!

「左手指先が真っ赤に腫れてとても痛み、痛み止めが欠かせませんでした」
左手指の5本の指全てでしょうか。
もし5本の指全ての場合は、真っ赤に腫れている範囲はどこまででしょうか。

「左手指先が赤紫色に変色し冷たく痛い」
手指の血流不全を疑います。

「潰瘍のようになっている」
すいません、どのような状況か、想像できませんでした。

「抗リン脂質抗体症候群の影響で血液が流れにくくなっているのではないか」
私もこの可能性を考えたくなります。

それと、抗リン脂質抗体症候群(APS)関連の生データを知りたいところです。
抗カルジオリピン抗体、抗カルジオリピン-β2GPI複合体、ループスアンチコアグラントの結果は如何でしょうか。
FDP、D-ダイマー、TATなどのデータも知りたいです。

「手の指先の動脈閉そく症」
APS以外の疾患で、手指先の血流障害のために変化をきたすことはあります。
APSでも理論的にはありえますが、「赤紫色に変色し冷たく痛い」は、私は経験ないです。

「ワーファリンとプラビックス」
ワーファリンは継続して、プラビックスの代わりに、プレタールなどの血管拡張作用のある薬物に切り替えるのは一法です。

ただし、その前に「赤紫色に変色し冷たく痛い」原因を究明したいです。
とは言っても、血液検査以外にすぐに思いつく検査はないのですが。。。

実際に拝見していませんので、見当違いの部分がありましたら、ご容赦くださいませ。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2015/05/13 9:52 AM
あーちゃん先生、いつもありがとうございます
とても心配なことがおこってきました。
前回脳梗塞をおこしてから1年たったので状態を確認するためにMRIをとったら、昨年はうつっていた血管が全くうつっていない個所が発見されました。
いまのところ症状はないのですが来週脳血流シンチ検査をして、その後脳梗塞予防のための「脳血管バイパス手術」をするかどうかきめなければなりません。
それにしても、抗リン脂質抗体症候群の持病があるので、脳の手術ってとても恐ろしいです。
ほうっておけば脳梗塞再発のリスクがとても高いのならば、やはり手術はしたほうがいいと思うのですが、この病気のことがわかったうえで脳血管手術のできる病院を探したいと思うのです。
あーちゃん先生の立場上、どこの病院とは言えないと思うのですがなにかいいアドバイスをください。
  • fujiyuki
  • 2015/06/24 11:01 PM
Fujiyukiさん、この度もご訪問ありがとうございます。

まず、抗リン脂質抗体症候群(APS)の病勢を知りたいです。
抗カルジオリピン抗体、抗カルジオリピン-β2GPI複合体、ループスアンチコアグラントの生データは分からないでしょうか。

「MRIをとったら、昨年はうつっていた血管が全くうつっていない個所」
画像を拝見していませんので、どういう状況か、想像できませんでした。すいません。

「この病気のことがわかったうえで脳血管手術のできる病院」
脳血管バイパス手術に慣れている病院であれば、問題ないと思います。
脳外科の先生には、抗リン脂質抗体症候群(APS)の合併があることは熟知していただく必要があります。
ただし、抗リン脂質抗体症候群(APS)の病勢がわかりませんので、その病勢によっては注意度が変ってくるように感じます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2015/06/25 8:03 AM
あーちゃん先生、ありがとうございます。
かかりつけ病院で検査データをもらってきました。昨年脳梗塞で入院した時のもので、その後は検査していません
抗カルジオリピン抗体 92
抗カルジオリピンβ2 104.2
抗核抗体(LEテスト)(−)これはループスアンチコアグラントのことですか?
APTT 83.6
TAT 0.68
D−ダイマー 0.42
血漿FDP 3.0
となっています
抗カルジオリピンβ2が異様に高いと思うのですが何か対策はありますか?
  • fujiyuki
  • 2015/06/26 8:06 PM
fujiyukiさん、コメントありがとうございます。

「抗カルジオリピン抗体 92、抗カルジオリピンβ2 104.2」
抗カルジオリピンβ2は、抗カルジオリピン-β2GPI複合体のことだと推測します。
いずれも著増しています。

「抗核抗体(LEテスト)(−)」
これは、ループスアンチコアグラントとは違います。
しかし、APTTが 83.6秒と著明に延長していますので、ループスアンチコアグラントはまず間違いなく陽性だと思います。
万一、ループスアンチコアグラントを調べてなければ、是非調べてもらった方が良いです。

ループスアンチコアグラントは推測ですが、多分強陽性です。
そして、抗カルジオリピン-β2GPI複合体も、抗カルジオリピン抗体も強陽性です。

抗リン脂質抗体症候群(APS)の病勢は相当に強いと考えられます。

手術は必要かどうかは、画像を拝見していませんので判断することができませんが、脳外科の先生のコメント通り手術が必要な病状と推測します。
抗リン脂質抗体症候群(APS)であることを十分に承知していただき、手術していただく必要があります。

手術が無事に修了したあとも、十分な抗血栓療法が必要です。
動脈血栓、静脈血栓の両方がありますので、両方への対応が必要です。

確認ですが、ワーファリンとプラビックスを内服していたにもかかわらず、脳へ行く血管が閉塞してしまったのでしょうか。
もしそういうことであれば、抗血栓療法は、2薬では不十分で3薬必要かもしれません。

1)ワーファリン、プラビックス+アスピリン
2)ワーファリン、プラビックス+プレタール
3)ワーファリン、アスピリン、プレタール

手術後にも、上記のような治療が必要と思います。

今回の手術は、脳外科専門医と血栓止血専門医との間で、十分な打ち合わせの上で行われるべきと思います。

もう一つ確認ですが、全身性エリテマトーデスなどの膠原病の合併はないでしょうか。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2015/06/26 9:20 PM
あーちゃん先生、早速くわしいお返事いただきありがとうございます
昨年の脳梗塞後、ワーファリン(INR=1.7〜2.0)とプラビックスを両方のんでいます
そして、全身性エリトマトーデス等の膠原病はありません
脳血管バイパス手術をすると決めたら、あーちゃん先生の病院で手術したいです。かかりつけ医に紹介状を書いてもらってもいいですか
あ、すみません、このブログではそういうお願いはできないのですよね
  • fujiyuki
  • 2015/06/26 11:51 PM
fujiyukiさん、コメントありがとうございます。

申し訳ございません。

このブログで今まで診療の受付は一度もしておりませんので、どうぞお許しくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • あーちゃん
  • 2015/06/27 3:03 PM
少しご無沙汰しております
2015年に脳のバイパス手術をするか否かを見てもらうために大学病院に転院しました。
MRIや血流の検査の結果、「側副血行路」ができているのでバイパス手術は当面見合わせることになりました。
薬はワーファリン、プラビックス、プレタール、ユベラビタミンE剤をのんでいます
2017年に新たにシェーグレン症候群と全身性強皮症の診断が出ました

いま、強皮症のために指先に潰瘍ができて壊死を起こし痛み激しく3か月も治らず困っています
今日は手のMRIを撮りましたが右手の血行が全体にとても悪いようです
先進医療で「血管新生術」を行っている病院があることを知りました。
難治性の潰瘍があることが条件のようですが、手術となると抗凝固療法や抗血小板療法がどうなるか心配です。
あーちゃん先生は抗リン脂質抗体症候群で強皮症の人は診られたことはありますか
潰瘍が治らない場合、どんな治療が考えられるかご助言をください、お願いします。
  • fujiyuki
  • 2018/04/28 12:37 AM
fujiyukiさん、コメントありがとうございます。

抗リン脂質抗体症候群と強皮症の合併は、診療経験がありますが、病勢には大きな個人差があるように感じています。

現在の抗血栓療法は、ワーファリン、プラビックス、プレタールの3種類ということでよろしいでしょうか。

ワーファリンはどの程度のコントロール具合(INR)なのか気になります。
プレタールは用量がどの蔵になのか気になります。
プラビックスは、75mgでしょうか。

脳がどのようになっているかによって話は変わってくるかと思いますが、もし、皮膚潰瘍の治療に専念して良いのであれば、私であれば以下を考慮します。
ワーファリン:INR2〜2.5くらいの十分なコントロールにする。
プラビックス:中止する。
プレタール:100mgを、1日2回内服にする。
プロサイリン3錠/分3で開始して、副作用がなければプロサイリン6錠/分3にアップする。
(プラビックスをプロサイリンに変更するという考えかたです)

ただし、脳血管の状態がプラビックスを必要とする場合には、話は別です。

「血管新生術」は私はわかりませんので、コメントは控えさせていただきます。

以上、分かる範囲内で書かせていただきましたが、回答になっていますでしょうか。
  • あーちゃん
  • 2018/04/28 5:38 PM
あーちゃん先生、コメントありがとうございます。
昨日、血液内科の診察を受け薬を少し変えてもらいました。
ワーファリンはこれまでINR1.6〜1.9くらいで調整していましたが、2.0〜になるよう3.5錠にしました
プレタールはこれまでどおり100ミリを2回です
そしてプラビックスをプロサイリンに変更して3錠からはじめました。脳の状態は今のところ変化なく落ち着いています

しかし、手の血行は腕の部分から非常に悪く指にはほとんど描出されていない状態で、先生も「打つ手がない」と言われてしまいました。

服薬とマッサージ、保温くらいしかないのでしょうね。

以上ご報告させていただきます。
  • fujiyuki
  • 2018/05/09 11:18 PM
ワーファリンはINRが、2.0〜3.0になるようということで、良いと思います。
プレタール、100mgを1日2回もOKです。
そしてプラビックスをプロサイリンに変更して3錠から(副作用なければ、早めに6錠へ)で、大丈夫です。

その他には、書いておられるように、冷たい水に触れない、逆に常に手を温かくしておくなどの日常生活の注意になるかと思います。

現在、高血圧症のお薬は内服しておられれるでしょうか。
血圧のお薬を、ニフェジピン(アダラートCRなども同じ)に変更したら、上肢の循環不全(レイノー症状)が劇的に改善した方がおられましたので。
  • あーちゃん
  • 2018/05/10 9:15 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
search this site.
categories
ランキング & 総リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
YAHOOブックマーク

人気blogランキングへ
ブログランキングへ
総リンク集へ
ページランク
ページランク
なかのひと
profile
recent comment
  • 血栓症の臨床(図解)88:YAHOO知恵袋での回答(by aachan1219)
    hisa (09/19)
  • 血栓症の臨床(図解)88:YAHOO知恵袋での回答(by aachan1219)
    あーちゃん (09/18)
  • 血栓症の臨床(図解)88:YAHOO知恵袋での回答(by aachan1219)
    hisa (09/17)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/23)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    あーちゃん (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    あーちゃん (05/21)
  • 【抗リン脂質抗体症候群】検査が必要な時は?
    ぱんだ (05/20)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    あーちゃん (05/10)
  • 【こんなに若いのに脳梗塞!】抗リン脂質抗体症候群:S
    fujiyuki (05/09)
links
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

SEO対策アクセスアップリンク 相互リンクがアクセスアップ 検索エンジン【WODGE】 アズリンク ブログ検索サーチ BELL SEARCH! 個人サイト検索 あったかNAVI The Search 検索エンジン カテゴリ アクセスアップ トントコ 検索エンジンGOODSEARCH SEO対策ARIES☆Search 相互リンク支援サイト アクセスアップにX-TOOLS! 相互リンクPRO 検索エンジン登録 ASSISTANT SEO対策検索サイト アクセスアップ=ランキング+SEO相互リンク 相互リンク・サーフ ホームページ検索 ホームページ登録 相互リンクAGE e-poketサーチ サーチエンジンAccess.com アクセスアップは相互リンクで J.O.Y mayu サーチ SEO対策 Su-Jine Googleページランクの実験 ページランク3から にほんブログ村 健康ブログへ 健康・ダイエットランキング 相互リンクドクター!アクセスアップ 病気,症状,薬に対する病院,診療所,歯科医院の医者、歯医者さん探し医学情報サイトby健康向上委員会